2015/06/06

ずっとSPモードメールを使ってきましたが、BISを追い出す足音も聞こえてきたことから、ドコモメールに切り替えることにしました。
imapで受けられるようになるので、実は前々からやろうとは思っていたのですが、なかなか踏ん切れなかったのが、BISでちゃんとプッシュされるのか懸念があったためでした。
何で懸念点になるかというと、Gmailの2段階認証で受けられるText Messageはdocomo.ne.jpかdocomo.blackberry.comなどキャリアメールだけなので、プッシュではなくフェッチになってしまったらなかなかメールが来なくて困ります。
そのために、躊躇しておりました。

しかし、認証方式にGoogle Authenticatorというアプリを介して認証ができるようなのでこれで良いかとも思いましたし、imapならiPhoneでプッシュ受信できるはずなので、何とかなるかなと思って重い腰を上げてやってみました。
また、姫はキャリアメールを使っているので、どこかでは人柱にならないとなぁとは思っていたので、頑張ってみることにしました。

いっくよー
 
2014/01/15

以前に、Thunderbirdのimapで未読数が反映されない件の対応として、以下の値を追加ないし修正すると書きましたが、Mac Book Airでは、check_all_imap_folders_for_new の値で大丈夫だったのですが、家のiMacだとうまくいかなかったので調べてみると、現在では以下のキーが正しいようです。

mail.server.default.check_all_folders_for_new の値をfalseからtrueへ変更。

元記事も変更してあります。
 
2014/01/07

Thunderbirdをずーっと使っているのですが、
pop3での未読数はすぐに反映されますが、Gmailなど、imapで受信しているものに関しては、クリックしないと未読数がわからないのが長い間不便だなと思っていました。
その解決策があったのでご紹介。

設定エディタを開いて、
mail.server.default.check_all_folders_for_new
の項目を探す。
既に存在している場合はtrueへ変更
無い場合は、真偽値trueで新規作成

上記の値でうまくいかない方は、
mail.check_all_imap_folders_for_new
の項目を探す。
既に存在している場合はtrueへ変更
無い場合は、真偽値trueで新規作成

※赤字は以前の内容からの変更箇所

設定エディタは、
Windowsの場合は、[ツール]-[オプション]-[詳細]-[一般]-[高度な設定]-[設定エディタ]
Macの場合は、[Thunderbird]-[環境設定]-[詳細]-[高度な設定]-[設定エディタ]

これで快適。

 

Copyright © Rocomotion