2015/02/23

エントリーEOSの違いを見てみよう - デジカメ Watch

この4月、キヤノンから2機種のエントリー一眼レフカメラが発売される。ひとつは、従来のEOS Kiss X7iの後継となる「EOS Kiss X8i」。もうひとつが、キヤノンのエントリーモデルでは初の“数字”モデルである「EOS 8000D」だ。


EOSの比較をしています。
現段階でのおすすめはX7ですね。
X7にパンケーキレンズのEF-S24mm F2.8を付けると、さらに手軽になります。

もちろんスペックが高いほど良いのですが、X7が1台あるとさっと撮れるので良いです。
エントリー機って持ち出していっぱい撮ってこそだと思うので、手軽さって大事だと思います。
X7で不満な点としては、AFを外すことが多いですね。
お店でX7iを触ると外さないので、X7だからなのでしょうね。
ワンショットAFにすると、外しづらいので、ワンショットAFにしています。

8000Dはもちろん良いですが、まだまだ値段がこなれていなく、手を出しづらい価格です。
X7iはこなれてきていますが、X7iなら、8000Dがこなれるのを待った方が良いかなと思います。

なので、最終的にEOS Kissで、値段もこなれてきていて、エントリー機として手軽に持ち出せるX7は現在のおすすめNo1です。

そもそも8000DをX8iとして出して、平行でX8を開発しても良かったんじゃないかな…




 
2014/10/18

ニンジャストラップ


最近、EOS kiss X7を買ったのですが、やっぱりストラップはニンジャストラップがとても便利。
EOS Kiss Xにもつけているので、2つ目の購入です。
ブラブラしないでカチッと止まりますし、撮りたいときには、すぐに撮れる。
 

どれだけ使いやすいかは、公式の動画を見てもらえばと思いますが、
これに慣れてしまうと、もう手放せません。

いろんな色がありますし、コラボモデルなどもあります。
今回、普通のを買う予定が間違ってコラボモデルを買ってしまいました(笑)
ちょっと高くなっちゃった。

カメラがブラブラして、おなかに当たって痛かったり、下を向いたときに、後ろにあったカメラに頭を攻撃された方や、しゃがんだときにカメラを地面に当てたりした苦い経験をした方はぜひ使ってみてください。
まぁ、私はすべて経験済みですが・・・

使い始めはこんがらがるかもしれませんが、慣れると快適になります。

素敵なカメラライフを。

普通のニンジャストラップ
コラボ商品のニンジャストラップ
 

Copyright © Rocomotion