2015/03/10

IIJmio:サービス仕様改定のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
さて、この度弊社では、2015年4月1日より、IIJmio高速モバイル/Dサービスの仕様を、下記の通り改定することとなりましたのでお知らせいたします。


ミニマムスタートプラン 2GB → 3GB
ライトスタートプラン  4GB → 5GB
ファミリーシェアプラン 7GB → 10GB

だそうです。
これで向かうところ敵無しですね。
ファミリーシェアの2枚目・3枚目でもMNP可能になりましたし、最強ですね。
とりあえず、OCNモバイルONEは今月で終了して、IIJMioに戻りたいと思います。

ついでに、光もIIJMioにしようかなと思います。


 
2015/01/13

超小型ダンボー

胸ポケットにも入れられる! ダンボーのモバイルバッテリーに、超小型バージョン登場 - ねとらぼ

漫画「よつばと!」の人気キャラクター「ダンボー」のモバイルバッテリーに、小型になった新モデル「cheero Power Plus DANBOARD version -Plate-」「cheero Power Plus DANBOARD version -Block-」が1月13日に発売されます。

 すでにミニタイプの「version -mini-」が登場していますが、今度のバージョンはさらに小型、軽量化しています。


人気のダンボーがさらに小型化されて本日12時から発売開始されるそうです。
以前に、cheero Power Plus3を購入したのですが、結構大きいんですよね。
日々持ち歩くなら、小さいこちらの方が良いかもしれません。
外出時間に合わせて変えるのがベターですね。

それにしてもかわいい。



 
2014/12/22

cheero Power Plus 3 13400mAh

モバイルバッテリーで人気の高いcheeroですが、
12/6に発売された、Power Plus 3 13400mAhは即日完売、その後12/12に再販されるもまた、即日完売。
今までの2回は特別料金の2780円でした。
今回は、通常価格の3480円での発売ですが、今のところまだ残っているようです。
通常価格になったので少し保つかもしれませんが、悩んでいるかたは買ってしまったほうが良いと思います。

 
2014/12/01

「OCN モバイル ONE」で音声SIMを提供開始――050 plusが月額無料、音声SIM追加+データシェアにも対応 - ITmedia Mobile

これまで「OCN モバイル ONE」でデータ通信対応SIMのみを提供してきたNTTコミュニケーションズが、12月1日から音声SIMを提供する。料金は月額1600円から。「050 plus」が月額無料で使えるほか、音声SIMの追加とデータ容量のシェアも可能だ。


OCN モバイル ONEが音声通話に対応したようです。
+700円で通話が可能になります。
050plusが無料で付きますので、待ち受けばかりとか、家族間通話が多い場合は良いのではないでしょうか。
家にdocomoかSIMフリーの端末があれば、子供に持たせるのも良いかもしれませんね。
900円+700円=1600円
450円+700円=1150円
450円+700円=1150円
70Mプランの場合は、3900円で、3人分の維持が可能になりますね。
普通に使う場合は、記事にもありますが、4Gシェアが良いと思いますね。
それでも4450円。
この金額で4Gまでは高速通信。
500円プラスする価値はありますね。

個人的には、ルータも使うので、500k(7G/月)プランが良さそうな気がします。
何はともあれ、MVNOがどんどん進化して使いやすくなるのは良いですね。
これからも目を離せません。

知らない間にOCN モバイル ONEの366MB制限無くなってたんですね。
最近は月4GBペースなので、超えて遅くなっても366MB制限が無いなら、200kbpsでも十分なので4GBプランに変更も有りだな。

 
2014/11/14


【台数限定500円OFF】cheero、防水・防塵仕様のモバイルバッテリー「cheero Tough 9000mAh 」を発売 | Touch Lab - タッチ ラボ

cheeroが、防水・防塵機能を備えた大容量モバイルバッテリー『cheero Tough 9000mAh』を本日より発売。

台数限定で500円オフの記念価格で販売します。

様々なサイズのバッテリーを販売する同社ですが、防水・防塵機能を備えた製品はこれがはじめてとなります。


防水・防塵のモバイルバッテリーって良いですね。
今までみたこと無い。
外でも気兼ねなく使えるし、安定のCheeroだし、屋外で使うことが多い方は手に入れて損は無いのでは!?

300台限定で500円オフの3280円ですよ。
いそげー

 
2014/09/24

使いやすくなった!


ちょっと前にOCNモバイルONEアプリの更新があり、更新情報にはターボのON/OFFがやりやすくなったと書いてあったのですが、大して期待もしていなかったので、放置していたのですが、本日たまたま、ONにするために使ってみたら、簡単になってました!
疑ってごめんなさい。

以前までは、ONやOFFをクリックした後に、ログイン画面を経由して切り替わっていたのですが、ボタン一つで切り替わるようになっていました。
以前までは、切替が億劫だったので、OFFのまま使っていましたが、これで簡単に切替ができます。
(切替させないための策略だと思ってました。)

あとは、IIJMioの増量に対する何かを期待しています。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~
B00EQ12AYS
金額:¥ 1,709
 
2014/09/18

増量。


さすがです。
ミニマムでも2GB。ファミリーシェアは7GBですよ。
やられました。
あと1ヶ月変更するのを待った方が良かったかも。
7GBあれば、フルスピードで1ヶ月もっただろうな。
3枚SIMだと、金額はOCNモバイルONEよりも1000円程度高いけど、快適さから言ったら間違いなくこっちだよな。
もう1回増量されて10GBになったら、戻るか考えようかな(今すぐ替えるのは悔しいから言い訳w)
初期費用無料キャンペーンなんかやられたら、、、、(ワクワクw

それにしても、一気に容量を増やしてきましたね。
おみそれしました。

iPhone6の検証も早いし、やっぱりIIJMioいいよ。

IIJ IIJmio SIM ウェルカムパック microSIM版 <開通期限2015年3月31日まで> IM-B019
B00GU5I84E
金額:¥ 2,700
 
2014/09/05

9/1からOCNモバイルONEを本格運用していますが、はっきりいって何も無いくらいに快適。
当初、PCから接続するとやたら遅くて、外れだったかな。
iijmioのままにしておけば良かったかな。
と思ったのですが、よくよく見てみたら、copyとDropboxが同期を取ってました。
同期を切ったところ、問題ない速度に戻りました。
低速稼働のため、200kb前後での運用をしているので早いとは言わないし十分とも言いません。
しかし、ストレス貯まるかと言われれば、この速度に慣れているので、さほど気になりません。
外でガシガシ使うこともそんなに無いですし、本気で調べる時は家で使うし、いざとなればターボONにすれば良いしと考えると、全く問題なしです。
数ページ一気に開けば待ちますが、1ページ1ページ見る分には何の問題もありません。
俺提督も問題無く稼働できてます。
そして、個人的にはiijmioよりも圏外からの復帰が早い気がしました。
まぁ俺提督は戻ってこなく、command+Rする方が多いですが(笑)

iijmioは1回引っかかると、ルータ再起動しないと繋がらないこともあったのですが、今のところ特にそういったことも無いので、うれしい限りです。

この金額で、この体感速度で、366MB規制が無いのは、私の運用では大当たりです。
もちろんルータ経由でのBIS接続も問題ないです。
(ただ低速だと、動画見たり、地図は辛いと思います。)

まだ、数日しか使ってませんが、今のところ通信に関する不満はありません。
乗り換えて良かったと思います。

ただ、アプリの使い勝手が悪いのは残念。
みおぽんのように、SIMに名前をつけられたり、アプリ起動のTOP画面でターボオンオフがすぐにできるようになるとうれしいな。

OCN モバイル ONE マイクロSIM 月額900円(税抜)~
B00EQ12AYS
価格:¥ 1,709
 
2009/07/15

とある事情で、モバイルノートPCを買わないといけないのですが、、、
ずっとLet's NoteのRシリーズを使い続けてきたのですが、、、
Let's Noteの良かった軽い、堅牢、バッテリー駆動時間が長いが、、
他のPCでも当たり前になってきているというか抜かれてるんですよね。
そこで、Let's NoteのR8にするか東芝のdynabook SS RX2にするかで悩み中。
10.1インチのRは捨てがたいんだけど、、、12.1インチで薄くて軽いdynabookも捨てがたい。。
さてどうしたものか。さらにいうとWindows7プリインストールが出るまで待ちたい。
9/1にWindows7のプリインストールものが出そうなので、そこまで引っ張れるかなぁ。。
ん〜。。どうしよ。
 
2007/06/05

ITmedia D PC USER:2007年夏 Vista搭載PC特集:64GバイトSSD+12.5時間駆動=968グラムの堅牢モバイルPC――dynabook SS RX1
東芝が新たに投入する「dynabook SS RX1」シリーズは、「軽量・スリム・長時間駆動」の3拍子がそろった「True Mobile」がコンセプトの意欲的なモバイルPCだ。

panasonic危うし(?)
12.5時間駆動&70cm落下OK&水もOK。
SSDがどうかなぁって気はしますが、これで968g。
let's note乗り換えもありかなぁ。
その判断のために使ってみたいかも。
SSDは書き換え数が決まっているので、、、
いつの間にか保存できなくなるのかなぁ。。

・・・やっぱりHDDモデルかなぁ。
そうすると1kgくらい。panaとどっこいどっこいですな。。
オイラにとってかなーり重要なCtrlとFnの位置も問題なし。

使ってみたいなぁ。

 

Copyright © Rocomotion