2016/02/02

バラクーダネットワークスによる無料大容量ストレージサービスのCopyが5月1日に終了となるようです。
Copyのポップアップが出て何かと思ったら、サービス終了のお知らせでした。


Copy and CudaDrive services will be discontinued.

We are announcing today that the Copy and CudaDrive services will be discontinued on May 1, 2016.

 
2015/05/22

パスワード管理に定評のある1PasswordのMac版がなんと1800円の値下げ中です。
1800円の値下げは大きいので、まだ使っていない方はこの機会を逃さない方が良いかもしれません。

1Passwordを使うと、Dropboxを使って、Mac、Windows、iPhone、Androidでのパスワード同期が可能となります。
iPhone版ですと、指紋認証にも対応しているので超絶使いやすいです。

1Passwordのおかげで複雑なパスワード設定でも問題無くなりますので、パスワード使い回しもしなくなります。
よって、レイバンも売らなくなりますよ(笑)

パスワードを使い回している方、複雑なのは覚えられない方、ぜひ導入してみてください。

1Password
 
2014/11/28

パソコンやスマホなど様々なデバイスでファイルを同期するには、DropboxやCopyなどが便利ですが、家のLAN内での同期に限って言えばBittorrent Syncが便利です。
容量も気にせず使えますし、LAN内なので同期が早いです。
Dropboxなどはクラウドなので、外に持ち出すには便利です。
しかし、プライベート写真のサムネイルデータなど、外に出したくないものについては、家の中で完結すれば安心に繋がる場合があります。
手動でコピーでも問題ありませんが、更新されるファイルが多ければ多いほど自動同期してくれた方が良いです。

というわけで、今回はファイル同期のお話です。
先日Lightroomのお話をしました。
Lightroomは1つ買うと2台のパソコンで使うことができます。
よって、2台でカタログなどを共有したい場合、外付けHDDやNASへカタログを配置するか、Dropboxなどを介して同期を取らなければいけません。
外付けHDDの場合、取り付け取り外しが必要になります。またUSB接続なので、若干速度が落ちます。
NAS上に置いた場合も、ネットワーク上でのやり取りとなりますので、やはり速度に影響します。
Dropboxの場合は、普通に使用できると思いますが、今回は外に出るということで除外します。

今回、Linux、Mac、Windowsで使えるものってことで探しました。
結局、、、Bittorrent Syncしか見つかりませんでした。
Windows同士なら便利なソフトがいっぱいあると思います。

今回は、常時起動しているQNAPを中心にして、WindowsとMacを同期させた方が効率が良いと考え、WindowsとQNAP、MacとQNAPのフォルダ同期を構築しました。
もちろん、NASを挟まずにWindowsとMacでも問題ありません。
その際は両方起動している時だけ同期されます。

QNAPは便利で、簡単に管理画面からインストールができます。
WindowsとMacもインストーラーが用意されてますので、迷うことはありません。
設定も簡単で同期させたいフォルダを選ぶだけです。

その他にもAndroidやiOSやWindowsPhone用のアプリもありました。
私は、PC/MAC/NAS間同期のために使っているので、スマホ版は試していません。

これで、LAN内の同期が簡単にできるようになります。
 
2014/08/25

クラウドサービスとしてDropboxを使ってきましたが、最近相性が悪くなったのか、同期に時間がかかることがあったり、ファイルがダブったりすることがあるので、別のサービスも使ってみようかと思って調べてみました。
候補にあがったのは、BoxとCopyの2つですが、Boxが現在は50GBキャンペーンを行っていなく10GBだったので、Copyにしてみました。

Copyは、15GBもしくは20GBの容量が無料でもらえます。
15GBと20GBの違いは、誰かを紹介するリンクから飛ぶと、紹介した人と自分それぞれに5GBがプラス(*1)されます。
よって、抵抗がなければ、そういったリンクから入った方がお得です。
さらに、1人紹介するごとに5GBがプラスされますので、うまくいけばBoxよりも容量が増えます。
(Dropboxは1人紹介すると500MBなので10倍です。これはでかい。)

せっかくなので、それぞれのリンクを置いておきます。
20GBで利用する場合は、こちらからどうぞ

通常の15GBで利用する場合は、こちらからどうぞ

私がCopyを選んだ理由は、容量が多いというのもそうですが、運営がバラクーダというのが大きいです。
バラクーダは、セキュリティ機器を扱っている会社なので、セキュリティが高いと考えられます。
実際のところは、内部でどうなっているかはわかりませんが、こういった機器を取り扱っている会社の方が個人的に安心感があります。

ただし、完全移行はできないもので、1passwordの同期がiCloudかDropboxなので、どうしてもDropboxは残す必要があるのがとても残念。
BoxもCopyもそうですが、Dropboxのように、さまざまなアプリから使用できるようになると、使い勝手がさらにあがることでしょう。

今後に期待ですね。
*1 登録だけではなく、端末へCopyのアプリをインストールすると増量されます


 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.