2016/12/12

Realforce RGB

「REALFORCE RGB」レビュー。世界初,「キー入力がオンになる深さを変更できる機能」付きのゲーマー向け静電容量式キーボードは買いなのか - 4Gamer.net:

2015年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015で公開となってから約1年半。2016年10月24日,東プレ初の「光る静電容量キーボード」が「REALFORCE RGB」として国内発表となった。12月9日発売予定で,価格は2万8800円(税別)となっている。

(Via 4gamer.net)


キーボードが大好きな人にはお馴染みの東プレから、ど派手に光るキーボードが登場しました。
ゲーミングキーボードということで、今までの質実剛健なキーボードからは180度違うキーボードになっています。


 
2016/04/13

HHKBにBluetooth版

あの小型高級キーボードがついにワイヤレス化。 HHKB Professional BT発表、PFU直販限定で2万7500円 - Engadget Japanese:
 

PFUのHappy Hacking Keyboard (HHKB)といえば、小型高級キーボードの代表格として知られる製品。そのBluetooth版がついに登場します。モデル名はストレートに『Happy Hacking Keyboard Professional BT』。
バリエーション(キー配列)は、英語、日本語、英語無刻印の3種類で、本体カラーは墨。価格は2万7500円(税別)で、同社直販(PFUダイレクト Amazonショップ)専売モデルとなります。発売は4月25日。本日から予約を開始します。

(Via japanese.engadget.com)


まさかのHHKBのBluetooth版の登場です。
HHKBが大好物の方で無線接続を待っていた方には朗報ですね。


 
2014/09/10

東プレ、全キー55g押下圧の英語テンキーレス版「REALFORCE」 - PC Watch

東プレ株式会社は、静電容量無接点方式スイッチを採用するキーボード「REALFORCE」シリーズの新製品として、押下圧が全キー55±15gの英語配列キーボード「REALFORCE87U-55」(白)と「REALFORCE87UB-55」(黒)を9月20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,800円前後の見込み。

まさか、87キーボードの全55gが出るとは。
個人的には、変荷重の方が小指に優しくて好きなんですけど、重めが好きな人には待ちに待った商品ですね。
ちなみに最近87uはプログラム書くときしか使ってない。
ちょっとWeb見たりするには、Apple純正が使いやすいからね。
Windowsで使うなら、Realforceはとっても使い勝手が良いからおすすめ。
ちょっと高いけど、いっぱい打つ人にはぜひ使って欲しいと思う。
会社ではいろいろあって91使っているけど、本当は87の方が打ち間違えないから87が良いんだよな。

東プレ Realforce87U-55 87キー英語配列テンキーレスモデル USB LED付き 静電容量無接点方式 キー荷重ALL55タイプ DIPスイッチ有り 昇華印刷 ホワイト SE08T0
B00MV7TMNQ
価格:¥ 21,800

変荷重はこちら
東プレ REALFORCE87UW 静電容量無接点方式 英語87配列 USB 昇華印刷 Nキーロールオーバー対応 変荷重(30/45/55g) テンキー機能付き ディップスイッチ搭載 ホワイト SE07T0
B00DONW9BI
価格:¥ 20,380
 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.