2015/08/18

※ Galaxyアンバサダープログラムの企画で「Galaxy S6 edge モニター」に参加しています。

 

S6 edgeを使っていてもったいないなと思う点がedgeですね。
連絡先へ素早くアクセスできるだけなんですよね。
Galaxy Note4や先日発表されたS6 edge+はアプリのクイック起動などに対応しているのに、何でS6 edgeは対応しなかったのかと思います。
このあたりはアップデートで対応されるのかもしれませんが、ガッカリというかもったいないですね。


また、エッジが付いてる分持ちやすい気もしますが、戻るタッチをするのにちょうどエッジ部分に「<<戻る」が被るので、指が滑りそうで一瞬躊躇しますね。
慣れの問題でしょうが、特に使い途が無いエッジなら、ストレートなS6の方が良いのではないかと思います。


今後のアップデートでせっかくのエッジ部分を活用できるようになったら良いなと思います。


今まで、あまりAndroidを触ってこなかったのですが、今回使ってみて、Androidの中でしっかり作り込んでいると思っていたGalaxyシリーズですが、未完成部分も多いなと感じますね。
あとちょっとの部分をカバー仕切れていない・・・カバーする前に新しい機種が出る。
なんとなく不満が残るまま使い続ける・・・という繰り返しに入る気がします。

もちろん新機種を出さないとというのは分かりますが、あとちょっとの部分をもう少し頑張って欲しいかなと思います。
良い端末だから、そしてSamsungだからこそ、その辺りはできるんじゃないかと期待しています。
他の機種だと、まぁ○○だからしょうがないと思う部分もGalaxyならという期待があるので、完成度を上げて欲しいなと思います。
 

 
2015/08/17

Squirrel20150817

 

※ Galaxyアンバサダープログラムの企画で「Galaxy S6 edge モニター」に参加しています。


週末にお出かけをしてきました。
その際にS6 edgeで写真を数枚撮ってきました。
S6 Edgeは縦位置でのAFって効かないんですかね。
縦だと全然ピントが合わず、横にするとすぐに合うのが不思議でした。
実際のところ、そんなはずはないと思いますので、きっと私のやり方が悪いんですね。
何かやり方があるのかもしれませんが、縦で撮れなかった理由がわからずでした。

オートで撮りましたが、色味に脚色なく忠実な写真だなというのが感想です。
何もしなくても適度な背景ぼけになり、画面のAMOLEDのくっきりギラギラとは違って写真はかなり素直で自然ですね。

コンデジは要らなくなるレベル・・・と言いたいところですが、カメラを起動後すぐにかなりの熱を持ちますね。
ずっとは使い続けられないです。
夏の外の昼間だと辛いですね。恐らくすぐに「温度が上がりすぎたため〜 」になるのではないでしょうか。
今回は熱くて持つのが嫌になったので、メッセージが出る前にiPhoneに変えました。 

というわけで5,6枚撮ったところで熱くて嫌になったので、今度は夕方とか涼しい時に試してみたいと思います。

 
2015/08/13

※ Galaxyアンバサダープログラムの企画で「Galaxy S6 edge モニター」に参加しています。


以前にS6を見せてもらったときに、8フリックというのがあるよー。と教えてもらい、その場で入力させてもらった印象が忘れられず、S6 edgeが来て最初にやったことは、フリック入力方法を8フリックに変えたことです。

8フリックとは、通常のフリック入力に斜めの入力を足した入力方法です。
斜めに数字とアルファベットがあるので、文字入力を切り替えずとも日本語、英語が混じったものが入力しやすくなっています。

 

8flick

 

これが便利だと思ったのですが、慣れが必要で、普段使っていなかった方向に英字があるので、実は切り替えた方が入力が早かったり(笑)

また、私は普段斜めにフリックしているようで、意図しない日本語・英語混じりの文章になりました。
この文章を入力するのに何度やり直したことか・・・(笑)

斜めの感度設定もあるので、そこも合わせて弄ってみて、自分に合っている設定がどれなのかを探る必要がありそうです。

慣れが必要だという結論に達しました。
慣れたら最強だと思います。

慣れるのが先か、投げるのが先か。

 
2015/08/11

ダブルエッジディスプレイのAndroid搭載BlackBerryの画像がリーク。 – すまほん!!

未発表端末BlackBerry “Venice”(ヴェニス) Sliderのものとされる画像が複数リークされました。噂通りAndroid OSを搭載しているようです。BlackBerry Hubらしきソーシャルタイムラインも備えます。


ダブルエッジにスライドキーボード付き、AndroidOS搭載のBlackBerryの画像がリークされたそうです。
これを聞いただけでどこの技術が入っているかがわかりますね。
本家並の機能が付いてきたらとても面白いですね。

現在、S6 edgeを借りていますが、すこぶる良い感じです。
ですので、Androidに慣れている方なら、この端末も使い勝手は良いのでは無いでしょうか。

スライドでの頭の重さをどうやってカバーしてくるかが楽しみです・・・


 
2015/08/09

※ Galaxyアンバサダープログラムの企画で「Galaxy S6 edge モニター」に参加しています。
 

S6 edgeはハイレゾに対応しているということでしたので、試してみました。
ファイル転送をして、再生すれば、特に問題もなく再生されました。
あっけない。

表示上も24bit表示なのでそのまま再生されているのでしょう。
音が歪んだりすることもなく、本体が熱くなることもなく、全く問題ありませんでした。

音自体も比較的好みな感じでした。
中域はいまいちな曲もありますが、低域は邪魔しない程度にきれいに鳴りますし、高域は比較的伸びる印象を受けました。

曲によっては、Fiio X3 2ndよりも好きな時もあったり。
iPhone5Sよりも好きかも。

個人的に良かったのは、「Snow Halation」
X3 2ndよりも好きな音でした。
元気な曲よりもしっとりした曲が得意なのかも。
 

Snow Halation

 

逆に「夏色えがおで1,2,Jump!」は、ボーカルが偽物っぽい音でいまいちでした。
ただし、低、高音は申し分無いと思います。
だからこそ、もうちょっと頑張って欲しいなというイメージを受けました。

夏色えがおで1,2,Jump! 

あくまで個人的な感想なので、参考程度に。

全体的には好きな音です。
持ち物を減らしたいときはS6 edgeだけでも十分だと思います。

余談ですが、Snow HalationもPicollo通したX3 2ndにはかないません。
 
2015/08/08

S6 Edge

※ Galaxyアンバサダープログラムの企画で「Galaxy S6 edge モニター」に参加しています。


Galaxy アンバサダープログラムに応募したら、なんと運良く当選しました。


早速届きましたので、ファーストインプレッションを少々書きたいと思います。

Galaxyシリーズは、Galaxy S以来2台目です。
ただし、基本的にAndroidに関してはあまり使ってこなかったのでほぼ初心者です。


最初に思ったのは、とても軽いです。
そして、5インチ超なのに、その大きさを感じさせないサイズ感です。
薄いからでしょうか。
とてもバランスが良いと思います。

しかし、気になる点がいきなり出てきました。
セットアップの数分後、端末が熱いです。
背面が結構な熱さになりました。
こんなに熱くなる端末は久しぶりです。

そして、充電してみたら触るのを躊躇する温度になりました。
真夏であることと、エアコンをつけていないというのもありますが、他のiPhoneやBlackBerryと比べてとても発熱すると感じました。
また、10分から15分程度触って10%バッテリーが減りましたので、結構バッテリーは食うなという印象です。
(輝度が最高だったので、その影響かもしれません。)

画面は、この画像からも分かるとおり鮮明です。とても明るく綺麗です。
昔からGalaxyはきれいでしたが、今まで見た中で最高ランクでしょう。ほれぼれする美しさです。

今度は外に持っていって、BlackBerryの外での画面の見やすさと比べてどうか試してみたいと思います。

最初の感じだと、発熱とバッテリーのもち以外は好印象です。

今後、写真、音楽等試してみたいと思います。 

久しぶりの新しい端末はとても楽しいです。 

 

Copyright © Rocomotion