2015/08/04

雨がっぱ大売れ 道交法改正で(2015年8月4日(火)掲載) - Yahoo!ニュース
 
夏真っ盛りなのに、雨がっぱの売れ行きが好調だ。6月1日に改正道路交通法が施行され、傘を差しながらの自転車運転で人身事故を起こせば、危険行為と見なされる可能性があり、思わぬ「特需」を生み出している

雨がっぱが売れまくってるそうです。
確かに道交法の改正で傘を持ったまま自転車に乗るのは違法となったので、必然の流れですね。

これからゲリラ雷雨もあるでしょうし、ディズニー夏祭り、トロピカルスプラッシュにお出かけの際にも重宝するでしょう。
町中でスプラトゥーンの如く水鉄砲で遊ぶときに・・・は要らないか。

必要な時に手に入らなくなるかもしれないですし、自転車乗りの方は早めに買った方が良いかもしれませんね。


残念ながら未だにイヤホンしたままとかスマホいじりながら乗っている方もちらほら見かけるので・・・
カッパが浸透するのにも時間はかかりそうですね。


 
 
2015/05/19

【道路交通法改正】6月1日から傘を差しても、携帯・音楽視聴・おしゃべりしながらの自転車走行も罰金 〜その本当の目的とは | さゆふらっとまうんどのHP ブログ

皆さん6月1日から道路交通法が改正になることをご存じでしょうか? この間何度か改正が行われてきましたが、危険運転の罰則強化が主な変更点でした。真面目な優良ドライバーにはあまり関係がなかったため、ピンと来なかった方が多かったと思います。しかし、今回はまったく違います。子供たちも含めて、ほとんどの方に非常に大きな影響がある変更なのです。


6月1日から自転車の罰則強化が行われますので、自転車を使う方は知っていた方が良いでしょう。
また、自分は使わなくてもご家族で使う方がいる場合は気をつけた方が良いでしょう。
最近、ロードバイク(って言うんですか。タイヤが細い速そうな自転車。)が流行っていることもあり、自転車での事故や危ない運転をよく見かけます。
6月以降は逆走含めいろんな罰則が適用されます。
お子さん含め自転車を乗る方は多いので注意が必要ですね。
自動車のように免許がいるわけではないので、なんとなくでの交通ルールしかわからない方も多いと思うので、何か自動車教則本のようなルールブックを配ったら良いのになと思いますね。

とはいえ、一番怖いのは、切符を切られて無視することですかね。
知らない間に逮捕なんてならないように親も気をつけないといけないですね。

あとは、自転車保険ですかね。
最近は、子供の自転車とぶつかって損害賠償という話も聞くので、自転車に頻繁に乗るようになったらちゃんと入っていた方が良いですね。

気軽に乗れる分、ちゃんとルールに則って乗るべきだとは思いますが、歩道や車道が狭い場合とか、判断に困る場面は車以上にありそうですね。
おまわりさんの裁量次第なところもありそうですが、何はともあれ、6月までに一読しておいた方が良いですね。

自転車乗らなくなる人も増えそうですね。
 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.