2015/09/01

EIZO、フレームレスデザインの27型液晶ディスプレイ ~23.8型および24.1型のフレームレスにホワイトを追加 - PC Watch:

 

EIZO株式会社は、フレームレスデザインの27型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV2750」(筐体色:ブラック)、「FlexScan EV2750-WT」(ホワイト)を9月11日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は111,024円。

 

 1mmの超狭額縁を採用した、フレームレスを謳う液晶ディスプレイ。前面の電源ボタンを含め、全てのボタンを新規設計し、溝を完全に廃したフルフラットのデザインを実現。マルチディスプレイ環境の構築に好適としている。

(Via pc.watch.impress.co.jp)

 

EIZOの商品はモノとしては最高級なのですが、基本的に黒なので、無骨なんですよね。
しかし、ここにきて白も出すようになってきました。
よい傾向だと思います。


このほか、既存の「FlexScan EV2450」(23.8型)、「同EV2455」(24.1型)に筐体が白色のモデル(型番末尾:-WT)を追加し、10月15日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格はそれぞれ41,040円、62,640円。

 EV2455の白色モデルは2014年9月から直販専用モデルとして発売をしてきたが、医療施設などでのニーズがあり、直販以外でも販売開始を決定した。


既に発売しているモデルにおいても、直販のみだった白色を直販以外でも売るようにするそうです。 
どんどん、白色を出すべきだと思います。
フレームレスデザインなので、白く見える部分は少なくなっても、ぜひ今後のモデルも出して欲しいですね。

EIZOは欲しいんだけど、黒しかないからなぁと嘆いていた方に朗報ですね。

 

個人的には24インチの4k液晶をEIZOから出して貰いたいんですよね。

 

 
2015/02/08

直販価格は12万9600円:EIZO、正方形ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」を2015年1月30日に発売 - ITmedia PC USER

EIZOは12月18日、解像度1920×1920ピクセルの26.5型“正方形”液晶ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」を2015年1月30日に発売すると発表した。価格はオープン、同社直販EIZOダイレクトでの販売価格は12万9600円(税込)だ。保証期間は5年間(使用時間3万時間以内)。2014年11月18日の発表時には発売時期が2015年1〜3月頃、価格が未定とされていたが、今回の発表で発売日と価格が明らかになった。


これ発売していたんですね。
正方形って斜め上っぽい気もしますが、実際には相当使いやすいと思います。
現在1920の横幅で使っている方には、縦が伸びるだけなので、違和感も無いと思います。
昨年に、別の機種を購入してしまったので、新しくは購入できませんが、今1920程度のディスプレイを買うなら最有力ではないでしょうか。
まだ金額がちょっと高めなので、万人におすすめできるものではありませんが、セカンドディスプレイでもメインディスプレイでもどちらでも使えると思います。

あと少し縦幅があればと考えている方って多いと思います。

私自身、27inchiMacで2560*1600をメインに、セカンドに1920*1080を置いて使っていますが、正直縦が足りません。
2560*1600をもう一つ置ければ良いのですが、大きさ的に1920が限界なので、そうなると、この正方形ってすごく活きてきます。

変な形と思わずに、検討の一つに加えてみても良いと思います。


NTT-Xだと10万円台ですね。
EV2730Q-BK 117,606円
2/9まで7,626円引きクーポン有り
↓NTT-X Storeはこちら↓

 
2014/09/12

EIZO、ベゼル1mmを実現しマルチディスプレイ機能を強化した液晶2機種 〜フルHD 23.8型とWUXGA 24.1型 - PC Watch
 
EIZO株式会社は、ベゼル部のフレーム1mmの新デザインを採用し、マルチディスプレイ環境や眼精疲労防止のための機能を充実させた液晶ディスプレイ2機種を、9月19日に発売する。

 発売されるモデルは、フルHD(1,920×1,080ドット)表示対応23.8型モデル「FlexScan EV2450」と、WUXGA(1,920×1,200ドット)表示対応24.1型モデル「FlexScan EV2455」。価格はオープンプライスで、直販価格はそれぞれ41,040円、62,640円。本体色は両モデルともにブラックとセレーングレイの2色を発売するほか、EV2455には直販限定でホワイトも販売される。

この間、EIZOのFS2434を購入したばかりですが、、、4系統接続可能な素敵な24インチのディスプレイの登場です。
デュアルにする方にはこの薄さは良いですよね。
さらに、フリッカーレスにかなり近いようですので、眼にも優しい。
これは、自分が欲しかったものが全部揃っているので、買わないけど欲しい(笑)


 
2014/07/14

10年ほど前に購入したDellの2001FPのディスプレイをEIZO FS2434へ変更しました。
理由は単純で、アナログ接続した時に耐えられない滲みが出たことと、目が悪くなってきたようなので、少しでも目に優しいものということで、ちょっと高かったですが、FS2434へ変更しました。
ついでに、FS2434の台座は場所をとりそうだったのと、地震対策のため、アームでつることにしました。
はじめ、どうみてもディスプレイが上を向くよなぁと思って、ディスプレイをつけずにアームの向きを変更しようとしたのですが、まったく動かず。


 
2014/07/02

Windows用に昔から使っているDellの21インチのディスプレイを使っていました。
最近、MacBookAirの外部ディスプレイにもしたいと思いたちました。
そこで、MacBookAirをDVIに変換して接続、Windowsはアナログで接続したところ、、、あまりにもアナログの方がにじむので、そろそろディスプレイを買い直そうかなと思い立って調べてみました。


 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.