2015/02/27

Webプログラムを書くのに、ずっとPhpStormを使っていました。
しかし、ClipMenuなど、クリップボード履歴アプリとの相性が悪く、どうやっても履歴からの貼り付けができませんでした。
そのため、PhpStormをやめてSublime Textを使っていたのですが、補完機能などやはりPhpStormの方が強力だったので、またPhpStormを使い始めています。
しかし、やはり前述のクリップボード履歴管理アプリでうまく貼り付けができないのが、すごくストレスになっていました。

その解決方法がわかりました。
PhpStormには自身でクリップボード履歴管理を行っていてその機能とバッティングしているようです。
shift+Ctrl+Vとすると、履歴が出てきます。
よくメニューを見ると、Edit - Paste From Historyというものがありました。
これを使えば履歴からの貼り付けが可能になります。

しかし、使い慣れているClipMenuを使いたいと思うもので、その解決方法は、

Help - Find Action - registryと入力 - ide.mac.useNativeClipboard のチェックをオンにする。
(左の空白をチェックして反転させてから、チェックボックスをオンにしないとなぜか反映しませんでした。)

→ shift+Ctrl+VのPhpStormの持つ履歴管理も使えます。
(それなら、最初からオンにしておいてくれたら良いのに…)

これで、ClipMenuからの貼り付けが可能になります。

ストレスが一つ減りました。

最大のストレスは、PhpStormが重いことですね。
Sublime Textを使っちゃうとさらに厳しく感じます。

なので、Sublime TextとPhpStormを使い分けてやっていこうと思っています。

PhpStorm
Sublime Text 3
 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.