2018/09/11

BOSE+NOISE-MASKING+SLEEPBUDS+%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0

“睡眠用”イヤホンは本当に効くの? ボーズ「sleepbuds」を着けて早速寝てみた (1/3) - PHILE WEB:


ボーズの “入眠サポート用” 完全ワイヤレスイヤホン「Bose noise-masking sleepbuds」がいよいよ日本でも発売される。今回はIFA取材の道中で製品を試用したファーストインプレッションをお届けしたい。

Bose noise-masking sleepbuds(以下:Bose sleepbuds)は、ボーズが昨年秋にアメリカのクラウドファンディング・プラットフォーム「Indiegogo」をベースに、プロジェクトの参加者から声を集めながら開発した “オーディオじゃない” 実験的な製品だ(関連記事)。北米/カナダでは6月中旬に先行発売されていたが、このほど日本でも無事に発売されることが決定した。

(Via www.phileweb.com)


最近、この手の製品が良く出てきていると思いますがどんな感じなのかレビューが出ております。


 
2018/01/30

ノイズキャンセル対決

【特別編】ノイキャン性能 "だけ" を比較!ブラインドテストでNCヘッドホン最強モデルを決める (1/5) - PHILE WEB:


外出時に音楽を聴く際、気になるのが人混みや電車内での雑音だ。そんな時に役立つのがノイズキャンセリング機能。周囲の騒音を低減し、屋外でもより音楽を楽しむことができる、そんなノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンが今数多く登場している。

今回のオーディオ絶対領域は特別企画!製品情報や音楽再生時の音質は一切抜きにして、ノイズキャンセル機能“だけ”で比べると一体どのモデルが最強なのか? オーディオライターにブラインドテストに挑戦してもらった。

(Via www.phileweb.com)


この季節はヘッドフォンが恋しくなりますが、最近ではノイズキャンセルワイヤレスヘッドフォンが主流になってきております。
aptX HDに対応しているヘッドフォンも増えてきておりますので、ワイヤレスだと音質が悪いというのも過去の話になってきています。


 
2017/11/28

BOSE QC35 II

ボーズ、初のGoogleアシスタント対応NC+ワイヤレスヘッドホン「QC35 II」 - PHILE WEB:


ボーズは、ノイズキャンセリング機能に加え、新たにGoogleアシスタントにも対応するワイヤレスヘッドホン「QuietComfort 35 wireless headphones II(QC35 II)」を11月27日から発売する。価格は39,960円(税込)。

(Via www.phileweb.com)


ワイヤレス界隈が賑わっております。
今回は、BOSEのQuiet Comfrtシリーズから「QC35 II」の発売が開始されました。


 
2017/02/09

%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC+SONY+%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%BE%E5%AF%BE%E5%BF%9C+Bluetooth%2FLDAC%2FNFC%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E4%BB%98%E3%81%8D%2F%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%80%9A%E8%A9%B1%E5%8F%AF%E8%83%BD+DSEE+HX%E6%90%AD%E8%BC%89+%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF+MDR-1000X+B

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】出張で使うワイヤレスNCヘッドフォン3機種でガチ悩み、コデラが選んだのは……-AV Watch:

 

筆者のノイズキャンセリング(NC)歴? は非常に長い。世界最初のコンシューマ製品であるソニー「MDR-NC10」と「MDR-NC20」の両方を喜んで買ったのが1995年の事だから、もう20年以上前という事になる。その後も後継機の「NC100」を買ってみたり、はたまたボーズのQuietComfortシリーズに行ってみたり、それ以外の他社製品にも手を出してみたりと紆余曲折あるのだが、やっぱり「音」、「装着感」、「NC能力」、「アフターサポート」を総合的に見ると、やはりソニーかボーズに戻ってきてしまう。

(Via av.watch.impress.co.jp)

 

最近はすっかりワイヤレスが人気ですが、さらにノイズキャンセリングが付いたワイヤレスというのも増えつつあります。


 
2016/06/08

QuietComfort 35

【新製品ニュース】ボーズ初のノイズキャンセリング+Bluetoothヘッドホン「QuietComfort 35」:


ボーズから「QuietComfort 35 wireless headphones」が発売されます。
ノイズキャンセリング機能を搭載した、Bluetoothワイヤレスヘッドホンです。

 

USB経由で充電する、内蔵充電池で駆動します。
Bluetooth接続のほかに、オーディオケーブルでの有線接続にも対応しています。
ワイヤレスの場合は最大20時間、有線接続の場合は40時間駆動します。
バッテリーが切れても、有線接続の通常のヘッドホンとして使用できます。
ブラックとシルバーの、2色のカラーバリエーションが用意されています。

(Via ありがとうiPod)


ノイズキャンセル付きBluetoothヘッドフォンがBOSEから登場だそうです。
そして秋にはイヤフォンも出るようです。
周りが出している中、BOSEが今まで出していなかったのが不思議なのですが、後発な分、BOSEらしさが出ていると良いですね。


 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.