2015/10/07

Lumia950

 

Microsoft、Windows 10 Mobileスマホ「Lumia 950」と「Lumia 950 XL」を発表!WQHD有機ELや水冷システムなどを搭載したハイエンドモデル――ミドルレンジ「Lumia 550」も - S-MAX:

 

Microsoftは6日(現地時間)、同社が開発する最新OS「Windows 10」を搭載した「新製品発表会」を開催し、Windows 10 Mobileを搭載したスマートフォン(スマホ)「Lumia 950」および「Lumia 950 XL」、「Lumia 550」を発表しています。

Lumia 950およびLumia 950 XLはWQHD(1440×2560ドット)有機EL「ClearBlack」ディスプレイを搭載したハイエンドモデルで、画面サイズはLumia 950が約5.2インチ(約564ppi)、Lumia 950 XLが約5.7インチ(約518ppi)、Lumia 550は約4.7インチHD(720×1280ドット)液晶(約315ppi)を搭載したミドルレンジモデルです。

(Via s-max.jp)

 

Lumiaと聞くと、ワクワクするのは私だけでしょうか。

 

そんなLumiaのWindows10モデルが発表されたそうです。

 

4.7インチ〜5.7インチまでの3種類です。
バランスが良いのは、5.2インチのLumia 950でしょうか。


 
2015/08/03

古田雄介のアキバPickUp! 号外:熱帯夜のアキバに群衆――コアユーザーの愛を感じた「Windows 10」深夜販売 (1/2) - ITmedia PC USER
7月31日19時。アキバの多くのショップが通常どおりの営業を続けるなか、秋葉原カフェ・ユーロで「Windows 10発売記念 前夜祭」がスタートした。多くの識者が新OSについて説き、狭い店内はすぐに飽和状態になる。  時を同じくして、深夜販売を予定しているPCパーツショップ前には深夜限定の特価品などを目当てにした行例が数十人単位で作られるようになった。一度シャッターが降りた後も賑わいが落ち着くことはなく、そのまま深夜に突入していく。

まだまだ人気ですね。
Windows98の時ほどではないにしろ深夜販売に集まるくらいPCファンはいるのにほっとしますね。
最近の記事にはスマートデバイスばかりが売れているように書かれていますし、実際にここ最近PCの値上がりもすごいので、ある程度同じ事が出来るタブレットは売れますよね。

個人的には、PCの方が相変わらず好きなので、頑張って欲しいですね。
といいつつ、週末にWindows10のアップデートをやろうと思っていたのをすっかり忘れていました。
今週末はやろうかな。

Microsoftが元気だと周りも元気になるので、頑張って欲しいですね。

そういえば、今年入った新入社員にWindows95の話をしたら父親が使っていたという話をされ、WindowsMeという黒歴史については名前をちょこっと聞いたことがあるくらいと言われ、年を取ったなぁと感じました(笑)

 
 
2015/07/29

とりあえず落ち着こう:誤解だらけの「Windows 10」無料アップグレード - ITmedia PC USER
いよいよ「Windows 10」の一般公開が始まる。まずはWindows Insider Program参加者向けに順次配信されていく予定だ。ただ、これまでInsider Programに参加してきた600万人以外の、ごく一般的なユーザーの中には、今回の無料アップグレードに誤解や不安を頂いている方も少なくないと思われる。  まずはっきりしておきたいのは、「Windows 10のアップグレードは自動でも強制でもない」という点。知らない間にWindows 10へアップグレードされてしまい、周辺器機のドライバやネットバンキングがWindows 10に対応してなくて困る、ということは起こらない。そもそも、仮にアップグレードしても「アップグレードから31日間は直前の環境に戻せる」仕組みが用意されている。

もう始まったのかな。
待ちに待っていた人もいるのではないでしょうか。
私はInsider Programでプレビュー版をインストールはしていましたが、特に使うことはほぼ無く正式版の日程を迎えてしまいました。
何で使わなかったかというとトラックパッドのドライバがちゃんと動かなかったので・・・
カーソルを動かす肝の部分に難があると使えないですね・・・
Windows10関連のドライバや対応PCは今後メーカーページに記載されるようですので、それを待ってからアップデートした方が良いと思います。
 
2015/05/14

Microsoft、「Windows 10」のSKU(製品エディション)を発表 | 気になる、記になる…

本日、米Microsoftが、「Windows 10」のSKU(製品エディション)の詳細を発表しました。
「Windows 10」のSKUは下記の通りで、7つのエディションが用意されます。


Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise
Windows 10 Education
Windows 10 Mobile
Windows 10 Mobile Enterprise
Windows 10 IoT Core

順当なラインナップですかね。
目を惹くのが、Windows 10 Mobile
Windows Mobile 10で無いのが残念ですが、Windows10の流れを組んでいるのでしょうがないですね。
Windows Mobileか。
Mobile版がどんなOSになるのか、頭の片隅では気になっています。
Parallelsでの開発は辛いのでやらないと思いますが…
Visual Studio CodeでMacでの開発も可能になるのか。
流れ次第、OS次第では楽しみだな。

EmbeddedはIoT Coreに名前変更ですかね。
ATMやポスだけではなくゲームセンターにあるアイカツとかも裏側はWindowsらしいので、新しいゲームからプラットフォームも載せ替えですかね。

結局いろんなところでWindowsは使われているので、今後のマイクロソフトに期待。
個人的にはマルチプラットフォーム化して方針転換を図ってるのでとても評価してます。

昨日のアップデートでは1GB超のダウンロードで市中のネットワークをかき回してくれましたが…
NTT東のサイトも激遅になっていたようで、やはりマイクロソフトの影響はすごいなと思った次第です…。
ちょっとは考えろよw

 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.