2017/01/21

mp3Tag
 

最強のWindowsタグ付けソフトとして有名な「mp3Tag」ですが、いつの間にかWAV、AIFF、flacへのタグ付けにも対応していました。
これで、「mp3Tag」を越えるタグ付けソフトは無いくらい最強になったと思います。
タグ付けの方法も綺麗ですので、このソフトで付けたタグは、概ねどのプレーヤーでも読み取り可能です。
(WAVのタグはそもそも読み取れないプレーヤーも多いとは思います。)

 

Aiffについては、大昔に対応していながら何かの都合で外れたはずですが、いつの間にか戻ってきました。
flacも最近まで未対応だったと思いますが、気がつくと対応されていました。

 

現在対応しているフォーマットは以下の通りです。

 
  • Advanced Audio Coding (aac)
  • Apple Lossless Audio Codec (alac)
  • Audio Interchange File Format (aif / aifc / aiff)
  • Direct Stream Digital Audio (dsf)
  • Free Lossless Audio Codec (flac)
  • Monkey's Audio (ape)
  • Mpeg Layer 3 (mp3)
  • MPEG-4 (mp4 / m4a / m4b / m4v / iTunes)
  • Musepack (mpc)
  • Ogg Vorbis (ogg)
  • IETF Opus (opus)
  • OptimFROG (ofr / ofs)
  • Speex (spx)
  • Tom's Audio Kompressor (tak)
  • True Audio (tta)
  • Windows Media Audio (wma)
  • WavPack (wv)
  • WAV (wav)
 

これ以上無いソフトに仕上がっていますので、インストールしておいて損は無いです。
なお、Macの方はEasy Wine等を使ったWINEの環境があれば利用できます。

 

私がこのソフトを使い続ける理由は、タグ付けが綺麗というのももちろんですが、Amazonからデータを引っ張ってきてタグ付けをしてくれるので、かなり楽にタグ付けが可能な点です。
アルバム名を入れて検索すれば概ねヒットしますので、タグ付け時間がかなり短縮できます。
見た目もExcelライクな感じですので分かりやすいと思います。
昔からタグ付けしていた方は、Super Tag Editorを思い浮かべて頂ければと思います。
とりあえず一気にタグ付けができますので、タグ付けソフトで悩んでいる方にはとてもおすすめです。

 

そして無料です。(寄付は受け付けているので気に入った方は寄付できます!)

 

Amazon.co.jpからデータを取ってくるためには、こちらのサイトの方が作ってくれた設定ファイルを一緒にインストールする必要がございますのでご注意ください。
なお、一緒に配布されている日本語化のファイルは不要です。(mp3Tagで日本語対応済みです。)

 

タグ付けで悩んでいる方は、一度使ってみてください。

 

おすすめです。

 

--
私はiTunesで管理しているので、基本的に以下の形式に変換しています。
これだと、FiiOでもAstell&Kernでも困りません。

 
  • 32bit・・・AIFF
  • 24bit・・・ALAC
  • 16bit(CD音源)・・・ALAC
  • mp3・・・MP3
 

ハイレゾ大元のWAVファイルは、NASに保存していますし、下手すると1曲に対して、WAV、Alac、mp3とあるので容量ばっかり食っています。


このソフトとは直接関係無いですが、パソコン上ではしっかりタグ付けされているのに、プレーヤーに入れると文字化けが発生する場合(FiiO X7とか)は、ID3v1タグを削除されると改善される場合が多いです。
mp3Tagでは特定タグの削除も簡単にできますので良いですよ!

設定方法が分かりづらいと思いますので、スクリーンショットを載せておきます。

 
mo3Tag設定
 

この設定にしておいて、タグを消したい曲を選択して、「フィールドすべてを削除」を選ぶとID3v2だけが残り不要なタグが消えます。

       
 
2016/09/15

FiiO X7

FiiO X7で気になる部分にMP3タグの文字化けがあります。
FiiO X7を使っていて且つMP3を聴く方でこの問題にはまる方は結構いらっしゃるのではないかと思います。


 
2015/05/27

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitter認証をがんばらなくても良くしてみました。

1.について
自動でPin番号をセットするようにしました。
しかし正しくない場合もありそうなので、一瞬を目で見られる方は比較してください。

 
2015/05/22

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Facebookへログインできなくなっていたのを修正

1.について
ログイン後、エラーページに飛んでいるように表示されますが、そのままアプリ側に戻ってくるのをお待ちください。

その他
Twitterのログインは、Pinコードが一瞬表示された後に「必要な情報が取得できませんでした。・・・」の表示がされます。Twiiter側の何かが変わったのでしょうが原因不明のため、一瞬表示されるPinコードをがんばって読んでください。
 
2015/02/13

NW-ZX2 | ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン | ソニー


ハイレゾ音源もMP3も。磨き抜かれた高音質で
高音域再生におけるノイズ除去性能を高めた、ハイレゾ音源対応のフルデジタルアンプ「S-Master HX」(*1)を搭載し、繊細な空気感や臨場感あふれるきめ細かなサウンドを体感できます。また、MP3などの圧縮音源やCD音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリング(*2)する「DSEE HX」(*3)を搭載。DSD対応性能についても強化し、DSD64(2.8MHz)に加え、DSD128(5.6MHz)の再生(*4)に対応しています。NW-ZX2は、ハイレゾ対応プレーヤーとして、そしてウォークマンのフラッグシップモデルとして、お持ちの音源を存分に楽しむための高音質を徹底的に追求しました。

ハイレゾといえば、AKシリーズなのかもしれませんが、個人的には国産ソニーを推したいですね。
NW-ZX1をお店で聞いた時には、本当素晴らしい音でずっと聴いていたいと感じました。


 
2014/09/05

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitpicのサービス終了に伴い画像アップロード先の設定を削除

1.について
画像アップロードにTwitpicとTwitterが選べましたが、Twitpicがサービスを終了するとのことですので、Twitterのみになりました。
そのため、設定画面からも画像アップロード先の項目を削除しました。

設定項目が変更されていますので、バックアップを取っている方は、再度バックアップを取り直してください。
 
2013/07/12

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. 改行対応
2. 縦書きに簡単に変更できる機能追加
3. メニュー非表示機能追加

1.について
今更ですが、改行での入力に対応しました。
(BB公式のTwitterアプリは改行未対応だけどね えへっ。)

ついでに縦書き機能を追加しました。
やり方は、とっても簡単
 
2013/05/11

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. mp3解析方法変更

1.について
iTunesでmp3ファイルにつけたタグやアートワークも多分表示されるようになると思います。
 
2013/04/24

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitterへの画像アップロード機能追加
2. ローカルファイルのアップロード機能追加

1.について
Twitpicのみでしたが、Twitterへアップロードできるようにしました。
Twitterの方がTwitpicよりも投稿時間が早くなると思います。
初期値はTwitpicですので変更したい方は設定画面より変更してください。

設定方法は、
 
2013/04/22

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. 投稿結果をLEDでお知らせするように。
 
1 / 2 / 3 / 4 /

Copyright © Rocomotion