2015/01/06

ATOKの無料期間が終わってしまったので、Google日本語入力を試すもやっぱり馴染めず。
結局、日本語IMもGoogle日本語入力も現時点では馴染まないので、そうなるとATOKしか選択肢は残っていない。
日本語IMもGoogle日本語入力もATOK2014のお試し版も使ってみて、最終的に、ATOK Passportを契約した。

ATOK2015 for Macも夏頃には2015が出るだろうから、出るまでの間はATOK Passportを使って、出たときに2015にするか、Atok Passportを継続するか考えることにした。
悩んでいる時間ももったいなかったので、とてもスッキリした。

ATOK Passportなら10台までインストールできるから、現在使っている台数は問題ない。
実際、買い切り版でも3台までインストールできるので問題はない。Android版も別で買ったし、Window版は不具合無いから古くても良いし…

Yosemiteでおかしくなるまで2011を使っていたので、自分の使い方としては、概ね2,3年は使うと考えると、ATOK Passportだと割高になる。
最新機能が使えるといってもそこまで使いこなすことは無いので、今回のような不具合が出なければ古くても問題ないのが実情。
ただ、今の段階で2014を買うのはちょっともったいない気がしたので、2015が出るまではATOK Passportという結論に達した。

ATOKの使い心地はやっぱり良い。
また半年後に考えよう。

Just MyShop(ジャストシステム)
 
2014/12/29

YosemiteでAtokとGoogle日本語入力と日本語IMを比べていたのですが、最終的にはAtokに傾きました。
そもそもの発端は、今までAtok2012を使っていたのですが、Yosemiteにアップデートしてから、Ctrl+deleteでの確定取り消しを行うと、二重になるというところからでした。
例としては以下の通りです。

私は→確定→確定取り消し→私はわたしは

といった感じになってしまいました。

そこで、パッチが無いかとJustsystemのページを探しましたが、Atok2012のパッチはもう出ないことが判明したので、別のIMEを探しました。
Yosemite標準の日本語IMとGoogle日本語入力、そしてAtok2014のお試し版。

日本語IMは、二重になるものとならないものがありました。Chromeでは大丈夫、miというテキストエディタでは二重になるというよくわからない動きをします。
Google日本語入力は、そもそも確定取り消しが動きません。(ctrl+deleteで何も起きない)
我慢できるかなと思って、Google日本語入力を1ヶ月ほど使ってみましたが、今まで10数年、ctrl+deleteで確定取り消しを行っていたのが使えないのは辛かったです。
Google日本語入力の開発版も入れてみましたが、結局確定取り消しはできないので、今のところまともに確定取り消しができるのはAtokのみということがわかりました。

Yosemiteが悪そうな気はしますが、今後アップデートでどうなるかわからないことも考えるとAtokの対応の早さはやはりうれしいです。

現在は、15%OFFのセールもやっているので、AAA優待版であれば4200円でおつりがきます。
もしくは、月額300円のAtok Passportですね。
恐らく、6月頃に、2015が出るので、今2014を買うのは得策では無いような気がします。
しかし、もうすぐお試し版は切れてしまうので、Atok Passportかなと悩んでもいます。
AndroidのAtokはすでに購入済みですし、Windowsは特に不具合も無いため上げなくても良いので悩むところです。
毎年買うようなものでも無いので、買い切りのDL版の方が良いとも思うのですが、時期が時期のため悩みます(笑)

Atok関係はJustsystemの直販の方がAmazonよりも安いですね。
Just MyShop(ジャストシステム)

Amazon
 
2014/12/09

JapaneseIM、Google日本語入力、Atokと使ってみましたが、最後にはやはりAtokが残りました。
昔から使っているというのもあるのでしょうが、他だとやっぱり馴染まない感じです。

ただ、全く馴染まないわけでは無く、惜しいんです。
JapaneseIMは英語変換を覚えてくれればというのと確定取り消しが取り消されずに増えるのが直れば良いと思いますし、Google日本語入力は、確定取り消しが動けば問題なしです
あと一歩なんですよね。

で、その両方が叶っているのがAtokなのです。
JapaneseIMもGoogle日本語入力も、バージョンアップで直るんじゃ無いかなと思われるので、Atokのお試し期間が終わったらAtok Passportを使って、他のIMEがバージョンアップされたら、また試してみようかなと思っています。

本当は、確定取り消しは、Yosemiteが原因なのでしょうから、Yosemite側で吸収して欲しいですけど、Atokはバージョンアップで対応してきたので、その辺りの速さはさすがだなと思いますね。
Atokは金額がもう少し安くなると嬉しいんですけどね…

結局、またAtokに戻ってきたというお話でした。

 
2014/12/05

Yosemiteの環境で、どうも確定取り消しの操作がおかしい。

JapaneseIM → 二重にある。再変換できるけど、同じ物が2個並ぶ。渡し→渡しわたしとなる。
Google日本語入力 → そもそも何も起きない
Atok2014(お試し) → そもそも何も起きない

Control+deleteが何かにhookされているのかと思って、別の機能に割り当てたらちゃんと動くのでそういうわけではないみたい。

なんじゃこりゃ。
何が悪いのかさっぱりわからん。
Atok2012はJapaneseIMと同じ挙動だったんだけどな。。。

解決方法無いのかな。

追記
Atok2014は12/2のアップデートを充てたら治った。
他は変わらず。
やっぱりAtokかなぁ。
 

最近IMEをいろいろ変えて試しているのですが、Google日本語入力は確定取り消しが効かないんですかね。
Ctrl+Deleteで実装されているような2011年頃の記事を見かけるし、キーマッピングにもいるので実装はされていると思うのですがどうにも機能しない。
なにげにこの機能って昔から使っているので、使えないと不便なんですよね。
JapaneseIMEは普通に使えるので、Yosemiteの制限なんですかね。
Atok2012だと、Ctrl+Deleteすると再変換できるのですが、以下の例のように二重になる不具合があるので、Yosemiteには何かが潜んでいるのかもしれないですね。

例)「私」と確定してからCtrl+Deleteすると、「私わたし」 になって再変換して確定すると、「私渡し」のように最初の「私」が残ります。

おそらく、Yosemite対応を謳っているAtok2014なら解決されてそうな気はするのですが、どうなんですかね。→追記:2013以降なら解決できているみたいです。

Google日本語入力かJapaneseIMかAtokか。
結局慣れ親しんだAtokの最新版を使うのが問題がなさそうかな。。。
Atok Passportかなぁ。

 
2014/12/04

昨日、JapaneseIMで当分いくことを決めましたが、やっぱり英語変換を覚えてくれないのが辛いので、早速Google日本語入力に変更中…
Google日本語入力は出始めの頃に試しましたが、Webで流行っている変換を取り入れるのは良いのですが、2chっぽい変換にどうにも馴染めなかったので、それ以来使っていませんでした。
何年ぶりになるかわかりませんが入れてみると、かなりまともなIMEになっていてびっくり。
日本語変換も英語変換も問題なくできるので、これは常用できそうな予感がします。
JapaneseIMの時にも思いましたが、本当に細かい気遣いが必要なければ、Atokにする必要はなく、JapaneseIMでもGoogle日本語入力でもどちらでも良いですね。
特にGoogle日本語入力は、洗練されたというか、無駄が無いですね。
学習能力も高いので、英語変換したものは次からちゃんとでてくるので、私にとっては、JapaneseIMよりもストレスは無いですね。

気になる点としては、3rdパーティのIMEだと変換記録や入力内容が飛んでないかが心配になるくらいですね。
そのあたりは標準IMEやAtokの方が、なんとなく安心感があるかなとは思っています。

Atokの良さは、言い回しを直してくれるところですね。
「お会いになる」→「お目にかかる」では無いですか?などと教えてくれるのは、Atokの良さですね。
これだけでもAtokにしてる人はいるのでは無いかなと思います。
このあたりは純国産IMEの良さであり、Atokの蓄積してきたパワーですね。

とりあえず、Google日本語入力を使ってみたいと思います。
いつまで続くかな。。。またAtokに戻るかな。どうかな。


 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.