2019/01/17

QNAP%28%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97%29+TS-231P+%E5%B0%82%E7%94%A8OS+QTS%E6%90%AD%E8%BC%89+%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%82%A21.7GHz+CPU+1GB%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA+2%E3%83%99%E3%82%A4+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%26SOHO%E5%90%91%E3%81%91+%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E6%A9%9F%E8%83%BD%E5%AF%BE%E5%BF%9C+NAS+2%E5%B9%B4%E4%BF%9D%E8%A8%BC

現行のNASに変えてから5年が経過したので、そろそろNASを新調しないといけない時期になってきました。
とはいえ、壊れる前兆もないので調査だけ。


 
2017/06/04

WD Redが10TBの大台へ

WD、NAS用HDD「WD RED」にヘリウム充填技術を採用した10TBモデル - PHILE WEB:


Western Digital(ウエスタンデジタル=WD)は、NAS向けハードディスクドライブ「WD Red」「WD Red Pro」、およびDVRやNVRの監視ソリューション向けに設計された「WD Purple」について、ヘリウム充填技術を採用した10TBモデルを発売する。

(Via www.phileweb.com)


とうとうハードディスクも10TBの大台に乗りました。
一つ一つのデータもどんどん容量が大きくなっておりますので、格納するハードディスクの容量も大きくなるのは必然です。 そうなると、次に必要となってくるのが安定性です。


 
2017/02/02

QTS4.3でTwonkey Mediaが使えなくなる!
 

QNAP製NAS、新ファームウェアで「Twonky Server」が利用不可に - Phile-web:
 

QNAP製のNASにおいて、サーバーソフト「Twonky Server」がファームウェア「QTS4.3x」以降で利用できなくなった。

(Via phileweb)

 

コンシューマー向けNAS界隈で最強と言っても過言では無いQNAPですが、QTS4.3x以降のファームウェアにて、Twonkey Mediaが利用できなくなるようです。


 
2016/03/22

WesternDigital Red

 

古田雄介のアキバPickUp!:NAS向け「WD Red」の8TBモデルが4万円で好調発進! (1/4) - ITmedia PC USER:


先週末、ウエスタンデジタルのNAS向け8TBHDD「WD Red WD80EFZX」が発売となり、各ショップで好調に売れている。価格は4万円弱だ。WD80EFZXはシリーズで初めてヘリウム充填技術を採用したモデルで、回転数は下位モデルと同じく5400rpmとなる。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

もう8TBが出ているのですね。
それも40,000円を切っているのですね。
大容量ほど壊れた時のダメージは大きいですが、家庭用NASと考えると2ドライブのRaid1という構成が多いと思います。
そうなると、少しでも大きなストレージが欲しくなりますし、小さい容量をいっぱい積む場合は、ストレージの代わりに本体が高くなるので、やはり大容量のRaid1というのが無難でしょうね。


 
2015/12/22

Fire TV 20%OFF

 

最初の売り出しの時には特に必要も無かったので買わなかったのですが、プライムビデオが無料になったり、DLNAでNASに置いた動画が観られたりとかなり重宝しそうなので、セールで少し安くなったこの時期に買ってみました。

 

使い方はとても簡単で、テレビのHDMI端子に差して、Fire Stick TVに付属の電源ケーブルを繋ぐだけです。
最初HDMI端子にさしても何も変わらなかったので、何か電源があるのかと思いましたが、TV側のHDMI端子の接触が悪いようで別のHDMI端子に差したらすぐに表示されました。


 
2015/02/06

「iPhoto」廃止、そして新公式アプリ「Photos」はこうなる - GIGAZINE

Macには写真ギャラリーアプリとして「iPhoto」がプリインストールされていますが、AppleからiPhotoに替わる新たな公式Mac OS X写真ギャラリーアプリの「Photos」が発表されました。既にiOS 8で実装されている「写真」アプリと同様のインターフェースが採用され、素早く写真の管理や編集ができるほか、iCloudフォトライブラリと連携してiOSデバイス間の共有も思いのままとなっています。


とうとう、iPhotoが無くなるんですね。
iPhotoはよくわからないデータベースに同じものを複製するので、かなりハードディスクを圧迫します。

Photosで同じ事は無いと思いますが…

私自身はLightroomの使い勝手に慣れているので、膨大な写真整理にこれを使うかと言われると、現段階では無いかなぁ。
NASのデータも問題無く早く出せるなら考えますが、恐らくローカル&iCloudを基本としているでしょうから、NASのデータアクセスをした途端に遅くなりそうな予感がします。
Lightroomはカタログと本データを別に管理しているので、ローカル側は比較的小さなファイルで済むので、重宝しています。
また、WindowsでもMacでも使え、カタログの切替のみでOSを気にしないで使えるのはとても便利です。
Bittorrent sync等でLAN内同期をしておけば、シームレスです。

何はともあれ、試してみないと何ともいえませんが、iPhotoが無くなることには大賛成です。

 
2014/11/28

パソコンやスマホなど様々なデバイスでファイルを同期するには、DropboxやCopyなどが便利ですが、家のLAN内での同期に限って言えばBittorrent Syncが便利です。
容量も気にせず使えますし、LAN内なので同期が早いです。
Dropboxなどはクラウドなので、外に持ち出すには便利です。
しかし、プライベート写真のサムネイルデータなど、外に出したくないものについては、家の中で完結すれば安心に繋がる場合があります。
手動でコピーでも問題ありませんが、更新されるファイルが多ければ多いほど自動同期してくれた方が良いです。

というわけで、今回はファイル同期のお話です。
先日Lightroomのお話をしました。
Lightroomは1つ買うと2台のパソコンで使うことができます。
よって、2台でカタログなどを共有したい場合、外付けHDDやNASへカタログを配置するか、Dropboxなどを介して同期を取らなければいけません。
外付けHDDの場合、取り付け取り外しが必要になります。またUSB接続なので、若干速度が落ちます。
NAS上に置いた場合も、ネットワーク上でのやり取りとなりますので、やはり速度に影響します。
Dropboxの場合は、普通に使用できると思いますが、今回は外に出るということで除外します。

今回、Linux、Mac、Windowsで使えるものってことで探しました。
結局、、、Bittorrent Syncしか見つかりませんでした。
Windows同士なら便利なソフトがいっぱいあると思います。

今回は、常時起動しているQNAPを中心にして、WindowsとMacを同期させた方が効率が良いと考え、WindowsとQNAP、MacとQNAPのフォルダ同期を構築しました。
もちろん、NASを挟まずにWindowsとMacでも問題ありません。
その際は両方起動している時だけ同期されます。

QNAPは便利で、簡単に管理画面からインストールができます。
WindowsとMacもインストーラーが用意されてますので、迷うことはありません。
設定も簡単で同期させたいフォルダを選ぶだけです。

その他にもAndroidやiOSやWindowsPhone用のアプリもありました。
私は、PC/MAC/NAS間同期のために使っているので、スマホ版は試していません。

これで、LAN内の同期が簡単にできるようになります。
 
2014/11/27

以前に、写真などが入った300GBのLANDISKのデータを飛ばして以来、我が家のバックアップ部隊には気を遣っています。
特に、最近はテラバイト級のHDDが主流なので、データを飛ばしたら泣くに泣けません。
そのため、今まで色んなバックアップの方法を模索していました。
方法は複数あるので、ちょっとだけご紹介。

Google Picasaを使ってクラウドに保存


写真や動画は、サイズにさえ気をつけてGoogleのPicasaを利用すれば無限に保存してくれます。
PC/Macやスマホでも自動でサイズ縮小して、Picasaにアップロードしてくれるツールもあるので、一番楽な方法だと思います。
サイズが2048以下なので、大きめの画像保存はできません。
PC/Macへローカル保存に保存+画像縮小してPicasaに念のためバックアップという運用になると思います。
音楽や映画などのバックアップはできませんので、あくまで写真や15分程度の動画であれば最適です。
アルバムを作るときに、デフォルトだと誰にでも公開される設定になっているので、限定公開にすることが注意点です。

外付けHDDに保存


PC/MACのローカル保存に加えて、外付けHDDを利用するというのも一つの方法です。
外付けHDDも安くなっていますので、2カ所にバックアップという意味では便利です。
ただし、何かのツールを使って、内蔵と外付け、内蔵とNASの同期を取る必要があります。
(もちろん2カ所へそれぞれコピーするでも問題ありません。)
ファイルの種類に影響せず、家の中だけで完結し、インターネットに出ないので流出等の心配も無いです。
難点としては、複数のPC等で見る場合に外付けHDDを持ち歩かないといけません。

外付けHDDの代わりにNASへ保存


持ち歩かなくても複数のPCや場合によってはスマホでも見られるように外付けHDDではなくNASに保存するというのも一つの方法です。
NASはUSBではなくLANケーブルで繋ぐ外付けHDDのようなものです。
やり方は、外付けHDDと一緒ですが、ネットワークに繋がっていればどの端末からでも見られるのでHDDを持ち歩いて、別のPCに接続をしなくて済みます。
難点としては、常時NASの電源を入れておく必要があると思います。
(もちろん使うときだけONでも良いとは思います。省電力の設定もあるので、常時ONの方が何かと便利です。)
 
2014/11/25

昔から困っていたのが写真の整理。
最近、また写真を撮るようになってきて、どんどん写真が貯まる一方。
貯めるのはNASがあるので良いのですが、目当ての写真を探すのがとても大変。
たいていのソフトは画像の量に比例して重くなったり、NASのファイルだとネットワークを使うからかやたらと遅くなるのが難点でした。

そこで、我が家では、Adobe Lightroomを使用してみることにしたら、これがすこぶる快調。
ネットワーク越しでもさくさく表示されるし、検索も簡単。
ネットワーク越しと言っても、NASに写真本体、ローカルにカタログを置いています。
細かい仕様はわかりませんが、カタログに写真の何かが書き込まれているので早いのでしょうね。

とりあえずNASに放り込んでおけば日付でもソートできるし撮ったカメラやレンズでもソートできるので目当てのファイルが探しやすくてとても良い。
元々は現像用のツールなので、rawに限らずjpgでの補正も楽々だし私には使い勝手が良くてもう手放せません。

写真の管理でお困りの方はぜひ使ってみてください。
体験版もありますので、まずは試してみてください。

 
2014/03/22

結局悩んだけど、NAS用にUPSも購入。
通常UPSは1台しか状態監視できないけど、NASがすべてQNAPだと、1台が信号を受けて他のQNAP用のNASのシャットダウンもできる模様。
APCのUPSなら、apcupsdを使えばつながっている機器すべてのシャットダウンもできそう。
Cyber PowerのNASでもapcupsdが使えるのかな。
まぁ最低限、NAS2台が落ちれば良いので、そんなに調べてない。
可能ならMacも落としたいけどな。

というわけで、今回購入したので、
Cyber PowerのCP 550JP。APCにするか悩んだけど、APCは大きいようなので、できる限り小さくて、安いのをということで、Cyber Powerになりましたとさ。

Cyber Powerは安いのを探すとあまり売っていないので、急いでいる方はAPCの方が早いかも。
今回は、早めに欲しかったので、ちょっと高かったけど、オリオスペックさんで購入。
次の日には来たから、とても早かったよ。

とりあえず、繋ぎたいけど、NASのレプリケーションが終わらないので、明日かな。

じゃあまたね。


 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion