2018/04/11

完全ワイヤレスでノイキャン搭載のWF-SP700N

ソニーから完全ワイヤレスイヤホンで世界初、ノイキャン/防滴対応の「WF-SP700N」 - PHILE WEB:


ソニーは、スポーツ向けモデルの完全ワイヤレスイヤホンとして世界で初めてデジタルノイズキャンセリング機能を備え、外音取り込み機能やIPX4相当の防滴機能も搭載する「WF-SP700N」を4月28日に発売する。ブラック/ピンク/イエロー/ホワイトの4色を揃え、オープン価格だが23,000円前後での実売が予想される。

(Via www.phileweb.com)


ソニーの勢いが止まりません。
今回は、「完全ワイヤレスイヤホン’」へノイズキャンセリング機能を搭載してきました。


 
2018/03/12

Cheero 20180312

cheero、3980円で防水対応の完全ワイヤレスイヤホン - PHILE WEB:


ティ・アール・エイは、cheeroブランドの完全ワイヤレスイヤホン「cheero Wireless Earphones」を本日3月8日正午から発売する。6,980円前後での実売が予想されるが、発売記念価格としてAmazonの直販ページでは3,980円、楽天とYahoo!の直販ページでは4,080円(いずれも税込、送料込)で販売する。発売記念価格終了後はAmazonでは4,680円、楽天とYahoo!では4,780円で販売を行う。

(Via www.phileweb.com)


いろんなメーカーから完全ワイヤレスイヤホンが登場してきます。
今回は、ポータブルバッテリーで有名なcheeroからお手軽な完全ワイヤレスイヤホンです。


 
2018/01/30

ノイズキャンセル対決

【特別編】ノイキャン性能 "だけ" を比較!ブラインドテストでNCヘッドホン最強モデルを決める (1/5) - PHILE WEB:


外出時に音楽を聴く際、気になるのが人混みや電車内での雑音だ。そんな時に役立つのがノイズキャンセリング機能。周囲の騒音を低減し、屋外でもより音楽を楽しむことができる、そんなノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンが今数多く登場している。

今回のオーディオ絶対領域は特別企画!製品情報や音楽再生時の音質は一切抜きにして、ノイズキャンセル機能“だけ”で比べると一体どのモデルが最強なのか? オーディオライターにブラインドテストに挑戦してもらった。

(Via www.phileweb.com)


この季節はヘッドフォンが恋しくなりますが、最近ではノイズキャンセルワイヤレスヘッドフォンが主流になってきております。
aptX HDに対応しているヘッドフォンも増えてきておりますので、ワイヤレスだと音質が悪いというのも過去の話になってきています。


 
2017/12/05

%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC+SONY+%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3+WF-1000X+%3A+Bluetooth%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E5%B7%A6%E5%8F%B3%E5%88%86%E9%9B%A2%E5%9E%8B+%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E4%BB%98%E3%81%8D+2017%E5%B9%B4%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB+%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89+WF-1000X+N

完全ワイヤレスからオーバーヘッドまで。ソニーの“選べる”「1000Xシリーズ」3機種を聴く (1/4) - PHILE WEB:

圧倒的な静けさを実現する、ソニー独自のデジタルノイズキャンセリング技術を惜しみなく投入!お好みのスタイルにあわせて選べる3つのラインアップ、そして専用アプリによるカスタマイズ機能を備えた最先端のサイエンスが詰まったワイヤレスヘッドホン「1000Xシリーズ」の真価に迫る。

(Via www.phileweb.com)


大人気のソニーのワイヤレス製品のレビューが出ています。
冬になると嵩張るのでコードが無いのは幸せを感じます。


 
2017/11/30

B&W PX

かなり期待していた、Bowers&WillkinsのPXが昨日発売されましたので、早速試聴してみました。


 
2017/11/29

B&W PX

先日発売が発表されました、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォンの「Bowers&Wilkins PX」の発売日は11月末となっておりましたが、残すところあと2日。
いったい発売日は・・・


 
2017/05/23

N60NC Wireless

AKG、ブランド初のBT/NC両対応ヘッドホン「N60NC WIRELESS」 - PHILE WEB:

ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うAKGより、ブランド史上初となるBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」を5月26日(金)から発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト販売価格は32,880円(税抜)となる。

(Via www.phileweb.com)


AKGから初となるBluetooth対応ノイズキャンセルヘッドフォンが発売されます。
これはSONYのMDR-1000Xに続いて人気が出そうなワイヤレスノイズキャンセル製品となりそうな気がします。


 
2017/02/25

%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC+%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3+%E5%AF%86%E9%96%89%E5%9E%8B%2F%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%2F%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E4%BB%98%E3%81%8D%2F%E9%80%9A%E8%A9%B1%E5%8F%AF%E8%83%BD+PXC480+%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91+PXC+480

 

ゼンハイザー、独自ノイキャン技術搭載のヘッドホン「PXC 480」 - Phile-web:

 

ゼンハイザーは、ワイヤードタイプのノイズキャンセリングヘッドホン「PXC 480」を3月2日に発売する。価格はオープンだが、36,000円前後での販売が予想される。

ダイナミックドライバー搭載の密閉型モデルである本機には、同社独自のアクティブノイズキャンセリング技術「NoiseGard」を装備。「PXC 550」や「MOMENTUM Wireless」にも搭載されているものだ。最大50時間の連続駆動が行える。充電用ケーブルも付属する。

(Via www.phileweb.com)

 

SENNHEISERから、独自ノイキャンを搭載したヘッドホンが発売されるそうです。
最近は、ノイズキャンセルでもワイヤレスが流行っていますので、有線のノイズキャンセルヘッドホンは珍しいですね。


 
2016/06/08

QuietComfort 35

【新製品ニュース】ボーズ初のノイズキャンセリング+Bluetoothヘッドホン「QuietComfort 35」:


ボーズから「QuietComfort 35 wireless headphones」が発売されます。
ノイズキャンセリング機能を搭載した、Bluetoothワイヤレスヘッドホンです。

 

USB経由で充電する、内蔵充電池で駆動します。
Bluetooth接続のほかに、オーディオケーブルでの有線接続にも対応しています。
ワイヤレスの場合は最大20時間、有線接続の場合は40時間駆動します。
バッテリーが切れても、有線接続の通常のヘッドホンとして使用できます。
ブラックとシルバーの、2色のカラーバリエーションが用意されています。

(Via ありがとうiPod)


ノイズキャンセル付きBluetoothヘッドフォンがBOSEから登場だそうです。
そして秋にはイヤフォンも出るようです。
周りが出している中、BOSEが今まで出していなかったのが不思議なのですが、後発な分、BOSEらしさが出ていると良いですね。


 
2015/10/08

NW-A20シリーズ本日発売

 

何回か紹介してきましたが、本日、SONYの新型ハイレゾウォークマンのNW-A20シリーズ、そして、NW-ZX100が一部では発売開始しているみたいです。
やはり国産、SONYですので、安心できますね。
NW-A16で築き上げた低価格なのにパワフルなハイレゾ機の後継ですので、そういった意味でも安心のNW-A20シリーズ。

 

そして、NW-ZX1、NW-ZX2とハイエンドのハイレゾ機の中間に位置しながらも、大きさ、重さ、音質とすべてにこだわった、NW-ZX100。

 

どちらを選んでも間違いはないと思います。


 
1 / 2 /

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.