2014/11/06

Jawbone Up 第3世代

Jawbone、活動量計の新モデル「UP3」「UP MOVE」を発表 | Touch Lab - タッチ ラボ

米Jawbone社が、活動量計の新モデル「UP3」および「UP MOVE」を発表しました。

「UP3」は、スマートフォンと連携するリストバンド型の活動量計で、その名のとおり「UP」の第3世代にあたる製品です。

これまでの加速度センサーに加え、温度センサーや生体インピーダンスセンサーを内蔵。皮膚や周囲の温度、脈拍や脱水状態なども計測することができます。


時計が付くか!?


UP3と廉価版のUP Moveが発表されました。
活動量計の中では一番好きなメーカーなので期待が大きいです。
以前、初代UPを使っていましたが、1年1ヶ月で2回の故障で、保証も切れたことから現在は使っていません。
前モデルのUP24を購入しようかと思いましたが、また壊れたら嫌なので見送ってました。
そして、Fuel Bandを使っていたこともあり、時計が見えることって以外に便利なので、次のUPでは時計が付くことも期待をしていました。

しかし、残念ながらUP3でも時計は実装されませんでした。
UP Moveの方には付くようです。。。逆が良かった。

睡眠がパワーアップ


睡眠の計測は、これまでの浅い眠り・深い眠りの識別に加え、REM睡眠の記録できるそうです。


これは、Jawboneの最大の売りだと思っている睡眠がさらに細かくわかるようになったようです。
以前にFuelBand SEは購入したものの、睡眠が期待はずれだったので、30日返品保証期間に返品しました。
実際、これだけでも個人的には買っても損は無いと思っています。

ネックになるのは価格


とうとう2万円台です。
これまで、10,000円〜15,000円くらいで買えていたのが、20,000円です。
円安の影響もあるでしょうが、ちょっと高いですね。

結局欲しいのは、、、


ずっと思っているのですが、FuelBandとJawboneのいいとこ取りの活動量計が欲しい。
本当ただ、これだけなんですよね。

UP4に期待かな。。。





 
2014/04/21

FuelBand撤退の噂をナイキが否定。新色モデルのリリースも予定 : ギズモード・ジャパン

FuelBandは続く!

ナイキがウェアラブル部門で従業員を解雇したことから、FuelBandの開発から手を引くという話がネット上で流れましたが、これは単なる噂だったようです。ナイキが正式に否定しました。

最近は、ウェアラブルデバイス(その中でも活動量計)がかなり熱いですが、そんな中で、FuelBand終了の噂が出たようですね。
SEが出たばっかりなので、それは無いだろうなとは思いましたが、やっぱり否定されて、存続のようです。

FuelBandも悪くないのですが、個人的には、Jawbone Upの方が好きですね。
運動する方には、FuelBand、あまり運動しない方にはJawbone Upの方が好まれるような印象があります。
ただ、壊れやすいのはJawbone Upの方ですね。
Jawbone Upをお持ちの方に、聞いてみると、少なくとも1回は壊れてますね。
ただ対応は良くて、日本で壊れれば交換してもらえます(時間はかなりかかります。)、並行輸入でも海外にメール送ったら交換してくれたと言ってました。

普段私は、Jawbone Upなのですが、次壊れたら、、、Up24にするか。。。とも思ってますが、私の中での本命はiWatch。
Upが壊れる前にiWatchが来て欲しいな。

じゃあまたね。

 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.