2017/10/26

BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-発売!

BOOWYの伝説的ライブが4K UHD BD化。パナソニック「プライベート・ビエラ」が店頭デモ映像として先行上映 - PHILE WEB:


BOØWYの解散が発表された伝説的ライブが4K Ultra HD Blu-ray「BOØWY 1224 -THE ORIGINAL-」として12月24日に発売される。この発売に先駆けてパナソニックは、収録されている「MARIONETTE」と「NO.NEW YORK」の2曲を液晶テレビ“プライベート・ビエラ”「Z1シリーズ」の店頭デモ映像として本日10月20日から全国の家電量販店店頭などで視聴できるようにする。

(Via www.phileweb.com)


その時代だった人にはたまらない映像では無いでしょうか。
誰しもが憧れた存在、「BOØWY」の4KでのBlu-ray化です。


 
2016/11/16

DMM.make DISPLAY

速報:DMMが6万円切りの50型4Kディスプレイを発売、16万円切りの65型モデルも - Engadget 日本版:


DMM.comが大型4Kディスプレイ市場に参入します。シリーズ名は『DMM.make DISPLAY』。発売製品は、50インチと65インチの4K対応ディスプレイ(チューナーなし)の2機種。

価格は50インチが5万9900円(税別)、65インチが15万9900円(同)。発売は50インチモデルは本日より、65インチモデルは11月30日より順次発送予定という状態。既に同社直販や楽天市場、amazonにて注文を受け付け中です。実店舗では蔦谷家電にて販売します。

(Via japanese.engadget.com)


かなりお安く4K50型のテレビが手に入ります。
今まで、格安テレビと言えば、ハイセンスなど中国のメーカーから出されることが多かったですが、今回の格安テレビはDMM.COMです。


 
2016/11/08

スーサイド・スクワッド Blu-ray化

『スーサイド・スクワッド』が12月21日にUltra HD Blu-ray化 - Phile-web:

 

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、映画『スーサイド・スクワッド』のUltra HD Blu-rayを12月21日に発売する。
セル商品は全部で4バージョン。
エクステンデッド・エディション<4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>は4枚組で、¥9,990(税抜/品番:1000635899)。
エクステンデッド・エディション3D&2Dブルーレイセットは3枚組で、¥8,990(税抜/品番:1000635235)。
エクステンデッド・エディション ブルーレイセットは2枚組で、¥4,990(税抜/品番:1000635208)。
ブルーレイ&DVDセットは2枚組で、¥3,990(税抜/品番:1000635207)。
いずれもデジタルコピー付き。

(Via www.phileweb.com)


早速来月に「スーサイド・スクワッド」がBlu-ray化されます。
「スーサイド・スクワッド」については、元はアメコミの悪役ヴィランが主役の映画です。


 
2015/07/21

4K IPS液晶が6万円切り!FreeSyncとHDMI2.0に対応してる超優等生で人気爆発 - 週刊アスキー

PCゲームを快適に楽しむには性能の良いグラフィックボードが必要だ。だがしかし、せっかく高性能なグラフィックボードを用意しても、ディスプレーが低品質なものだと感動が薄れるもの。ゲーマーが選ぶべきディスプレーの条件とは、応答速度も重要だが、“ゲーム画面を見やすくする”機能があること。これはゲームで勝利を収めるには表示遅延やチラつきやカクつきがないこと、さらには普通のディスプレーだと暗くて黒潰れしてしまう部分もクッキリ見せてくれること、と言い換えられる。また、解像度はドットの境界が簡単に見えてしまうフルHD(1920×1080ドット)では物足りない。スマホやタブレットと同様、PC用ディスプレーも超高解像度、願わくば4K(3840×2160ドット)が欲しいところだ。


4Kディスプレイはこの間10万切ったなぁと思ったら、もう6万切りだそうです。
IPS液晶だし、言うことないのではないでしょうか。
ゲームをやる方にもおすすめされていますが、普通に使うのでもこの金額で4Kが手に入るのは破格でしょう。

27インチが置ける、そして、LGのディスプレイが嫌いで無ければとても良さそうですね。

4Kディスプレイは高くて・・・と躊躇していた方はぜひ見てみてください。
 

 

 
2015/05/29

HP、5K解像度で128,000円の27型液晶「Z27q」。4K/27型は98,000円 - AV Watch

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、プロフェッショナル向け液晶ディスプレイの新モデルとして、27型で5K/解像度5,120×2,880ドットの「HP Z27q」を5月28日より発売する。直販価格は128,000円。また、4Kの27型「HP Z27s」と、1,920×1,200ドットで狭額縁の24型「HP Z24n」も同日に発売する。直販価格は、「HP Z27s」が98,000円、「HP Z24n」が58,000円。


5kのディスプレイが128,000円ですって。
あのdellでも198,000円だったのに。
破格ですね。

4kはどのくらいなんだろうと思ったら、
dellのP2715Qが67,000円、P2415Qが49000円くらいなのでdellの方が安いですね。
24インチで4kを作れるのはdellの強みですね。

どちらにせよ、4k、5kが身近になってきましたね。
4kが50,000円切って買えるなら考えちゃうな。
やっぱりフルHDだと狭い…
5kもすぐに99,800円くらいになりそうですね。
10万円切ってからが勝負かなと思うので、今は4kが良さそうな気がしますね。
発色云々を考えると違うメーカーの液晶になるのだと思いますが、手軽に4k、5kなら、dell、hpは有りですよね。
今使っているEIZOのをちび姫用にして…4k…いいな。



 

Copyright © Rocomotion