2017/09/08

BlackBerry KEYone BLACK EDITION

前面QWERTYキーボードを搭載したSIMフリーのAndroidスマホ「BlackBerry KEYone Black Edition」が日本で9月下旬に発売!4GB RAM+64GBストレージに強化され、価格は7万9800円 - S-MAX:

 

BlackBerryの日本正規代理店であるFOXは4日、前面QWERTYキーボード搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「BlackBerry KEYone(型番:BBB100-6)」の強化版「BlackBerry KEYone Black Edition」を日本国内で2017年9月下旬に発売すると発表しています。

発売に先駆けて9月中旬よりFOXの公式Webストア「caseplay」などで事前予約受付を実施するとのこと。なお、通常モデルと同様に日本向けに技術適合証明・工事設計認証(いわゆる「技適マーク」)を取得しており、型番も同じ「BBB100-6」になるということです。

(Via s-max.jp)


先日インドで発表された、BlackBerry KEYoneの「Black Edition」ですが、日本でも発売が決定しました。
今回の変更は、色だけではなく、RAMとストレージが強化されたバージョンとなっております。


 
2017/07/19


<ポタフェス>オンキヨー GRANBEATの“ガルパン”モデルが披露。rubato&privateの新ファームを体験 - PHILE WEB:

 

ブースでまず目に止まるのが、7月3日から予約が開始されているハイレゾスマホ GRANBEATの「ガールズ&パンツァー」コラボモデル。レーザー彫刻された本体を手に取ると、ボリュームノブまでに詳細な刻印が施されているなど、その完成度の高さが実感できた。

(Via www.phileweb.com)


ポタフェスで披露されました、GRANBEATのガールズ&パンツァーモデルについて少し画像付きで紹介されています。


 
2017/07/18

Huawei P10

先週購入したHuawei P10 Plusですが、無事セットアップも終了致しましたので、本日より本格導入しております。

前回Androidを購入したのは1年くらい前です。
たった1年ですが、Androidの進化には驚きました。


 
2017/07/14

Huawei P10

BCN、上半期シェア1位メーカー発表。有機ELテレビはLG、ヘッドホンはオーディオテクニカなど - PHILE WEB:


(株)BCNは、デジタル家電の実売データを集計するBCNランキングに基づき、今年上半期(1-6月)の販売数量が多かった、各カテゴリごとのナンバーワンメーカーを発表した。

今回の調査では全117カテゴリの実売状況を集計した。販売数量は前年同期比98%と微減だったが、販売金額は100.7%と前年を上回った。主要カテゴリーのなかで最も伸び率が高かったのはSIMフリースマホだった。販売数量が最も多かったのはファーウェイで、37.1%だった。

通常のスマートフォンカテゴリーになるとアップルの強さが際立ち、61.7%を占めた。

(Via www.phileweb.com)


なんとなく理解できる結果ですね。
最近の潮流としては、スマホ買うならとりあえずApple。
Androidなら、Huawei買っとけ。
有機ELテレビならLG一択。


 
2017/07/01


ハイレゾスマホ“GRANBEAT”とガルパン劇場版がコラボ。コンサート音源をハイレゾ収録 - PHILE WEB:


オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのハイレゾスマートフォン“GRANBEAT”「DP-CMX1(B)」とアニメ『ガールズ&パンツァー劇場版』とのコラボレーションモデルを期間限定で予約販売する。予約は通販サイトONKYO DIRECTから受け付け、予約期間は2017年7月3日(月)12:00から2017年9月4日(月)15:00まで。価格は99,900円(税・送料込)。

(Via www.phileweb.com)


ハイレゾスマホのオンキヨー「GRANBEAT」とガールズ&パンツァーのコラボです。
発売は、2017年7月3日(月)12:00から2017年9月4日(月)15:00までです。
価格は、99,900円(税込)です。

 
2017/02/28

HUAWEI P10
 

新世代のライカカメラを搭載、8色のカラバリ――「HUAWEI P10/P10 Plus」発表 - ITmedia Mobile:

 
HuaweiがMobile World Congress 2017に合わせて「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」を発表。PANTONEコラボを含む8色を用意。カメラは新世代の「Leica Dual-Camera 2.0 Pro Edition」を採用した。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

勢いに乗っているHUAWEIから新しいスマートフォンが発表されました。
5インチサイズの「HUAWEI P10」と5.5インチサイズの「HUAWEI P10 Plus」の2つです。


 
2017/02/24

オンキヨーのハイレゾスマホ、GRANBEAT「DP-CMX1」
 

本日2月24日は、オンキヨーの「GRANBEAT」の発売日です。
DP-X1をベースに作られておりますので、音に関しての妥協もなく、素敵な透明感のある音と推測されます。
時間を見つけて、ぜひ聴いてみたいと思っています。


 
2017/01/13

Motorola%28%E3%83%A2%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%29+Moto+G4+Plus+SIM%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E4%BB%A3%E7%90%86%E5%BA%97%E3%80%91


DSDS対応の「Moto G4 Plus」の32GBモデル、4000円値下げ - ケータイ Watch:

 

モトローラ・モビリティ・ジャパンとシネックスインフォテックは、DSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)対応のAndroidスマートフォン「Moto G4 Plus」の32GBモデルの価格を値下げした。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)

 

安いDSDSの端末を探している方には朗報ですね。
今でこそモトローラの名前は下火になりましたが、一時は誰もが知るメーカーでしたので、昔からモバイル関係が好きな方には馴染みのあるメーカーですので、安心です。
国内で手軽に購入できる格安のDSDS端末と言えば、「ASUS Zenfone3」か「Moto G4 Plus」です。
4000円値下げされたことにより、Asus Zenfone3との価格競争が発生してくるのではないでしょうか。


 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.