2015/06/22

Apple Musicからテイラー・スウィフトがアルバム引き上げ「アーティストに3カ月支払いなし」に抗議 - ITmedia ニュース

「Apple Musicは最初の3カ月無料だということはみなさんご存じでしょう。でも、その3カ月間、Appleが作詞作曲家、プロデューサー、アーティストに支払わないことはご存じですか?」──人気アーティストのテイラー・スウィフトは6月21日(現地時間)、自身のブログで、Appleが「Apple Music」の無料お試し期間中、アーティストらに対価を支払わないことに抗議するため、最新アルバム「1989」を引き上げると発表した。


これはひどいですね。
アーティストをないがしろにしすぎ。
Appleは大したものを提供できなくなってもまだまだ殿様なのでしょうね。
「置いてやるよ」という姿勢が窺い知れますね。
Appleも対抗馬が無いならまだしも、他が先にやってて後発ですからね。
Appleはただの場を貸すだけですからね。
もうちょっと、提供してもらうというスタンスに立って欲しいものです。

残念ですね。

こういった活動を大物アーティストが率先してやるのは素晴らしいことですね。


追記

テイラー・スウィフトがApple Music無料期間に抗議→アップル副社長「払うよ」 : ギズモード・ジャパン

アップルの上級副社長エディー・キュー氏が、自身のツイッターにてテイラーさんの手紙に対する返信をポストしました。

「アップルは、アーティストにいつもきちんと支払されるよう対処する。#iTunes #AppleMusic」


解決されたそうです。
よかったですね。

 

Copyright © Rocomotion