2015/12/18

アナログな手帳を1年間使い続けることができなかった私が今年は使い切ろうとしています。
今までいろいろな手帳を使ってきましたが、数ヶ月で使うのをやめてしまって手帳がわんさかある中で、今年から使いはじめ、今後も使い続けるであろう手帳が、EDiT A5 Dailyでした。


そんなEDiTでしたが、何で使い続けられたのかと振り返ってみると、予定もノートもメモも、そして仕事もプライベートも全てこのEDiTに集約することで、全てを俯瞰できるため「どこに書いたっけ」というのが無くなったからかなと思います。
また、その日その日でどんなことをメインでしていたのか、どんな気持ちだったのか、全てがわかることで楽しく使えたのかなと思います。
私は基本的にはきれいに整っている方が好きなのですが、それは全てがきれいに連携できているのが重要であって、一度連携が崩れると面倒になってしまいます。
そのため、手帳やノートなどアナログなものは、用途によって分けるよりも1箇所に集約されている方が私にとっては続く要素だったのかなと思います。
半年ほど使った時に「とうとうやったよ。今年の手帳の中間報告。」という記事を書きましたが、そのまま継続して同じように使っています。


 
2015/06/26

1月から新しい手帳を使い始めました。
今年は、Mark'sのEDiT A5 Dailyを使っています。
今までは、紙の手帳とスマホの予定表と行ったり来たりしていました。
紙の手帳も2ヶ月程度で使わなくなることが多かったです。
自分手帳、安い手帳などなど毎年色んなものを選んでは無駄にしてきました。
本当手帳ジプシーでこれっていうのがありませんでした。

それが、今年は、なんと使い続けています。
良い感じで使っています。もう無いと不安になるまでになってきました。

うまく使い続けられている理由を考えてみました。

◎ ノートと手帳を1つに統一


ノートも予定もメモも日記もすべて一つの手帳とすることにしてみました。
そうすることで、その日に何があったのかがすぐにわかるようになりました。
Dailyの手帳なので、気になったことはとりあえず書いておくようにしました。
もちろん、いっぱい書く日もあれば書かない日もある。
それで良いんです。どうしても打ち合わせが多くて書ききれない日が出てきます。
そうしたら、買いてないページに書いて、両方のページに何日の続きと書いておけば、繋がります。

また、後で見返しそうなことや重要なことはマンスリーページにマークを付けることにしました。
特に重要なことや毎年やるようなことは、EDiTの毎月の最初のページにあるRecordに書いておくと、来年になっても、去年のこの月にやること、やったことがわかりやすいかなと思っています(まだ最初の年なので、なんとも言えませんが。)

とりあえず、手帳1冊あれば何でも載っていることは面倒くさがり屋にはもってこいです。

◎ スマホとの分離


スマホは使わなくなったのかというと、使っています。
スマホに載せるのは、

- 自分と家族の予定のみ

手帳に載せるのは、スマホの内容+関係者の予定+自分は関係しないイベントなど
誰がこの日に休むとか、別システムのローンチ予定とか、CD発売とか
会社の人との何気ない会話の中で出てきた、お子さんのイベントとか

自分の予定とか場所はスマホ。
それ以外は手帳を見るようにしました。(なりました)
スマホの内容は手帳にもあるので、基本手帳を見るようになってスマホはあまり見なくなりました。
たまに書き忘れることもあるので、スマホに同期されている予定を見て確認するとか。

◎ MonthlyとDailyの使い分け


Monthlyには細かいことは書きません。予定(タイトルのみ)、見返す内容のタイトル
EDiTは一番左列にあるその週のToDoが便利。

Dailyでは、左側に時間と必要に応じて場所。
欄外に、Monthlyで書き切れなかったメモ的なものとか
それ以外は打ち合わせメモ、日記、気になったこと。

◎ 1カ所にあるので見返すことで思い出す


今まで、情報が点在していたので、書いたらおしまいみたいなことが多かったのですが、この日にこんなことやってたんだとか、思っていたんだみたいなのを後から見返すようになりました。

スマホの日記だと、検索をして探し出すという使い方が多いと思うので、何気ないことを見返せないんですよね。
手帳だと、ぱらぱらめくることで目に入ってくるので、懐かしさとか忘れていたものを思い出したりしますね。

スマホだと視覚的にはきれいなのですが、あまり目に入ってこないなと最近感じてます。
また、ノートはノート、日記は日記とか分けても同様で、目的のものは探せても、忘れているものは探せないんですよね。

それが1カ所にまとまっていると、雑然としながらも、気になる部分は大きく書いてあったり、線が引いてあったり、何かしら他とは違うように書いてあるので目に入りますね。

◎ まとめ


あと半年どうなるかな。
この感じだと使い切れそうな気がしますし、来年も同じEDiT A5 Dailyを買うと想いますね。
A5のDailyなので、でかいし重いです。これは覚悟が必要です。
でも私はそれ以上に便利だと感じています。
B6の軽さ、大きさは魅力です。
でも、それだと書き切れないか字が小さくなるので、目につかなくなるかなと思っています。

今まで色んな手帳を使っては使い切れなかったことを考えると、
自分にはA5の手帳にすべてを書くのが合っているのかなと感じています。

ほぼ日のカズンとも悩みましたが、Mark'sで良かったかなと思っています。
カズンにあってMark'sに無いものはWeeklyです。
今まで使ってきて、Weeklyを必要としていないので、自分には必要ないようです。
使うとしたら睡眠ログくらいかな。
今は睡眠ログはDaily部分に書いています。
俯瞰するほどでも無いので、Weeklyがあるよりかは、その分軽い方が良い。
なので、カズンよりもMark'sの方が自分には合っているかな。

要らない部分といえば、最初の方のYearlyとか年間プランニングは使ってないですから個人的にはそこもいらないですね。
年の大きなプランはあれど各月で変わってくるし、各月の最初に書くところもあるので、そこで十分です。

こんな感じでで半年使ってきました。
空白のページがあっても別に良いし、その分、後に取っておけるので気にしない。
思ったことはとりあえず書いておくってことをすると使い続けられる気がしますね。

まぁ何より、覚えていられなくなったというのが一番の理由な気がしますが…
すぐ忘れちゃうんだよな。

というわけで、使い続けられてます。

カバーは、Business Leather Factory 本革A5(カズン、EDiT)用を使っているのですが、これが安いのにとても良いです。
フリクションの3色も入るし名刺も小物も入ります。
名刺は一番上がなぜか汚れるので、一番上に要らないカードを入れても良いかもしれません。

それにしても新しい明るい色が出てる−。

ブルーグリーン欲しいぞ。欲しいぞ。欲しいぞ。

ただなぁ、今のまだまだ使えるしな。。。



 
2014/10/15

散々悩みましたが、来年の手帳はA5の1日1ページのEDiTにしました。
ほぼ日のカズンとも悩みましたが、ジブン手帳の週間バーチカルを使い切れなかったので、週間は無くても良いかなというのと、ノートしても使うので、人の眼にも触れるのでやっぱりシンプルなのがいいかな。
という理由から、EDiTにしました。

楽天の買い回りがちょうどやっていたので、リフィルのみと、安いけど評価が高かったレザーのカバーを注文しました。

使い始めは1月からなので、もう少し先ですが、来たらどう使うか思案してみたいと思います。
数ヶ月悩みましたが、とりあえず決まって良かった。

まぁ何よりも、1年間使い続けられるかが一番の問題ですけどね(笑)


 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.