2017/10/05

JBL FREE

JBL、完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」を11月に発売。約1.5万円 - PHILE WEB:


ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLブランドより、左右独立型の完全ワイヤレスイヤホン「JBL FREE」を11月に発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト販売価格は14,880円(税抜)。カラーはブラックとホワイトをラインナップする。

(Via www.phileweb.com)


人気の完全ワイヤレスイヤホンですが、今度はJBLからも出るようです。
比較的買いやすい価格ですので、最初のお試しにも良いかもしれませんが、iPhoneメインの方だと・・・AirPodsの方が良いかもしれません。


 
2017/10/03

WF1000X

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン、「予想以上の予約」に供給追いつかず - PHILE WEB:


ソニーが10月7日に発売する、同社初の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」。左右が完全に独立し、ケーブル無しで使えるBluetoothイヤホンだ。

本機は8月末からベルリンで行われたIFAで初公開され、そのときの当サイトのニュース記事にもアクセスが殺到。日本でも9月上旬に発表され、それ以来高い注目を集めてきた。完全ワイヤレスイヤホンはこれまでも存在したが、ソニーが満を持して投入することで一気に期待感が高まった。当サイトでもすでにレビュー記事をお伝えしている。

(Via www.phileweb.com)

 

SONYの完全ワイヤレスイヤホンの人気が高いようです。
SONYという安心感、3.5mmイヤホンジャックが無くなったiPhoneの普及の為でしょうか。


 
2017/09/07

WF1000X

ソニー、初の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」 ー 25,000円で10月7日発売 - PHILE WEB:


ソニーマーケティングは、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」を、10月7日に発売する。価格はオープンだが、25,000円前後での実売が予想される。カラーはブラックとシャンパンゴールドの2色を展開。

(Via www.phileweb.com)


最近人気の高い完全ワイヤレスイヤホンにソニーも参戦です。
発売日は10月7日(土)で、価格は25,000円前後です。
完全ワイヤレスの分野では、圧倒的に、AppleのAirPodsが優勢ですが、ERATO Apollo7やApollo7sも良いです。


 
2017/06/08

Apollo7s 20170608

ERATO、新トゥルーワイヤレスイヤホン「APOLLO 7s」。独自DSPを新搭載/カラバリも変更 - PHILE WEB:

「APOLLO 7s」は、従来モデル「APOLLO 7」の後継となるBluetoothイヤホンで、イヤホンと音楽プレイヤー間に加え、左右のユニット間もケーブルレスとなっている完全ワイヤレスイヤホン。外形寸法Φ15.4×22.2mm、質量4gの小型ハウジング、最大3時間の連続再生時間など基本性能はそのままに、新たに3Dサラウンド機能「ERATO SURROUND」を搭載。「レコーディング現場をできるだけ忠実に再現すること」を目的に、内部構造の調整や独自のDSPを導入し、音像定位感を向上させたという。

(Via www.phileweb.com)


完全ワイヤレスのイヤホンにて高音質と評価の高い「APOLLO 7」シリーズの新製品が登場です。


 
2017/02/05

完全ワイヤレスイヤホン「Muse5」登場
 

ERATO、独自DSP搭載/防水対応の完全ワイヤレスイヤホン「MUSE5」 - Phile-web:

 

バリュートレード(株)は、米ERATO社の3Dサラウンド機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「MUSE5」を2月10日から発売する。価格は21,880円(税抜)。本日2月2日よりeイヤホン、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、AppBank Storeにて先行予約を開始。なお、ブラック/ホワイト/ローズ/ブルーの4色展開の内、ブルーのみ2月28日からの発売となる。

(Via phileweb)

 

最近とても人気のある完全ワイヤレスイヤホンに新型が登場です。
つい先日、完全ワイヤレスイヤホン5種類を比較した記事が出ていて、考察を書いておりました。
その中でおすすめだったのは、ERATO Apollo7でした。
そのApollo7と同じERATOから新型完全ワイヤレスイヤホン「Muse5」が2月10日から発売されます。


 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.