2018/04/20

STR7-CONVに2.5mm、3.5mmからのモデルが登場

BriseAudio、変換ケーブル「STR7-CONV」シリーズに4極 2.5mm/4極 3.5mmモデル - PHILE WEB:


BriseAudioは、4極 2.5mm/4極 3.5mmジャックを採用した変換ケーブル「STR7-CONV」6種を4月28日から発売する。価格はオープンだが、各モデル12,800円前後での実売が想定される。

(Via www.phileweb.com)


従来は、4.4mmからの変換のみであった「STR7-CONV」ですが、4極2.5mm、4極3.5mmからの変換にも対応したモデルが出ます。


 
2018/02/21

MDR-1AM2登場!

「ソニーのヘッドホンの“センター”」、音質強化・装着性高めた「MDR-1AM2」 - PHILE WEB:


ソニーは、ヘッドホン「MDR-1AM2」を3月10日に発売する。ブラックとシルバーの2色で展開し、オープン価格だが3万円前後での実売が予想される。
「MDR-1A」の後継機で、フラグシップ機「MDR-Z1R」が採用するフィボナッチパターングリルなどを採用した新開発40mmドライバーユニットを搭載するなどして音質を高めた。1月に開催されたCESにて海外発表されたモデル(関連ニュース)の日本展開が発表された格好。型番末尾の“M2”は“マーク2”モデルであることを表している。

(Via www.phileweb.com)


今でも人気の高いソニー「MDR-1A」の後継機種「MDR-1AM2」が登場です。
これは売れそうな予感しかないです。


 
2018/01/23

IEMatch 2.5

iFi Audio、イヤホンの感度を最適化する「iEMatch」に2.5mm4極バージョン - Phile-web:


トップウイングサイバーサウンドグループは、イヤホンの感度を最適化するiFi Audioのアクセサリー「iEMatch」に、2.5mm4極バージョンを追加。「iEMatch 2.5」として1月26日から発売する。価格は8,100円(税抜)。

(Via www.phileweb.com)


昨年発売されて大人気となったiEMatchが、2.5mm4極バランス接続用として登場します。
発売日は、2018年1月26日(金)です。
価格は8,100円(税抜)です。


 

NOBUNAGA+Labs+MMCX%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB+TR-SE2+BALANCE+%E3%80%90AK2.5mm4%E6%A5%B5+%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%2FMMCX%E3%80%91

NOBUNAGA Lab、4,500円を切るMMXCバランスリケーブル - PHILE WEB:


WiseTechは、NOBUNAGA Labsブランドより、SHURE MMCX対応の低価格帯スペアケーブル「TR-SE2 BALANCE」を1月26日から発売する。オープン価格だが4,450円前後での実売が予想される。

(Via www.phileweb.com)


MMCXのリケーブルはAmazon等で安いのもありますが、あまり有名なメーカーでは無いため不安な方もいらっしゃったと思います。
今回、NOBUNAGA Labsからの2.5mm4極のバランスケーブルが出ます。


 
2017/11/21

IE800S

ゼンハイザー、「MOMENTUM Free」や「IE 800S」など新モデルを11月30日に発売 - PHILE WEB:


ゼンハイザージャパンは、同社が新製品としてラインナップするヘッドホン「HD 660S」、Bluetoothイヤホン「MOMENTUM Free」、イヤホン「IE 800S」、リケーブル「CH 800P」「RCs IE」について、発売日を11月30日とアナウンスした。

(Via www.phileweb.com)


SENNHEISERのフラッグシップモデルのイヤホン「IE800」の後継「IE800S」の発売日が決まりました!
発売日は2017年11月30日です。


 
2017/05/25

FiiO X7

FiiO X5 3rdが発売され、購入されている方も多いと思います。
音に関しては、X5 2ndともX7とも違うその間くらいですので、楽しく聴けるDAPだと思います。


 
2017/01/16

Pinnacle P1
 

最近のイヤホンは専らPinnacle P1を使っています。
時々IE800も使いますが、収まりの良いPinnacle P1はかなりのお気に入りです。


 
2016/12/07

安くなっているPinnacle P1を購入しましたが、バランスで使用したかったため、何のケーブルにするか悩んでいました。
onsoのケーブルでも良いかなと思ったのですが、ケーブルを変えることでどれだけ変わるのかを試してみたかったので、別のケーブルを購入してみました。


 
2016/12/05

Pinnacle P1

以前から気になっている「Pinnacle P1」ですが、依然と比べて5000円以上値段が下がっています。
最安はAmazonの17,800円(Amazonポイント1,068pt)→実質16,732円です。
楽天カードをお持ちの方は、楽天の方が数量限定ですが、安いです。
17,800円の8倍ポイント(1,424pt)→実質16,376円です。


 
2016/09/06

Pioneer新DAP

<IFA>パイオニア、“DP-X1相当”の新DAP「XDP-300R」/小型DAPはクロック2系統搭載 - Phile-web:

小型モデルは、オンキヨーから同時発表されたものとほぼ同スペック。両者の違いは音のチューニングで、オンキヨーの方がオーセンティック志向で、高音質パーツも搭載されているのだという。

2.4インチのタッチパネル液晶ディスプレイを搭載。XDP-100Rのテイストを受け継いだデザインで、シルバーとブラックのカラーが展示されていた。ESS製DAC(詳細は未定)を2基搭載し、バランス駆動にも対応する。またクロックも44.1kHz系統と48kHz系統の2つを搭載している。

MQA/DSD/FLAC/WAVが再生可能。DSDはネイティブ再生対応になる予定とのことだが、最大5.6MHzになるか、2.8MHzまでになるかなどは未定だという。

(Via www.phileweb.com)


見落としていましたが、IFA2016でお披露目された、パイオニア、オンキヨーの記事が出ていました。


 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.