2017/06/04

WD Redが10TBの大台へ

WD、NAS用HDD「WD RED」にヘリウム充填技術を採用した10TBモデル - PHILE WEB:


Western Digital(ウエスタンデジタル=WD)は、NAS向けハードディスクドライブ「WD Red」「WD Red Pro」、およびDVRやNVRの監視ソリューション向けに設計された「WD Purple」について、ヘリウム充填技術を採用した10TBモデルを発売する。

(Via www.phileweb.com)


とうとうハードディスクも10TBの大台に乗りました。
一つ一つのデータもどんどん容量が大きくなっておりますので、格納するハードディスクの容量も大きくなるのは必然です。 そうなると、次に必要となってくるのが安定性です。


 
2009/10/13

MSDNではもう配布されているのですが、
なかなかWindows7を入れる時間もなく、というのも
家のハードスペックというかHDD容量が心もとないのも相まって
いまだにインストールができていません。。。
今はWDの10000回転のraptor74GBがシステム領域なのですが、
これがまた、65GBくらい使っているので、増やそうかなと
思いながらも旧型raptorのため、同一型は見つかることがほぼ無いので、
ここいらでIntelのSSDにしようかと。
あとデータ領域も320GB*2+500GBなのでこれもまた少なくなってきたので、
WDの1.5TBあたりがよさそうかなと思い、物色してみました。
SSDは25000円を切るくらいのところで推移してますね。
WDの1.5TBは10000円を切ってますね。
というわけでSSDですが、別に箱だけの違いで1000円弱違うので、
ここはバルクがよさそうですね。マウンタ付きのお店もあるので安心です。

今回はクレバリーさんで揃えてみようかと思いました。
X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2C1-M (マウンタ付き) 24,470円
Western Digital 1.5TB 9,970円
 

Copyright © Rocomotion