2017/10/18

AK70 MKII

【レビュー】Astell&Kern「AK70 MKII」 ー フラグシップの思想を継承した“プレミアム”なエントリーDAP (1/3) - PHILE WEB:


Astell&Kernは、ハイレゾ対応のポータブルプレーヤー(DAP)の進化を先頭に立ってリードしてきたブランドだ。2017年はそのAstell&Kernの新製品発売ラッシュが続いている。春にはパワフルなアンプを一体にした“パフォーマンスライン”の「KANN」が登場。それから間を置かず、夏には最新の高音質技術とユーザーインターフェースを搭載する“第4世代”のフラグシップモデル「A&Ultima SP1000」(以下:SP1000)を発売した。

そして秋にはプレミアム・エントリーモデルの「AK70」がリファイン。本稿で取りあげる新製品「AK70 MKII」が誕生した。Astell&Kernの勢いは止まるところを知らないようだ。AK70で好評だった高いポータビリティはそのままに、フラグシップのSP1000の開発から得た高音質化技術を惜しみなく注ぎ込んだという、最新モデルの「AK70 MKII」を発売直前に詳しくチェックしてみよう。

(Via www.phileweb.com)


先週発売され、来月にはFateとのコラボモデルも発売される、AK70 MKIIのレビューが出ております。
大人気のAK70の後継機とあって、気になっている方も多いことでしょう。


 
2017/09/21

Ak70MKII

Astell&Kern、AK70後継の小型DAP「AK70 MKII」。デュアルDAC/出力強化で約8万円 - PHILE WEB:

アユートは、同社が取り扱うAstell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「AK70 MKII」を10月14日より発売する。本日より予約受付を開始した。価格はオープンだが、直販サイト価格は79,800円。カラーはNoir Blackの1色のみ。

(Via www.phileweb.com)


AK70の後継機である、「AK70 MKII」が発表されました。
主な変更点は、DACがシングルからデュアルへと変更になったことです。
発売日は、2017年10月14日(土)です。
直販価格は、79,800円です。


 
2017/09/14

Yellow Sweet

昨日発売されました、内田彩「ICECREAM GIRL」。
平日ど真ん中のリリースイベントでも1,000人規模の方が集まったそうです。


 
2017/09/06

ZX300

ソニーの新ウォークマン「NW-ZX300」は10月7日発売。価格は65,000円前後 - PHILE WEB:


ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー“ウォークマン”の新モデル「NW-ZX300」を10月7日より発売する。価格はオープンだが、65,000円前後での実売が想定される。カラーバリエーションはブラック、シルバーの2色を用意する。

(Via www.phileweb.com)


ソニーから、ZX100の後継ZX300が登場します。
以前IFAで700ユーロくらいでしたので、10万円くらいを想定していましたが、日本では65,000円前後とのことです。
買いやすい値段で出してきましたね。
発売は10月7日(土)です。なお本日からソニーストアで視聴可能となるそうです。


 
2017/07/19

AK70


AK70の不満といえば、純正ケースを付けた際に上部にあるメニューバーが下ろしづらいことです。
この事は、私もAK70を購入した際にも書いていました。


 
2017/06/23

aiuto+MITER+AK70%E7%94%A8+%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%2FMT-AK70-ANIMAL-CASE+MT-AK70-ANIMAL-CASE

MITER、ヒョウ柄・PP製でスタンド機能装備のAK70専用ケース - Phile-web:


(株)アユートは、韓国のケースブランド“MITER(ミター)”より、アニマル柄を採用した「MITER AK70用アニマルケース」を、直販サイト秋葉原e市場および全国主要家電量販店/オーディオ専門店にて、6月30日から限定100台で発売する。価格はオープンだが、直販価格は5,980円(税込)となる。

(Via www.phileweb.com)


参考展示されていたAK70用「MITER ヒョウ柄」が限定100個で売り出すことが決まりました。


 
2017/06/05

Final エントリーモデルE2000,E3000登場

以前にE2000とE3000を比べてE3000を購入しました。
しかし、どうしても気になって、何回か試聴した後・・・結局「E2000」も購入してしまいました。
今回のfinal製品には本当魅力があります。


 
2017/05/30

FiiO X5 3rdはいいぞ!

FiiO X5 3rd(以下X5-3)を試聴してきました。
ヘッドホン祭の時に少し聞きましたが、もう一度聴いてみました。
ちょうどその日は、FiiO X7+AM3(以下X7)で聴いていましたので、比較もできて良かったのですが、トータルバランスで考えるとX7よりもX5の方が良いと感じました。


 
2017/05/22

AK KANN発表!

Astell & Kern「KANN」、EOS Blueモデルは6月2日発売 - PHILE WEB:


アユートは、同社が取り扱うAstell & Kernの新DAP「KANN」について、EOS Blueモデルの発売日を6月2日に決定した。

価格はオープンだが直販サイト「アキハバラ e 市場」では129,980円(税込)で販売する。

当初6月発売予定としていたモデルの発売日が正式にアナウンスされた格好。なおAstro Silverモデルは、本日5月19日に発売を開始している。

(Via www.phileweb.com)


AK KANNが先日発売されましたが、その際はシルバーのみでした。
用意されていたもう1色「EOS blue」の発売日が決定しました。


 
2017/05/04

FiiO X5 3rd登場!

【レビュー】発売間近!話題のあのDAP、FiiO X5 3rdを徹底解剖!【- ミュージックアプリ・音質編 -】 -eイヤホンのブログ:


前回の記事では基本的なスペックと本体デザイン的なところを紹介させていただきました。今回は『ミュージックアプリ・音質編』ということで、純正アプリなどのソフトウェア的な面や音質的なところに触れていきたいと思います。

(Via www.e-earphone.jp)


FiiO X5 3rdの使い勝手についてレビューがされております。
使い勝手はFiiO X7と同等でしょうから、大きな問題は無いと思います。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.