2017/09/27

BlackBerry KEYone BLACK EDITION

フレームまで黒になったBlackBerry上位モデル「KEYone Black Edition」が発売 - ケータイ Watch:


FOXは、TCLコミュニケーション製のAndroidスマートフォン「BlackBerry KEYone Black Edition」を発売した。価格は7万9800円(税込)。

 「BlackBerry KEYone Black Edition」は6月に発売されたBlackBerry KEYoneの上位モデル。本体フレームや背面のロゴは通常版のシルバーから黒に変更され、メモリーが3GB→4GBに、ストレージが32GB→64GBに強化されている。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


BlackBerry KEYoneのBlack Editionが発売されたそうです。
そこまで爆発的な人気は出ないものの一部の方には人気のある物理キーボード付きAndroid端末です。


 
2017/09/08

BlackBerry KEYone BLACK EDITION

前面QWERTYキーボードを搭載したSIMフリーのAndroidスマホ「BlackBerry KEYone Black Edition」が日本で9月下旬に発売!4GB RAM+64GBストレージに強化され、価格は7万9800円 - S-MAX:

 

BlackBerryの日本正規代理店であるFOXは4日、前面QWERTYキーボード搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「BlackBerry KEYone(型番:BBB100-6)」の強化版「BlackBerry KEYone Black Edition」を日本国内で2017年9月下旬に発売すると発表しています。

発売に先駆けて9月中旬よりFOXの公式Webストア「caseplay」などで事前予約受付を実施するとのこと。なお、通常モデルと同様に日本向けに技術適合証明・工事設計認証(いわゆる「技適マーク」)を取得しており、型番も同じ「BBB100-6」になるということです。

(Via s-max.jp)


先日インドで発表された、BlackBerry KEYoneの「Black Edition」ですが、日本でも発売が決定しました。
今回の変更は、色だけではなく、RAMとストレージが強化されたバージョンとなっております。


 
2017/07/18

Huawei P10

先週購入したHuawei P10 Plusですが、無事セットアップも終了致しましたので、本日より本格導入しております。

前回Androidを購入したのは1年くらい前です。
たった1年ですが、Androidの進化には驚きました。


 
2017/07/14

Huawei P10

BCN、上半期シェア1位メーカー発表。有機ELテレビはLG、ヘッドホンはオーディオテクニカなど - PHILE WEB:


(株)BCNは、デジタル家電の実売データを集計するBCNランキングに基づき、今年上半期(1-6月)の販売数量が多かった、各カテゴリごとのナンバーワンメーカーを発表した。

今回の調査では全117カテゴリの実売状況を集計した。販売数量は前年同期比98%と微減だったが、販売金額は100.7%と前年を上回った。主要カテゴリーのなかで最も伸び率が高かったのはSIMフリースマホだった。販売数量が最も多かったのはファーウェイで、37.1%だった。

通常のスマートフォンカテゴリーになるとアップルの強さが際立ち、61.7%を占めた。

(Via www.phileweb.com)


なんとなく理解できる結果ですね。
最近の潮流としては、スマホ買うならとりあえずApple。
Androidなら、Huawei買っとけ。
有機ELテレビならLG一択。


 
2017/06/20

FlickTyper

パソコンでフリック入力できるデバイス「FlickTyper」登場、スマホネイティブ世代に訴求 - Engadget 日本版:

 

パソコンのキーボードより、スマホのフリック入力のほうが速いし楽ーー。文字入力について近頃はそんな声もよく聞きます。

そんなスマホネイティブ世代にぴったりかもしれないデバイスが登場しました。インター・ラボは、フリック操作でパソコンに文字入力できるデバイス「FlickTyper」を6月27日に発売します。

(Via japanese.engadget.com)

 

これはなかなか珍しいものが登場します。
今の情勢をよく表している入力デバイスですね。


flicktyper
 
2017/06/18

Fire TV Stick
 

久しぶりにKodiのアップデートを実施しました。
今までのやり方でまったく問題はないのですが、アンインストールしないでアップデートが可能でしたので、そのやり方を記載しておきます。
もし失敗したら、今までのようにKodiを一度アンインストールしてからインストールし直してください。
手順は次のとおり。


 
2017/06/17

BlackBerry KEYone 日本発売

FOXがBlackBerry KEYoneの国内正規販売を発表 6月29日発売で価格は69,800円 – Dream Seed:


以前に、BlackBerry KEYoneが国内発売されるかもという情報をお伝えしましたが、その情報通り、国内のBlackBerry正規販売代理店のFOXがBlackBerry KEYoneを6月29日に発売すると発表しました。

(Via www.dream-seed.com)


日本でもBlackBerry KEYoneの発売が決まりました。
代理店は・・・FOXです。
賛否両論ありますが、評判を聞いているとサポートは期待しない方が良いでしょう。


 
2017/03/22

AK Connect V2

 

AKシリーズをリモート操作できる「AK Connect」のV2が知らない間に出ていることをiRiverの営業Sさんのツイートで知りました。
Android版のみでiOS版はまだ出ていないようです。


 
2017/02/26

Keyone

「BlackBerry KEYone」発表──タッチセンサー付きQWERTYキーボード搭載で4月発売へ - ITmedia Mobile:

 

TCL Communicationは2月25日(現地時間)、バルセロナで新Android端末「BlackBerry KEYone」(「Mercury」と呼ばれていた)を発表した。カナダBlackBerryとのライセンス契約に基づく最初の製品になる。

 往年のBlackBerryの特徴だったQWERTYキーボードを搭載し、色は黒のみ。4月に世界で発売するとしているが、日本が含まれるかどうかは不明だ。米国での販売価格は549ドル(約6万2000円)。

(Via www.itmedia.co.jp)

 

Mercuryの名で通っていた、前面QWERTY付きのBlackBerryの新Android端末が「KEYone」という名前で登場です。
発売は4月だそうです。
日本での発売は未定。
BlackBerryにしては、安い設定ですね。あくまでBlackBerryとしては・・・ですよ。
すぐに値段が下がるでしょうから、もう少し様子見をしても良いかもしれません。


 
2017/01/08

BlackBerry
 

BlackBerryのDTEK50が本日のみ、EXEPANSYSで安くなっているようです。

通常40,110円のところ、33,901円での販売だそうです。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.