2017/09/15

MX Ergo

ロジクール、7年ぶりの新作トラックボール「MX ERGO」 - PC Watch:

株式会社ロジクールは9月6日、ハイエンド向けのワイヤレストラックボール「MX ERGO」を発表した。ロジクールストアでの直販価格は13,910円。9月22日より販売を開始する。

 同社の「M570」以来、7年ぶりとなるトラックボールの新製品。最上位マウスのMX MASTER 2Sなどの称号でもある“MX”を冠したトラックボールとなり、究極の快適性と操作性を実現するために「より自然に近い手のポジション」を取り入れたという。

(Via pc.watch.impress.co.jp)


少し前のニュースとなりますが、LogicoolがM570t以降出していなかった新作のトラックボールを出すそうです。


 
2015/07/10



最近、新たなトラックボールを使うようになりました。
ELECOMのワイヤレストラックボール M-XT1DRBKです。
これが値段の割りというか値段を抜きにしても使いやすく、私の中で久々のヒット商品です。

家では、LOGICOOLのM570tを使っていますが、会社では、今回購入したM-XT1DRBKを使い始めました。
値段を考えると、ELECOMのトラックボールで良いと思います。

M-XT1DRBKにはカーソル速度を落とすボタンも用意されていて、トラックボールを使っている人には分かると思いますが、合わせたいポイントにうまく合わないことがたまにあると思います。
そのイライラを解消してくれる便利ボタンです。

ボールに違和感がある方は、LOGICOOLのボールも合うらしいです。
そしてLOGICOOLでボールだけも売っているようなので、取り替えても良いかもしれません。

私は特に違和感なく使えているので、変更することもなくそのまま使うつもりです。
しかし、以前にM570が壊れて保証期間内だったのでM570tに交換してもらい、M570のボールだけ取っておいたような気がするので、試しに変えてみようかなとも思っています。

トラックボールは多分Logitech Cordless TrackMan FXから使い始めて、Microsoft、Kensington、Logicool、Elecomと使ってきていますが、使い勝手は悪くないですね。
MicrosoftのTrackball Explorerが一番使いやすかったのは変わりなく、そのせいでなかなか親指コロコロに戻れなくM570で戻ってきて、M570t、Elecomと最近の親指コロコロは悪くないです。
家ではiMacで利用しているのでMagic Trackpadと併用です。
両方とも良いところがあるので使い分けてます。

最近またトラックボールが盛り返してきた(?)
新しい製品が登場するので、とてもうれしいです。
一度使い始めちゃうとなかなか手放せないトラックボール。
はまってみてはいかがでしょうか。



リストレストもあると痛くならないです。

 
2014/11/30

M570とM570t


M570のチャタリングがどうしようもないところまできたので、
この間、保証交換してもらったM570tを出しました。
型番違いだけなので、別に何も変わりません。
写真ではちょっとM570tの方が大きく見えますが、撮り方が悪いだけで大きさも同じです。

さくっと、Logicoolのツールから認識させると両方M570。。。
中身も同じだってことですね。

Logicool Tool


あとは、設定を前のM570と見比べながら同じにしたら、古い方の電源をオフで終了。
もちろんUnifyingなので、そのまま2台でも使えます。(右手が二つあればですが・・・)

もうトラックボールも、Logicoolか老舗のケンジントンくらいしかまともなのが無いのが現状です。
MicrosoftのTrackball Explorerは今でも最強だと思っています。
再販されることが無いのが残念でしょうがありません。

MacのMagic Trackpadも良いのですが、長時間使うと指先が痛くなってくるんです。
なので、私はMagic TrackpadとM570tを併用しています。
指先がもし痛くなる方がいらっしゃいましたら、併用するのがおすすめです。


 
2014/10/09

愛用しているM570の調子が悪くなり、チャタリングやクリックが効かなかったりしたM570ですが、Logicoolのサポートセンターより新品のM570tが届きました。
メールでのやり取りですべて完結しました。
送ったのは、購入した日がわかるもののみ。
今回はAmazonでの購入だったため、Amazonから領収書をPDFでダウンロードしてメールに添付して送付しました。
その後2週間くらいで無事代替品が届きました。
故障品は廃棄か返送どちらでも良いとのことでした。
返送しなくて良いのは面倒が無くてありがたいですね。

壊れないのが一番ではありますが、標準での3年保証は本当うれしいですね。
特に、マウスやトラックボールなど、消耗品に対して3年保証があるのはうれしい限り。
安心して使えますね。
きっと次に壊れるのは、3年保証が切れた後だと思いますが、トラックボールやマウスは次もLogicool製品を購入しようと思います。

 
2014/09/22

CT-64UPiからはじまり、かれこれ15年くらいずっとトラックボーラーです。
今まで、Trackball Explorerを2台、ケンジントンのExpert Mouse、そして、LogicoolのCT-64UPi、M570と数台使ってきました。
その中でもTrackball Explorerはいまだに最強だと思っています。
すでに販売中止で手に入らないので、ここ数年はM570を使っています。
しかし、ここに来て、左クリックが渋かったり、緩かったり(チャタリング)するので、買い換えようかと思ったのですが、この商品3年保証だったのを思いだし、購入日を調べてみたら、2012年12月に購入したものでした。
まだ、保証期間なので、とりあえず交換してくれるか問い合わせから打診してみました。
Webを見ると何回も壊れては交換してもらっているようなので、大丈夫だとは思いますが、トラックボールが使えないと不便なので、早く直って欲しい。

このM570って、ワイヤレスなのですが半端ない電池持ちで今まで1回も代えてないか、代えてても1回くらい。。。というか記憶にありません。
そのくらい電池が持つので、AppleのMagic Trackpadは見習って欲しい(笑)

とりあえず、交換してもらえるといいな。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
B00E19UYO8
価格:¥ 3,600
 
2008/12/16


Logicoolから新トラックボール TM-400が12/26に発売される模様です。
昨今どんどん無くなるトラックボールですが、
Logicoolから新作が出るとは思ってもみませんでした。
現在出ているトラックボールのマイナーアップっぽいですが、
トラックボールが好きな私にとってはうれしいです。
8ボタンは確かに使いやすいかも。
ただ、ワイヤレスなのが、、、残念。トラックボールなんだからワイヤードで良いんですよ。。。
昔、ワイヤレスなLogicoolトラックボールを使っていたのですが、
結局電池交換が面倒くさくて、ワイヤードなMicrosoft Trackball Explorerに変えたので。。
そこだけが気になりますね。

でもほんとに、Trackball Explorerがやばいので、、候補に入れようかなぁ。。。
背に腹だよ。。ほんと。。
でも、せめて充電にして欲しかったなぁ。。
 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.