2014/07/30

その月額料金、払いすぎていませんか?:「使い勝手に不満なし」「ずっと使い続ける」――スマホの月額料金を50%節約した“格安SIM”ユーザーたちの声 (1/2) - ITmedia Mobile

 「月額1000円以下でスマートフォンを利用できる!」 最近話題の“格安SIM”は、従来のキャリアが提供するスマートフォンの料金プランに比べて格段に安くスマホを利用できるのが魅力だ。ただしその反面、通信速度やデータ通信容量の上限が制限されていたり、キャリアのサービスが使えないというデメリットもあり、価格とトレードオフの関係になっている。

ガラケーでも良いけど、BlackBerry+MVNOというのも有りじゃないかな。
BlackBerryなら、少ないけどアプリも使えるし、Wifiやbluetoothの連携も簡単、そして何より、メールと電話が使いやすいという、メリットとなる部分が結構ある。
(端末はヤフオクなどを利用して手に入れないといけないので、調達しづらいというデメリットもある。)

今、概ねBlackBerryが2000円くらいなので、MVNOを入れて3000円で収まるでしょう。
BlackBerryにBIS/SPモードと念のためパケホダブル。安ければ2000円以下。後述のWifiにぶら下げる。心配ならデータ通信オフの設定とすればWifi以外でのデータ通信がなくなるので安心。

MVNOのSIMをWifiルータに入れて、あとは好きなタブレットでも何でもぶら下げ放題。
荷物を減らすなら、タブレットにぶら下げでも良いけど、BlackBerryを常時ぶら下げるなら、Wifiルータの方が電池持ちも良いので、おすすめ。

ただし、何でもぶら下げるなら、SIMは3日間で366MBの制限にかからないSIMを用意した方が良い。
IIJmioは制限有りなので、OCN モバイルONEの50MBが良いかもしれない。

今、私は、IIJmioのファミリーで回してますが、PCも接続しているため、1月3GBを超えないように、かつ、366MBに引っかからないように運用するのが結構面倒なので、WifiルータにはOCN モバイルONEの50の方が制限が無いので、楽な運用になると思う。
正直200kbでも、慣れると十分だしね。

さらにいえば、いざというときに高速通信を使えるように、OCNにもみおぽんのようなアプリがあれば、乗り換えても良いかな。
と思って調べたら、ON/OFFできるアプリが出てるじゃん!!
本気で乗り換えようかな。

カケホーダイいらない人には、ガラケーかBlackBerryのこの組み合わせが、余計な通信も無いし、良いと思うんだよな。
電話をあまり使わない人には、カケホーダイ&パケあえるはやっぱり高いし、よっぽどこっちの方が運用しやすいと思う。

B00EQ12AYS

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670

B00GU5I84E

IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019

 
2014/04/15

IIJの「音声通話機能付きSIMカード」、MNP転入が可能に - ITmedia Mobile

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、個人向けデータ通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」で提供している「音声通話機能付きSIMカード」(愛称:みおふぉん)で、4月17日に携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転入への対応を開始する。

みおふぉんが4/17からMNP可能になるそうです。
docomoの回線では寝かせられないので、みおふぉんで2000円で寝かせられるのは良いかも。
1GBのデータ通信がついているので、電話を使わず1GB回線を何かで使うと電話番号を生かしながらも無駄にはならないかもな。

もちろん、月サポ盛り盛りの端末が出てくれば、それで2年間寝かすのもありだけど、期待できないよな。

そもそもみおふぉんって、docomoからMNPできるのかな。
→できるみたい。

FOMAでも780円寝かせだったから、1000円でデータ通信使って、1000円で寝かせと考えればまぁまぁかな。
今の月サポ盛り盛りが終わるので、音声に契約変更して、MNPかなぁ。
解約かなぁ。←まだ悩み中(笑)

何はともあれ、IIJMioのデータ通信の快適さを知っているから、通話は受けのみなら、2000円でこの回線はかなり魅力的。

じゃあまたね。

 
2014/03/08

IIJ、音声通話もできるSIMカード「みおふぉん」

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、SIMロックフリーのスマートフォンやタブレット向けにSIMカードを提供する通信サービス「IIJmio 高速モバイル/Dサービス」を拡充し、音声通話に対応したSIMカード「みおふぉん」を3月13日より提供する。3月7日からイオンおよびビックカメラグループの店頭でも、申し込みのためのパッケージが販売されるほか、4月中旬からはMNPにも対応する。

とうとう、MVNOの最強ブランドIIJmioに音声通話プランが登場。
これでどの会社も寄せ付けないね。
待受専用で、4月からは1GBのデータ通信付きで2000円。
MNPも可能だし、これで十分な気がする。

気をつける点は、
音声通話は違約金があること。
無料通話分は無いこと。
キャリアメールは使えないこと。
くらいかな。

個人的には、ファミリーシェアが2Gから3Gになるのがとてもうれしい。
これで、IIJmioだけでなんとかなる。
今はファミリーシェアで2枚iPhone。1枚適当に遊んでる。+ドコモのデータ回線。
これが、2枚iPhone、1枚Wifiルータ。これで凌げる。

ドコモのデータ回線の電話番号が結構気に入ってるから、
ちび姫が大きくなった時に、その番号あげようかと思ってるから、、、安く寝かせられるMNPが出来るといいな。

とりあえず、現状では私の中でIIJmio最強ということで。

じゃあまたね。
 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.