2017/12/19

NuForce%28%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9%29+BE+Free8+%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3+Bluetooth+%E9%AB%98%E9%9F%B3%E8%B3%AA+%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9+%E3%83%93%E3%83%BC+%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC+8+SBC+AAC+aptX+CVC+%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0+%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF+NFMI+%E4%B8%A1%E8%80%B3+iPhone+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3+%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84+%E9%98%B2%E6%B0%B4+IPX5+%E5%B0%8F%E5%9E%8B+Bluetooth4.1+%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC+%E9%80%9A%E8%A9%B1+%E9%95%B7%E6%99%82%E9%96%93%E5%86%8D%E7%94%9F+%E8%BB%BD%E9%87%8F%E8%A8%AD%E8%A8%88+APBEFREE8+%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91

大ヒット中の完全ワイヤレスイヤホン、NuForce「BE Free8」実力検証 (1/2) - PHILE WEB:

完全ワイヤレスイヤホンが数多く登場した2017年秋冬。その中でいま大ヒットしているモデルが、NuForceから10月に発売された「BE Free8」だ。
5.8mm不活性金属コーティングダイアフラムを搭載した6mmダイナミック型ドライバーによるサウンドチューンが施された本機は、イヤホンの左右間通信には近距離磁気誘導「NFMI」を採用するなど最先端のテクノロジーにも対応している。早速その実力をレビューしていこう。

(Via www.phileweb.com)


2017年と言えば、完全ワイヤレスイヤホンと言えるほどたくさんの機種が出ております。
その中でもNuForceの「BE Free8」が人気が高いそうです。
その理由が書かれております。


 
2017/04/10

%E3%80%90%E3%81%94%E4%BA%88%E7%B4%84%E5%8F%97%E4%BB%98%E4%B8%AD%E3%80%91%E8%8C%B6%E6%A5%BD%E9%9F%B3%E4%BA%BA%28%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%A9%29+SpinFit+TwinBlade%28M%29%E3%80%90%E9%BB%92+2%E5%80%8B%E5%85%A5%E3%82%8A%2FSPFT+BK-03TM%E3%80%91%E3%80%904%E6%9C%8829%E6%97%A5%E7%99%BA%E5%A3%B2%E4%BA%88%E5%AE%9A%E3%80%91

茶楽音人、イヤーピース「SpinFit」にダブルフランジタイプ追加。既存製品の新色も - AV Watch:

TTRは、茶楽音人(さらうんど)のイヤーピース「SpinFit」のダブルフランジタイプで、装着性や遮音性を向上させたという「SpinFit - TwinBlade」(SPFT BK-03)を4月29日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は972円(税込/2個セット)。また、既存シリーズに新色の黒軸(SPFT BK-01)と青軸(SPFT LE-01)を追加する。店頭予想価格は各648円(税込/2個セット)。

(Via av.watch.impress.co.jp)

 

噂されていたSpinFitの新作「SpinFit - TwinBlade」が発売されるそうです。
発売日は4月28日です。
価格は980円前後だそうです。


 
2016/11/24

アコエフ
 

早速、acoustic effect(以降アコエフ)のイヤーピースが届きましたので、早速変えて聴いてみました。
夜にポチって次の日には発送されましたので、早い対応ですね。
そして、送られてきたものはイメージカラーの黒い立派な箱に入ってきました。
入っているものは、イヤーピース6個とメンテナンスキット(こちらはアコエフのイヤホン用ですかね。)です。
まずイヤーピース自体ですが、様々なところで書かれていますが、とても柔らかいイヤーピースです。
ふにゃふにゃです。このふにゃふにゃさは耳が痛くならないと思います。
変な圧迫感もなく適度にフィットする感じです。
ただし、多少表記のサイズよりも小さめかもしれません。Mを購入しましたがMSに近いかもしれません。

 
2016/11/21

【第171回】「イヤーピース交換」を極める! “最低コストで最大効果”のイヤホンチューニング:

 

イヤホンのチューニングにはリケーブル、ポタアンなど様々手はありますが、この世で一番強い方法を一つだけ選ぶとしたら…『イヤーピース交換』!今回は7種類のイヤーピースを用意してその効果を検証しました。

(Via Phile-web 総合)

 

イヤピースってとても大事なんですよね。
オーディオにこだわりが無かったときは全く気にしない部分ではあったので、わざわざ変えるという考えも無かったのですが、現在ではイヤピースまで含めてのイヤホンなんですよね。
IE800なんてイヤピース自体交換可能な商品がないのと、きっと付属イヤピースが一番しっくりくるものと思っております。
実際、Spinfitにしてみたら、外れやすいを置いておいても付属のイヤピースの方が良かったです。


 
2016/05/01

Ak380

 

たまたま聴いて、とても惹かれたIE800ですが、ヘッドフォン祭りで69,800円で出ていました。
中古の価格で5万円前後でしたので、新品との差を考えてもまあまあお買い得かなと思い、買いました。
遅かれ早かれIE800は買うだろうなと思っていたので、あの時買っていればという後悔をしないためにも思い切って購入しました。

 

 
2015/03/06

UE900s × SpinFit


UE900sにはたくさんのイヤーピースが付属していましたが、なんとなくどれもしっくりこなくて、、、右耳が痛いのです。
イヤホンを変えると、いつも右耳が痛くなるので、恐らくもうちょっと付けていれば慣れるのかもしれません。
ただ痛いのは嫌なので、何かないかなと探していたときに、Twitterで「SpinFitが良いですよ」と教えて頂いたので調べてみました。
 

SpinFitとは


SpinFitはイヤーピースの根元にくびれがあって色んな角度に曲がるので耳の奥にフィットするようです。
普通のイヤーピースよりも奥まで入るので、中高音が伸びて低音が増すそうです。
ただし、普通のイヤーピースよりも奥に入るので痛かったり気になる人もいるようです。
合う、合わないは個人差があるので、とりあえず購入してみることにしました。
右耳の方が小さいので、Sサイズを購入しました。
 

最初の印象


UE900sではきらびやかに伸びる高音がさらに伸びた様に感じました。
少し刺さる感じもしますが、とても綺麗に伸びます。
右耳のフィット感も悪くないです。
ただ左耳はちょっと小さくて動く感じがしました。
Mサイズも欲しい…
 

とりあえず使ってみる


Mサイズを買う前に、通勤の間着けてみて痛くならないか、気にならないか確かめてみました。
痛みは全く無いわけではないですが少なめでした。
これなら、慣れるまでに時間がかからなそうな感じ。
そして、いろいろこねくり回していると、ちゃんとフィットする場所に収まると全く痛くないです。
ただし、その場所を覚えるまでには時間がかかりそう。
左耳はフィットしていないからか若干抜ける感じがしました。
 

Mサイズも買ってみた


左耳用にMサイズも買ってみました。
やはりこちらの方が収まりが良いです。
左耳がMで右耳がSなんですね。きっと。
UE900s標準だと、左がMかS、右がSかXSって感じだったので、SpinFitの方が小さめにできているのかもしれません。
 

結果


ちゃんとフィットする場所を探すのに少し苦労しますが、フィットすると快適。
中高音はさらに伸びます。低音はよくわかりません(笑) あまり変わらない気がしました。
UE900s純正のイヤーピースよりも外の音が聞こえる気がしますので、遮音性は若干落ちるような気がします。
フィット感も悪くなく、中高音がきれいになるので使い続けたいと思います。

S/M/L混在のセットもあったら良いのにと思いますが、たいていは左右で同じサイズだから、サイズ別の方がお得なんだろうな。
 

購入するならe☆イヤホン


送料がかからないので、e☆イヤホンからが良いと思います。

e☆イヤホン SpinFit
 

そして、最近(2016/11/23) 、さらにお気に入りのイヤーピースへと変更しました。
acoustic effectのイヤーピースに変えてみた。これはいいぞ!おすすめ!

 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.