2014/10/31

東京ディズニー拡張で新エリア誕生へ 17年4月以降に開業 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

オリエンタルランドは30日、運営する東京ディズニーシーの敷地を拡張して新エリアを開き、東京ディズニーランドの人気エリア「ファンタジーランド」の面積も約2倍に広げるテーマパークの開発計画を発表した。それぞれ2017年4月以降、開業させる予定。

 記者会見した片山雄一常務執行役員は新施設の題材について「(人気映画の)『アナと雪の女王』を候補から排除して考えてはいない」と述べ、採用する可能性を示唆した。


以前にもちょっとニュースになっていましたが、2017年4月以降にディズニーランドでは、ファンタジーランドが拡張。シーも敷地拡張して新しいエリアができるそうです。
ファンタジーランドは今でも魅力的なので、あまり壊さないで欲しいなという思いもありながらもワクワクしますね。

外国にはラプンツェルの塔がありますので、我が家としては、ぜひ採用を検討して欲しいですね。

とても楽しみではありますが、
一番気になるのは、パスポートの値段がどこまで上がるのか…ですね。
 

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.