2017/05/31

ATOK2017 Mac版登場!

ジャストシステム、ディープラーニング活用の「ATOK 2017」にMac版を投入 - PC Watch:


株式会社ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を6月23日に発売すると発表した。税別価格は「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」が9,800円、岩波国語辞典 for ATOK」や「明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOK」などの電子辞典を搭載する「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」が13,800円。

(Via pc.watch.impress.co.jp)


ATOK 2017のMac版が来月発売されるそうです。
ディープラーニングの機能が追加され、誤変換が30%減るそうです。


 
2017/05/30

FiiO X5 3rdはいいぞ!

FiiO X5 3rd(以下X5-3)を試聴してきました。
ヘッドホン祭の時に少し聞きましたが、もう一度聴いてみました。
ちょうどその日は、FiiO X7+AM3(以下X7)で聴いていましたので、比較もできて良かったのですが、トータルバランスで考えるとX7よりもX5の方が良いと感じました。


 
2017/05/29

AK380カスタマイズ
 

AKシリーズは左側面にボタンがあり、再生/停止、前後の曲選択と3つボタンがついています。
しかし、ケースを付けるとこのボタンが押しづらいというか手探りだとどのボタンかが分かりづらいです。


 
2017/05/26

ALO audio Reference8 IEM Cable

ALO Audio、SXC+OCCの8導体を使用したリケーブル「Reference 8 IEM Cable」シリーズ - PHILE WEB:

ミックスウェーブは、同社が取り扱うALO audioより、イヤホン用リケーブル「Reference 8 IEM Cable」シリーズ計4モデルを5月26日(金)より発売する。

Reference 8 IEM Cableシリーズは、4本の高純度銀メッキ銅(SXC)導体と4本のOCC銅導体の計8導体を使用したハイファイ向けとしてラインナップされるイヤホン用リケーブル。導体を保護する外装には、酸化を防ぎケーブルを長い期間に渡り保護するFEPを使用している。

(Via www.phileweb.com)


なんとMini to Miniで有名な「Reference 8」がIEM用ケーブルとなり登場しました。
発売日は、本日5月26日(金)からです。


 
2017/05/25

FiiO X7

FiiO X5 3rdが発売され、購入されている方も多いと思います。
音に関しては、X5 2ndともX7とも違うその間くらいですので、楽しく聴けるDAPだと思います。


 
2017/05/24

adrenaline!!!発売!

本日は、TrySailの6thシングル「adrenaline!!!」の発売日です。
TrySailらしい元気で楽しく仕上がっております。
結構前からMVやTVバージョンが公開されていてTrySailらしさが出ていて発売が待ち遠しかったです。
人気アニメ「エロマンガ先生」のエンディング曲でもありますので、耳にされている方もいらっしゃると思います。


 
2017/05/23

N60NC Wireless

AKG、ブランド初のBT/NC両対応ヘッドホン「N60NC WIRELESS」 - PHILE WEB:

ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うAKGより、ブランド史上初となるBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」を5月26日(金)から発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト販売価格は32,880円(税抜)となる。

(Via www.phileweb.com)


AKGから初となるBluetooth対応ノイズキャンセルヘッドフォンが発売されます。
これはSONYのMDR-1000Xに続いて人気が出そうなワイヤレスノイズキャンセル製品となりそうな気がします。


 
2017/05/22

AK KANN発表!

Astell & Kern「KANN」、EOS Blueモデルは6月2日発売 - PHILE WEB:


アユートは、同社が取り扱うAstell & Kernの新DAP「KANN」について、EOS Blueモデルの発売日を6月2日に決定した。

価格はオープンだが直販サイト「アキハバラ e 市場」では129,980円(税込)で販売する。

当初6月発売予定としていたモデルの発売日が正式にアナウンスされた格好。なおAstro Silverモデルは、本日5月19日に発売を開始している。

(Via www.phileweb.com)


AK KANNが先日発売されましたが、その際はシルバーのみでした。
用意されていたもう1色「EOS blue」の発売日が決定しました。


 
2017/05/21

A&ultima SP1000

【海外視察③】「A&ultima SP1000」と「AK380」を聴き比べ!! -eイヤホンのブログ:


実際に聴き比べてみた!

まずSP1000を一聴して感じたのは、

低域の張り出しの強さと高域の煌びやかさがすごい!

個人的にはAK380の後継機として、ナチュラルめな濃厚サウンドなのかと思っていたのですが、非常に輪郭のはっきりとしたシャッキリサウンドでとても元気に音を鳴らしてくれます。

AK380ほどではありませんが適度な音の厚みがあり、個人的にはこれくらいの厚みがちょうど良く感じました。

高域はどこまでも突き抜けるような伸びがあり非常にスッキリしています。

低域はしっかりと押し出しの強く、AK380と比べてもよりタイトなバランス。

全体を通して、音楽を聴いていて楽しくなるようなサウンドでした!

(Via www.e-earphone.jp)


「A&ultima SP1000」と「AK380」を比較しているレビューが出ております。
従来のAK380のモニターライクな音では無く、リスニング傾向になっている模様です。


 
2017/05/20

Final エントリーモデルE2000,E3000登場

finalのかなり評判の良い低価格なイヤホンが先日発売になりました。
「E2000」と「E3000」です。
価格としては、E2000が4000円くらいで、E3000は5000円くらいの比較的買いやすい価格帯のイヤホンです。

そのためか、いろいろなところで売り切れとなっております。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.