2017/08/03

LINE MOBILE


ここ数年、OCNかIIJMioばかりを使っているので、他のMVNOのプランは見ていませんでした。
しかし、もう少ししたら子どもにもスマホを持たせる時期がやってくるので、子ども向けに良さそうなMVNO会社がどこなのかを少し調べてみました。


 
2017/01/31

OCNモバイルONE かけ放題オプション拡充
 

「OCN モバイル ONE」のかけ放題オプションが10分に拡大 - ITmedia Mobile:

 

NTTコミュニケーションズは、2月1日から「OCN モバイル ONE」の音声対応SIM向けオプション「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」をリニューアルする。

 本オプションは、月額850円(税別)で5分以内の国内通話を何回でもかけられる定額サービス。申し込み後、専用アプリ「OCNでんわ」から発信するだけで利用できる。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

OCN頑張ってますね。
先日容量増加のアナウンスをしたOCNが、今度は音声通話のかけ放題時間を延ばしてきています。
最近IIJMioはすっかり大人しくなってしまいましたので、OCNの攻勢に対して何か仕掛けてくるのかとても楽しみです。


 
2017/01/13

Motorola%28%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%29+Moto+G4+Plus+SIM%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E4%BB%A3%E7%90%86%E5%BA%97%E3%80%91


DSDS対応の「Moto G4 Plus」の32GBモデル、4000円値下げ - ケータイ Watch:

 

モトローラ・モビリティ・ジャパンとシネックスインフォテックは、DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)対応のAndroidスマートフォン「Moto G4 Plus」の32GBモデルの価格を値下げした。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)

 

安いDSDSの端末を探している方には朗報ですね。
今でこそモトローラの名前は下火になりましたが、一時は誰もが知るメーカーでしたので、昔からモバイル関係が好きな方には馴染みのあるメーカーですので、安心です。
国内で手軽に購入できる格安のDSDS端末と言えば、「ASUS Zenfone3」か「Moto G4 Plus」です。
4000円値下げされたことにより、Asus Zenfone3との価格競争が発生してくるのではないでしょうか。


 
2016/10/04

Ocnlogo 20161004

「OCN モバイル ONE」、電話代が半額になる「OCNでんわ」 - ケータイ Watch:


NTTコミュニケーションズは、MVNO型の携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の通話対応プラン(音声対応SIM)向けに、国内の通話料を半額にするという新サービス「OCNでんわ」の提供を開始した。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


最近MVNO界隈は電話に力を入れ始めてますね。
もうデータ通信は一段落というところでしょうか。


 
2016/07/29

IIJMio通話定額はじめるってよ!

IIJmio、「通話定額オプション」を提供 – すまほん!!:

IIJは、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「みおふぉんダイヤル」利用時において、定額で国内音声通話ができる「通話定額オプション」を9月より提供すると発表しました。

 IIJmio/DサービスはNTT docomoのLTE / 3Gネットワークに対応したデータ/音声通話用サービスです。

 今回発表された通話定額オプションは2種類。「誰とでも3分 家族と10分」(600円/月)および「誰とでも5分 家族と30分」(830円/月)です。

(Via smhn.info)


IIJ Mioも通話定額を9月から行うようです。
MVNO界隈では、所謂「かけ放題」でなくても定額という名称を使うようですね。


 
2016/06/18

Bic SIM 3周年

BIC SIM 3周年キャンペーン、音声通話無料&データ通信量プレゼント - ITmedia Mobile:


本キャンペーンでは新規契約者を対象に、ビックカメラ、コジマ、ソフマップなどのBIC SIM取扱い全店で実施。「BIC SIM音声通話パック」へ申し込むと「みおふぉんダイアル」アプリを利用した音声通話料を3カ月間、毎月最大5分×30回無料とする。

 「BIC SIM音声通話パック」「BIC SIMウェルカムパック データ」「BIC SIMウェルカムパック SMS」へ申し込むと、データ通信量を6カ月間、毎月2GB増量する。

(Via www.itmedia.co.jp)


BIC Simも3年経つんですね。
IIJMioにBic特典が付くので、IIJMioに信頼を置いている方には本当に良い商品だと思います。
そのBic Simが音声付き、音声無しのデータ通信のみ、ともに特典が付くようになりました。
既存契約者には相変わらず何もありませんが、新規契約者に対して、音声付きなら3ヶ月間「5分×30回分」無料、データ通信のみなら、6ヶ月間2GBプラスだそうです。


 
2016/02/26

IIJmio、ファミリーシェアプランのSIMカード枚数が最大10枚に – すまほん!!:


株式会社インターネットイニシアティブは、個人向けモバイルデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」のファミリーシェアプランにおいて、利用可能なSIMカードの枚数上限を、現在の3枚から10枚に改訂することを明らかにしました。3月1日より提供が開始されます。

(Via smhn.info)


これはうれしいですね。
月額400円、初期費用2000円で最大10枚まで追加が可能となりました。
あと数枚あったら良いけど、容量は今ので十分というのを満たしてくれます。

数ヶ月使ってきましたが、3枚でも10GBまでいかないので、あと1枚追加しても容量的には全く問題ないのですよね。
OCN モバイル ONEは4枚まで追加が可能でしたので、あと1枚必要になったらOCNかなと思っていたのですが、これでIIJMioのままで良くなりました。


 
2016/02/19

イオンモバイル

イオンモバイルがリニューアルで独自にNTTドコモ回線を借り入れたMVNOによる携帯電話サービスに!業界最安級の全29プランが用意――2月26日にスタート - S-MAX:


イオンリテールは18日、携帯電話サービス「イオンモバイル」をリニューアルすると発表しています。新しいイオンモバイルは新たに独自にNTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供し、業界最安級の全29種類の多様な料金プランが用意され、受付は2016年2月26日(金)に全国のイオン429店頭で開始されます。

(Via s-max.jp)


値段設定が大量にあることでも話題になっていますが、20GB以上って正直どうでも良いと考えているでしょう。

たくさんの設定を用意することで、目を惹くので設定しているだけだと個人的には思います。
あわよくば、1%も無いであろうヘビーな顧客が来ればそれはそれでうれしいですしね。

イオンが狙うのは音声付き1GBプランないし4GBプランを選択するライトユーザー。
もっと言えば、おばちゃんやおばあちゃんですね。そしてその中でも特にガラケーを使っている方ですね。


 
2016/01/27

So-net 0SIM

単なる“オマケ”では終わらなかった:ソネット、月額0円から使える「0 SIM」の販売を開始 SMS・音声通話対応プランも登場 - ITmedia Mobile:

ソネットは1月26日、MVNOサービスの新商品「0 SIM(ゼロシム)」を同社のWebサイトで販売開始した。SIMカードのサイズは標準、micro、nanoの3種類から選択可能で、初期費用(登録事務手数料)は3000円(税別、以下同)。

(Via www.itmedia.co.jp/mobile/)


以前に「デジモノステーション」という雑誌の付録として人気となった0円SIMのサービスがSo-netより正式に開始されました。

雑誌の付録の際にはデータ通信用のnano-SIMのみでしたが、今回は、3つのSIMサイズ(標準、micro、nano)が選択できます。
また、データ+SMSコースやデータ+音声のコースもありますので、従来のMVNOと同サービスとなります。

通信量は500MBまでが無料、その後、2GBまでは100MBごとに100円、2GBから5GBは定額1,600円、5GB以上は200kの速度規制となります。


 
2015/11/27

「OCN モバイル ONE」、12月1日から10Gバイト/月コースを新設――データ専用は2300円 - ITmedia Mobile:
 

NTTコミュニケーションズは、12月1日からモバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」で10Gバイト/月コースを提供開始する。

 動画視聴や複数端末を利用するユーザー向けに最適なコースとなっており、月額利用料金はデータ通信専用SIMが月額2300円(税別)、音声対応SIMは3000円(税別)。現在別コースを利用中でも「OCN モバイル ONEアプリ」などから簡単に新コースへ変更可能だ。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

OCN モバイル ONEも10GBプランが12月から追加されるそうです。
これで、IIJMioに並びましたね。
価格は2,300円となっております。
IIJMioのファミリープランと比べてみると、IIJMioのファミリープランは、2,560円(税抜)となっております。
OCNモバイルONEをSIM3枚とすると、2,300円+450円+450円=3,200円となりますね。
複数枚のSIMを使う場合は、若干金額としては上がります。
1枚で使う場合は安くなりますね。
ご自身の用途に合わせて、1枚で10GB使うのであればOCN モバイル ONEの方が良いかもしれません。


 
1 / 2 / 3 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.