2017/12/28

WiFi%E3%80%80%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN%E4%B8%AD%E7%B6%99%E6%A9%9F+WEX-1166DHPS%E3%80%8011ac%2Fn%2Fa%2Fg%2Fb+866%2B300Mbps+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

コンセント直挿しタイプの11ac無線LAN中継器をスリム化、バッファロー「WEX-1166DHPS」発売 -INTERNET Watch:

株式会社バッファローは、コンセント直挿しタイプの無線LAN中継器「WEX-1166DHPS」を12月下旬に発売する。価格は7200円(税別)。
 無線LAN接続はIEEE 802.11ac/n/a/g/b(2×2)に対応しており、5GHz帯/2.4GHz帯の同時利用が可能。親機と中継機間、中継器と子機間の通信において、最適な周波数帯域を割り当て、通信速度の低下を抑えるとしている。中継器用SSIDにも対応しており、使う場所に応じて接続先を切り替えることが可能。また、ビームフォーミングにも対応する。

(Via Internet Watch)


バッファローからWiFi中継機の新型が発売されました。
最近は遠くまで届くという謳い文句のWiFiルータが多いですが、それでも2階に行くと電波が弱いことがよくあります。


 
2014/12/16

家のルータが前々から遅かったり、無線LANを見失ったりで、本気でルータを取り替えようかなと思ったのが昨日のこと。
現在はAtermのWR9500Nを使っているのですが、これを買ったのが恐らく2012か2013年。
まだ1,2年なのに不調。今までルータが不調になることがほとんど無かったので、これには不満。とても不満。
また、Atermは設定画面があまり好きでは無く、どこに設定項目があるか探すのに苦労するので、今後買うことは無いかな。
さらに、電波が遠くまで届くという謳い文句で買ったけど、さほど変わらなかったので、Atermとは相性が悪いんだなと思うことにした。
とはいっても、今までの経験上、遠くまで…というのはほとんど変わらないので、期待はしないことにしている。
802.11bの11Mから現在まで、何度となく無線LAN機器を取り替えてきた結果、遠く速くを謳い文句にしている値段が高い機器を買うよりも、少し下のモデルに中継器を加えた方がストレスが無いことを学んだので、安くなってきている1世代前の機器を選ぶようにしている。

◎ 時代はビームフォーミング!?


最近はビームフォーミングを取り入れている機器が出てきているので、これは使ってみたい。
けれど、AirMac ExtremeだとiPhone5sは未対応。
バッファローのビームフォーミングEX対応のWZR-1750DHP2/NならiPhone5sでも対応してるみたい。

◎ 中継機がネック


今までなら、WZR-1750DHP2/Nで良いかなと思っていたのですが、今使っている中継器が、5GHz帯の拡張に対応していないので、デュアルでの中継器に変更したいところ。
そうなると、802.11ac対応の中継器、WEX-733Dも一緒に買うのが良さそう。

◎ 我が家にはTimeCapsuleがいた...これを利用!?


しかし、うちにはTimeMachine用でしか使っていない、Time Capsuleがいるので、AirMac Extremeを買って、現在のTime Capsuleを中継器にするのもありかなと思ってる。
難点は、現在のTime Capsuleは有線LANで繋いでバックアップを取っているので、遠方の中継器にした時にバックアップの時間がどれだけ延びるかが心配。

◎ AppleはApple。それ以外はそれ以外がベター!?


家の中がほぼApple製品なので、最終形態としては、AirMac Time Capsuleが親機で、802.11ac対応のExtremeが出たら、それを中継機にするのが良いかな。
でも、WEX-733Dのコンセント直差しは場所を取らなくて良いんだよな。

現在の、Time Capsule+WEX-733Dもありだけど、あんまりApple製品と相性が良くないようなのを見かけるのでAppleならApple、それ以外ならそれ以外でまとめた方が無難なのでしょうね。

◎ 結局、結論出ず


Atermにするまでは、概ねバッファロー製品だったので、またバッファローの無線LANルータに中継機をプラスするのが一番良いような気がする。
その後に、今のTime Capsuleが壊れた時に、その時のAirMac Time Capsuleとするのが良いような気がするな。
でも、Apple製品には心惹かれるものがあるのも事実。
ただ、だいたい壊れる時って、新製品との狭間になることがあって悩むんだよな(笑)

ac対応の機器も今後増えてくるだろうけど、現在のところ、我が家ではMacBook Airのみなので、acは次に交換するときでも良いかなとも思っている。
そうなると、AirMac Expressを買って、今のTime Capsuleを拡張するでも良いな...
選択肢がいっぱいあって、難しいね。
というわけで、もうちょっと悩もうかな。

魅力的な製品群





 
2014/11/13


アイ・オー、コンパクトな無線LAN中継機「WN-G300EXP」 - ケータイ Watch

アイ・オー・データ機器は、コンセントに直接装着して利用できる小型の無線LAN中継機「WN-G300EXP」を12月上旬に発売する。価格は4400円(税別)。

 WN-G300EXPは、IEEE802.11b/g/nに対応した無線LANの中継機。無線LANがつながりにくい場所へ電波を中継する機器で、コンセントに直接挿して使用する。親機との電波強度をランプで知らせる機能が搭載されており、青点灯なら「強い・普通」、青点滅なら「弱い」、赤点灯なら「未接続」と視覚的に電波の状況を確認できる。


これは良いですね。
2階建ての戸建ての場合、2階に中継器を置いておくと、家中どこでも無線LANで囲うことができるので、我が家でも2回に中継器を置いています。
「遠くまで届く」を謳い文句にしている商品よりも中継器の方が伸びるんですよね。
1点だけ気になるのは、ac対応では無いことかな。

ただし、現在使っているのは筐体が大きいので、結構邪魔なんですよね。
なので、この小ささはとても良いですね。
今のが壊れたら、次はこれにしてみようかなと思います。
その前に家のルータの無線LANが調子悪いので何とかしないと…
ルータ交換するか、予備の方に変更するか…

 
2014/01/16

ここ3ヶ月くらい、不定期に家のルータで通信ができなくなる事象が発生。
ルータは、AtermのWR9500N。回線はNTTのフレッツ光ネクスト ファミリーハイスピード。

内容としては、無線LANでIPが取れない。有線LANでインターネットが見られない。
ただし、有線LANでルータには接続が可能。
ルータのログにもそれらしいものは無い。

突然といっても何かなかったかなと考えてみたところ、考えられる要因は2つ+1つ。
外部要因としては2つ。
・プロバイダの2年お約束割引に変更したこと
・NTT側の何かしらの工事が行われたこと

残りの一つは単純にルータが壊れた。

プロバイダは契約変更のみなので、違うだろうなと思うし、ルータへは接続も可能なので、壊れたというよりかは調子が悪いと言った方が正しいかな。
ルータを再起動すれば、基本的には直るのですが、最近は再起動しても20分くらい接続できなくて、何か対策が無いか調べてみた。

とりあえず、それらしい解があったのでご紹介。

・Keep-Aliveの設定をオンにすること。

Keep-Aliveとは、簡単にいえば、オレ生きてるよーというのを相手に定期的に伝えること。
通信は約束事として無通信状態が続くと接続を切るようになってるので、切らないでねーという意思を伝えている感じ。

これでどうなるかわからないけど3日間くらいは問題なくつながってる。
このルータ独自では無いと思うので、ルータにKeep-Aliveの設定があればオンにしておくといいかもしれない。

これでダメなら、現在のルータの前に使ってたBuffaloのWZR-300HPに戻してみる。

もし、今ルータを買うならAC対応のこれがいいかな。



最近のルータは遠くまで届くことを詠っている商品がありますが、2階建て以上の場合は、中継器が無いと結構きつい気がする。
だから、上の機種も2台セットで売ってたりする。
けれど、次を考えると、汎用の中継器の方が良いと個人的には考えている。
うちは、今は無きPlanexの中継器をずーっと使っていますが、BuffaloでもAtermでも問題なくつながるので、重宝してる。
最近は、このLogitecのが評判良いみたい。
コンセント直は賛否両論あると思いますが、いっぱいコンセントがあればすっきりして良いね。


じゃあまたね。
 
2011/02/24





久しぶりに買って良かったぁって思う商品の紹介です。

うちでは、無線LANを構築しているのですが、
2階の電波がぎりぎりでうまくつながらないことがあっていらいらしていました。
電波を強くするものがないかなと探していたのですが、
Planexに無線LAN エクステンダーなる商品がありました。
実質4000円弱の商品です。
まぁこの値段なので失敗してもいいかなと思い買ってみました。。
 
2009/10/29

イー・モバイル、3Gモジュール内蔵の小型無線LANルーター - ケータイ Watch
イー・モバイルは、3G通信モジュールを組み込んだ小型の無線LANルーター「Pocket WiFi」(D25HW)を11月18日に発売する。販売価格は契約種別により異なり、「ベーシック」で3万9800円、「にねんM」(新設)で5980円。

最近流行りの3G Wifiルータがイーモバイルから登場しますね。
動作確認にBlackBerryが無いのが気になりますね。
これでBlackBerryがつながるなら、買ってもいいかな。
来年4月にS11HTの2年が来るので、その代替機を何にするか模索中。
何にしようかなぁ。
 
2009/05/21

NTTドコモ、BlackBerry向けオプションサービス「公衆無線LAN」を発表 | 携帯 | マイコミジャーナル
NTTドコモは6月1日より、BlackBerryユーザー向けの新たなオプションサービス「公衆無線LAN」の提供を開始すると発表した。利用料は月額315円。
だそうです。
家では無線LANで、外ではほぼメールだけでも、上限まで行くと思われるので、
あんまり魅力は感じないなぁ。
PCでも使えて、BlackBerryでも使えて315円なら考えるけど、、、
BlackBerry向けってことなので、BlackBerryでしか使えないんだろうな。
でも、docomoの公衆無線LANサービスがBlackBerryユーザだから315円ってことなら、PCでも使えるのかな。
なんだかよくわからないな。。。

無線LANの方が若干速いけど、Webをずっと見ていない限りはスルーかな。
イーモバイルもあるのでそんなに必要性を感じてないしな。。
無線LANを使うとストリーミングが使えるので、そういった無線LAN専用のアプリをBlackBerryで多用する人には、良いのかもしれませんね。
利用できるエリアがMzoneと同じようなので、今まで1525円だったのが、BlackBerryユーザで1525円を払っていた方には朗報なんですね。

imodeはいつ対応するのでしょうね。あとAPP Storeみたいなのも。。。
 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.