2015/07/09

TwitterCardを設定した

OGP(Open Gtaph Protocol)が数年前に出てきた時に設定しようと思って早数年。
そのまま放置してきてしまいましたが、なんとなく思い立って設定してみました。
OGPがなんぞやというのは、簡単に言うと、
Facebookにいいね!をされた時に記事タイトル、本文、サムネイルが出ると思いますが、それを自分の好きなように設定できるものです。
特にサムネイルは指定しないと、Facebook側で適当な画像を選ぶので、意図しないものが設定されることも多いです。
それをある程度、意図通りにできます。
(画像が小さい場合はFacebook側で勝手に決めるみたいです。)

Twitter Cardは、Web版や公式アプリなどで、たまに右下に「概要を表示」のリンクが表示されると思います。(下の画像)

概要リンク

そして、そのリンクをクリックした時の概要がTwitterCardです。

TwitterCard

Twitter Cardをなんとなく付けたくて、OGPを設定したようなものです。
TwitterCardだけであれば、TwitterCard専用のmetaタグを導入することで良いのですが、OGPがあればTwitterCardはそれを見てくれるので、FacebookにもTwitterにも反映できるので、OGPを設定した方が良いです。

OGPは、Wordpressなどを使っていれば自動でできるので気にしないでしょうが、独自で設定する場合は、以下のタグをページに入れればOKです。
 
<meta property="og:type" content="ページタイプ">
<meta property="og:title" content="タイトル">
<meta property="og:description" content="内容">
<meta property="og:image" content="サムネイル画像">
<meta property="og:url" content="ページのURL">
<meta property="og:site_name" content="サイト名">

ページタイプはwebsiteか、articleを設定すれば良さそうです。トップページは、website、それ以外はarticleが無難みたいです。

タイトルは記事のタイトルです。titleと同じ内容になります。
内容は概要です。descriptionと同じ内容になります。
サムネイル画像は、TwitterCardやFacebookに表示される画像になります。
ページのURLはそのままページのURLです。
サイト名もそのままサイト名またはブログの方はブログ名になります。

ここまで出来たら、次にTwitterCardの設定です。
設定方法は公式のこちらのページに詳しく書いてあります。

OGPタグに続いて、
 
<meta name="twitter:card" content="ページタイプ">
<meta name="twitter:site" content="@Twitterアカウント">
<meta name="twitter:creator" content="@Twitterアカウント">

この3行を挿入することで良いです。

ページタイプは、様々ありますが、ブログの場合はsummaryを設定すれば大丈夫です。他にはplayerやappなどもありそのページの特性に合わせて設定します。
詳しくは、こちらのページに他の種類が出ています。

TwitterCard独自タグはこちらのページに出ています。
ブログなら、先ほど設定したOGPタグがカバーしてくれるので、特別設定しなくても良いとは思います。

これで準備が整いましたので、TwitterCardの検証ツールを使って、設定したページの検証をしてちゃんと出ればOKです。
出ない場合は、OGPまたはTwitterCardの設定を見直してください。

他のページには申請が必要とか書いてあるページがありますが、現在では検証ツールで設定したページを検証すれば、そのドメインはOKになるっぽいです。

過去のリンクには概要リンクがつかなかったので、設定後に投稿された記事のみになりそうです。
 
2015/06/04

ブログ更新の情報をIFTTTを使って、TwitterとFacebookへ流しているのですが、IFTTTからのTwitter投稿が昔からちょこちょこおかしくなるので、Twitter投稿のみ、zapierに変更してみました。

zapierはIFTTTよりも細かく設定が可能となっていますが、無料プランだと月の稼働数に限りがあるようです。

レシピ(Zap)は最大5つ
プラン発動回数は100回/月

紹介等を行うとプランの発動回数が100/月増えるらしいです。

紹介リンク(もしよろしければ)
http://zpr.io/Zvz7

ちょっと触ってみた感じだと、普通に使う分にはIFTTTでもzapierでもあまり変わらないかな。
といっても、TwitterとFacebookに流しているだけなので、あまり参考にはならないです。

zapierはフィルタ条件をつけられるので、BlackBerryカテゴリーの場合は#blackberryjpをつけるなんてことができます。
しかし、IFTTTだと、Twitterの内容に収まるように140文字で内容を切ってくれるが、zapierはやってくれません。
どっちもどっちですね。

IFTTTでできることはIFTTTでやって、できないことをzapierでやるのがよろしいのではないでしょうか。

とりあえず、IFTTTでFacebook、zapierはTwitterで使ってみたいと思います。
 
2015/05/27

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitter認証をがんばらなくても良くしてみました。

1.について
自動でPin番号をセットするようにしました。
しかし正しくない場合もありそうなので、一瞬を目で見られる方は比較してください。

 
2015/05/22

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Facebookへログインできなくなっていたのを修正

1.について
ログイン後、エラーページに飛んでいるように表示されますが、そのままアプリ側に戻ってくるのをお待ちください。

その他
Twitterのログインは、Pinコードが一瞬表示された後に「必要な情報が取得できませんでした。・・・」の表示がされます。Twiiter側の何かが変わったのでしょうが原因不明のため、一瞬表示されるPinコードをがんばって読んでください。
 
2014/12/18

Current

以前に、Facebook Messengerの通知を知るために、MenuTab for FaceBookを活用してましたが、何となく、PC用のデザインで見たかったので、MenuTab Pro for Facebookにしようかと思いましたが、Current for Facebookというアプリにしました。

何でも良かったのですが、デザインが洗練されていて、さらにこれから!という感じがしましたので、Current for Facebookを使うことにしました。

機能的には全く問題ないですし、PC版のデザインで見られますので使い勝手が良いです。

詳しくは作成者のWebを見ると、より色々と載っています。

通知とちょっと見るためにしか使っていないのでレビューもできない(笑)
 
2014/12/08

Facebook Messengerの通知がiPhoneに来ないために、せめてMacで見落とさないように、何か通知に気づくものを導入しようと思って探したところ、手頃なMenuTab for Facebookというアプリがありましたので、導入してみることにしました。
Pro版もあるのですが、通知のみを考えると無料版で十分だと思います。
「いいね」や「コメント」など通知があると、アイコンが赤く光って教えてくれるので、比較的見落とさないです。
この間ご紹介した、Bartenderと一緒に使えばメニューに埋もれることも無いので、おすすめです。
クリックすれば、モバイル版での簡単な確認もできます。
常にFacebookをタブに表示していなくて良いので、良いですね。
アイコンの色を変えたり、PC版でも見たい場合は、Pro版が良いようです。

ただね、これを導入した数日後のiPhone版のFacebook Messengerのアップデートで通知がちゃんとされるようになりました(笑)

Macを使っているときでも、すぐに気づくことができるので、このまま使い続けます。
結構便利。

MacでFacebook Messengerを使う場合は、Astro Messenger for Facebookも便利です。
こちらも無料版で十分な機能を持っています。
大きな広告があるので、消したい場合はPro版ですね。

とりあえず、Facebookの通知を逃したくない方にはおすすめです。

MenuTab


MenuTab for Facebook
MenuTab Pro for Facebook

Astro Messenger


Astro Messenger for Facebook
Astro for Facebook Messenger
 
2014/09/05

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitpicのサービス終了に伴い画像アップロード先の設定を削除

1.について
画像アップロードにTwitpicとTwitterが選べましたが、Twitpicがサービスを終了するとのことですので、Twitterのみになりました。
そのため、設定画面からも画像アップロード先の項目を削除しました。

設定項目が変更されていますので、バックアップを取っている方は、再度バックアップを取り直してください。
 
2013/07/12

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. 改行対応
2. 縦書きに簡単に変更できる機能追加
3. メニュー非表示機能追加

1.について
今更ですが、改行での入力に対応しました。
(BB公式のTwitterアプリは改行未対応だけどね えへっ。)

ついでに縦書き機能を追加しました。
やり方は、とっても簡単
 
2013/05/11

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. mp3解析方法変更

1.について
iTunesでmp3ファイルにつけたタグやアートワークも多分表示されるようになると思います。
 
2013/04/24

BlackBerry用のTwitterへNow Playingの呟きだけではなくいろいろできるようになっちゃったRoco Singのバージョンアップです。

内容は、
1. Twitterへの画像アップロード機能追加
2. ローカルファイルのアップロード機能追加

1.について
Twitpicのみでしたが、Twitterへアップロードできるようにしました。
Twitterの方がTwitpicよりも投稿時間が早くなると思います。
初期値はTwitpicですので変更したい方は設定画面より変更してください。

設定方法は、
 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.