2014/04/10

ドコモ「カケホーダイ」の狙い──値上げになるケースも? (2/2) - ITmedia ニュース

一連の新料金プランは、「当初は収入の減少要因になる」が、音声・データともリッチに利用してもらうことで、同社が掲げる「スマートライフ」を加速させたいと加藤社長は話している。

データの利用控えるように言ってたのは、どこの人だっけか。
リッチにっていうなら、1日の制限とか10Gとか、けちくさいこと言わないのでデータも使い放題にしてから言って欲しいもんだ。
そうなれば、「不公平が〜」とか言うのだろうが、十分これも不公平で、使わない人に取っては不公平。
何でこう極端なんだろうね。いっぱい使う人には新料金プラン、あまり使わない人は従来のプラン。選択できるようにして欲しいものだ。

同社が掲げる「スマートライフ」って何かと思ったら、自分たちが充実した生活を送るためのものか。
使い放題よりも、ほどほど使えて安いのを取るのが今の流れ、だからこそMVNOに流れてるんだから、消費者そっちのけの自己満足プランにしか見えない。

それにしても、相変わらずのわかりづらい料金体系。
BBやめたらfoma→xiになって強制的に割高プランに移行させられるから、その時にはさようならかな。

じゃあまたね。
 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.