2014/02/22

デジタル耳せん

必要な音まで遮断しない「デジタル耳せん」をキングジムが発売

キングジムは、ノイズキャンセリング技術を利用した「デジタル耳せん(品番:MM1000)」を3月7日に発売する。価格は4980円(税抜)。

 これまでの耳せんでは、周囲の音を遮断し過ぎるため使用者が不安を感じる、呼びかけ声やアナウンスなど必要な音まで遮断してしまう、などの問題があった。

 今回発売されるデジタル耳せんは、ノイズキャンセリング技術を利用して、乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の騒音を約90%カットし、一方で必要な音は聞き取れるようになっている。

耳せんと聞くと受験の頃を思い出しますね。
電車の中など結構うるさいので何となく音楽を聴いてしまいますが、考え事や、勉強している時にはこういう耳せんの方が良いね。
音楽なしノイズキャンセルイヤホンというところかな。
試しに買うには、ちょっと高いかな。
ちなみに品番は「みみせん」、そういうところも好き(笑)

でもなんでか、キングジムの商品って、スーパーと逆で微妙にあと一歩高いから買わないものが多いんだよな(笑)
ポメラとかマメモとか、発想はとても好きなんだけどね。

ちなみに、うちにあるテプラはガーリーテプラ
これはすごくかわいい。女の子がいるおうちにはいいよ。

じゃあまたね。


 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.