2018/05/11

E4000/E5000

昨日発売されましたfinalの「E4000」「E5000」を早速聴いてきました。


 
2018/05/10

E4000/E5000

本日は、finalの「E4000」、「E5000」の発売日です。
待ちに待っていた方もいらっしゃることでしょう。


 
2018/03/26

E4000/E5000

final、人気モデルの精度をさらに高めたMMCX対応イヤホン「E4000」「E5000」 - PHILE WEB:


S’NEXTは、finalブランドの新製品として、イヤホン「E4000」および「E5000」を発表した。価格はE4000が2万円以下、E5000が3万円程度を予定。発売時期は4月28日から開催の「春のヘッドフォン祭2018」を目指す。

(Via www.phileweb.com)


finalの新機種「E4000」「E5000」が発表されました。
発売時期は決定では無いですが、4月28日を目指しているそうです。


 
2018/01/23

NOBUNAGA+Labs+MMCX%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB+TR-SE2+BALANCE+%E3%80%90AK2.5mm4%E6%A5%B5+%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%2FMMCX%E3%80%91

NOBUNAGA Lab、4,500円を切るMMXCバランスリケーブル - PHILE WEB:


WiseTechは、NOBUNAGA Labsブランドより、SHURE MMCX対応の低価格帯スペアケーブル「TR-SE2 BALANCE」を1月26日から発売する。オープン価格だが4,450円前後での実売が予想される。

(Via www.phileweb.com)


MMCXのリケーブルはAmazon等で安いのもありますが、あまり有名なメーカーでは無いため不安な方もいらっしゃったと思います。
今回、NOBUNAGA Labsからの2.5mm4極のバランスケーブルが出ます。


 
2018/01/11

Clear force Ultimate
 

ずっと悩んでいたのですが、ORB Clear force Ultimateを購入しました。


 
2017/10/22

ORB clear force ultimate

ORB、"究極"の名を冠したハンドメイド・リケーブル「Clear force Ultimate」 - PHILE WEB:

ORBは、素材を厳選し手作業にて生産するイヤホン用リファレンスリケーブル「Clear force Ultimate」を11月11日より発売する。

(Via www.phileweb.com)

 

ORBから新しいケーブルが登場します。
最近メインのケーブルはClear forceのため、これはとても気になります。
「Ultimate」の冠が付いていますので、とても期待です。


 
2017/08/26

Pinnacle P2

MEE audio、スマホでも鳴らしやすいMMCX対応イヤフォン「Pinnacle P2」。12,420円 - AV Watch:


宮地商会M.I.D. は、米MEE audio(ミー・オーディオ)製のMMCX対応イヤフォン「Pinnacle P2(P2-BK)」を9月1日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,420円前後(税込)。

 MEE audioのフラッグシップイヤフォン「P1」の音響設計を継承しながらローインピーダンス化を図っているのが特長。従来のP1はポータブルアンプ使用を前提に開発され、インピーダンスが50Ωだったが、P2は16Ωで「スマートフォンなどのデバイスでもバランスの良い高解像度サウンドが楽しめる」とする。

(Via av.watch.impress.co.jp)


以前から登場予定のあった「Pinnacle P1」の下位版「Pinnacle P2」が9月1日に登場するそうです。
筐体は高級感のあった「P1」の亜鉛合金から樹脂へと変更されており、軽くはなっておりますが、安っぽくなっているのは残念です。


 
2017/06/16

Briseaudio flex001登場!

BriseAudio、“取り回しと音質とのバランスを追求した”新リケーブル「flex001」 - PHILE WEB:


ブリスオーディオは、「取り回しと音質とのバランスを追求したBriseAudio第2のスタンダードモデル」だと位置づけるイヤホンリケーブル「flex001」シリーズを6月24日に発売する。プラグ形状の違いで全12種類を用意しており、価格はすべて18,000円(税抜)。

(Via www.phileweb.com)


待ちに待っていたケーブルがとうとう登場です。
Briseaudioから、取り回しと音質のバランスを取ったケーブル「flex001」の発売日が決まりました!


 
2017/06/03

musashino LABEL

【本日解禁!】musashino LABELより3種類のイヤホンケーブルが登場! -eイヤホンのブログ:

 

さて、本日はこちらの情報が解禁されました!! リケーブルしたいけど何がいいのかわからない。。。って方必見です!
アニソンのリスニングに適したチューニングのSunshine
ベース、バスドラム、7弦やバリトンギター等に特化した低音重視なStones
音の伸びがよく、特に弦楽器がメインのクラシックや女性バラード等に
最適なチューニングを施したCantabile

(Via e-earphone.jp/blog)


面白そうなMMCXのケーブルが登場です。
「アニソン用」「ロック用」「クラシック用」と曲に合わせてチューニングがされているケーブルです。


 
2017/05/26

ALO audio Reference8 IEM Cable

ALO Audio、SXC+OCCの8導体を使用したリケーブル「Reference 8 IEM Cable」シリーズ - PHILE WEB:

ミックスウェーブは、同社が取り扱うALO audioより、イヤホン用リケーブル「Reference 8 IEM Cable」シリーズ計4モデルを5月26日(金)より発売する。

Reference 8 IEM Cableシリーズは、4本の高純度銀メッキ銅(SXC)導体と4本のOCC銅導体の計8導体を使用したハイファイ向けとしてラインナップされるイヤホン用リケーブル。導体を保護する外装には、酸化を防ぎケーブルを長い期間に渡り保護するFEPを使用している。

(Via www.phileweb.com)


なんとMini to Miniで有名な「Reference 8」がIEM用ケーブルとなり登場しました。
発売日は、本日5月26日(金)からです。


 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.