2015/02/06

「iPhoto」廃止、そして新公式アプリ「Photos」はこうなる - GIGAZINE

Macには写真ギャラリーアプリとして「iPhoto」がプリインストールされていますが、AppleからiPhotoに替わる新たな公式Mac OS X写真ギャラリーアプリの「Photos」が発表されました。既にiOS 8で実装されている「写真」アプリと同様のインターフェースが採用され、素早く写真の管理や編集ができるほか、iCloudフォトライブラリと連携してiOSデバイス間の共有も思いのままとなっています。


とうとう、iPhotoが無くなるんですね。
iPhotoはよくわからないデータベースに同じものを複製するので、かなりハードディスクを圧迫します。

Photosで同じ事は無いと思いますが…

私自身はLightroomの使い勝手に慣れているので、膨大な写真整理にこれを使うかと言われると、現段階では無いかなぁ。
NASのデータも問題無く早く出せるなら考えますが、恐らくローカル&iCloudを基本としているでしょうから、NASのデータアクセスをした途端に遅くなりそうな予感がします。
Lightroomはカタログと本データを別に管理しているので、ローカル側は比較的小さなファイルで済むので、重宝しています。
また、WindowsでもMacでも使え、カタログの切替のみでOSを気にしないで使えるのはとても便利です。
Bittorrent sync等でLAN内同期をしておけば、シームレスです。

何はともあれ、試してみないと何ともいえませんが、iPhotoが無くなることには大賛成です。

 
2014/11/14

Microsoft、「.NET」のオープンソース化とMac/iOS/Androidアプリ開発対応の「Visual Studio 2015」プレビューを発表 - ITmedia PC USER

米Microsoftは11月12日(現地時間)、ニューヨークで開催の開発者向けイベント「Connect()」において、サーバサイドの「.NET Core」の開発スタックのオープンソース化と、Mac OS XとLinux向けの.NET Server Frameworkを発表した。.NET CoreはGitHubで公開されている。


一昔前のMicrosoftでは考えられないことですね。
.NETのオープンソース化、フル機能のVisualStudioの無償化。
そして、VisualStudioのマルチプラットフォーム化。
MacやLinux上で.NETが動かせるようになるんだな。
これは、以前からあったMonoプロジェクトとは関係ないのかな。

そして、iOS及びAndroidの開発がVisualStudio上でできるようになるんですね。
これが、どんな仕組みなのか、ワンソースでいけるのかなど興味が出てきますね。
Windows Phoneのみしか興味が無かったMicrosoftがOfficeをiOSで公開したりと姿勢を軟化させてますね。
やっと、ヤバいことに気づいたんでしょうね。

VisualStudioはデバッグ環境など整っているので、ちょっと期待ですね。
あとは、Mac上で使えたらいいのにな。VM上だと遅いからあまり好きじゃ無いんだよな。

何はともあれ、もうちょっと経ったらViSual Studio 2015は入れてみよう。
 
2008/06/06

Mac OS Xのコードネームってネコ科の猛獣系が全部つけられてますね。
なんでなんだろう。
単にネコ科の動物が好きなのか。
そういう訳でもないんでしょうが。。。
今までのコードネームは
Mac OS X v10.0 (Cheetah)
Mac OS X v10.1 (Puma)
Mac OS X v10.2 (Jaguar)
Mac OS X v10.3 (Panther)
Mac OS X v10.4 (Tiger)
Mac OS X v10.5 (Leopard)

これって、絶滅危惧種なんですよね。

Mac OSの普及に伴って、絶滅危惧種から外れるのを願っているのかな。
Mac OSの中ではいっぱい元気に生きてますよってね。
そういうこと考えてのネーミングだったら、すてきなことだなぁ。

Mac買って飼うかな^^
 

Copyright © Rocomotion