2017/11/02

aibo復活!

ソニー11年ぶりの犬型ロボット、新「aibo」発表。198,000円、1月11日発売 (1/2) - PHILE WEB:


ソニーは本日、犬型のエンターテイメントロボット「aibo(アイボ)」を発表した。型番は「ERS-1000」、カラーはアイボリーホワイト。価格は198,000円(税抜)。発売は2018年1月11日となる。

(Via www.phileweb.com)


まさかの新型「aibo」が発表されました。
現在ロボット業界は熱く、AIBOを随分と前に出したソニーは先を行きすぎていたことを実感したわけですが・・・まさか新型となって帰ってくるとは思いもしませんでした。


 
2014/07/24

この間、マレフィセントを観に行ったのですが、そのときに予告でやっていたベイマックスが早くも気になり始めました。

今回は日本が舞台のDisneyのアニメですね。
オラフをでっかくしたようなぽにょぽにょして気持ち良さそうな身体を持つロボット。
そのロボットに兄が込めた思いとは。。。


冬まで長いなぁ。
 
2014/06/06

【保存版】おしゃべりすぎるロボット「Pepper」と話すコツ / 無視されても心を痛めないように注意しよう | ロケットニュース24

ソフトバンクが発表したロボット「Pepper(ペッパー)」。感情を認識するというこのロボットが、東京・銀座と表参道のソフトバンクショップにお目見えした。想像した以上によくしゃべるのは、すでに以前の記事でお伝えした通りだ。

これ、198,000円で一般販売するらしいけど、何に使うの?

法人相手としても、
複数認識しない、言いたいこと言い終わるまで無視される。
接客に向いてないような・・・
 

Copyright © Rocomotion