2014/01/17

先ほどご紹介したスターバックス e-Giftですが、
せっかく誕生日の人がいるので、早速送ってみた。

やりかたは、とても簡単。
サイトへアクセスして、ギフトを贈るを選択する。
好きなカードの絵柄を選んで、メッセージを打つ。
My starbacksに登録している方は、ログインしておくと後で履歴が見られて良いと思う。
私は忘れた(笑)

PCでやった場合は、相手にはFacebookかメールで送れる。
iPhoneとかandroidなら、LINEとかの選択肢も出てくるのかもしれない。
今回は、メールを選択してみた。

決済は、クレジットカードかギフトコード。
ギフトコードが何かわからないので、今回はクレジットカードで決済。

決済が終わると、URLが出てくるので、そのURLをコピーして、
相手に送れば良い。

このまま、相手に送れたら良いのになとも思ったけど、スタバ側に相手のメールを知らせなくてすむので、今のご時世はこちらの方が良いのかもしれない。

あとは、饅頭が来るのをまつだけ(笑)
ちゃんと、スタバで飲めるのかな。それは後日感想を聞いてみる。
いつ会うかはわからないけど(笑)

じゃあまたね。
 

スターバックスで、e-Giftという500円以内の飲み物を気軽にプレゼントできるサービスが始まったようです。

Starbucks e-Gift。その気持ちにドリンクを添えて
Starbucks e-Giftはメッセージカードにスターバックスのドリンクを添えて
オンライン上で友だちに贈ることができるギフトサービスです

これは良いサービスですね。
500円というのが良い。あげる側ももらう側も意識せずに済む絶妙の金額だと思います。
職場の同僚へ感謝の気持ちで送ったり誕生日に送ったりなど、手軽に渡せますね。
もらった方も、これ飲みたくなかったとか苦手とか無く、好きな飲み物を選べるわけですから、お互いに、これで良いかなとか、苦手だけど苦手とは言えないとか、そういった思いを気にする必要が無いですからね。

ただ、近くにスタバがあることが前提になっちゃいますので、そのあたりがどうですかね。
今年中には鳥取にもできるようなので、全国どの都道府県でもOKになるので良いのかな。

うちの近くにも今日オープンの店舗ができたことから、こんなことを思いましたとさ。
そういえば、今日誕生日の友達が2人もいたな。
そのうちの1人は、15年くらい前にアメリカのスタバの横でまんじゅうを売るのが夢だなんて笑いながら言ってたな。

じゃあまたね。
 
2009/05/10

今日は母の日ですね。
ちび姫から姫への初母の日ギフト(?)
カーネーションよりも赤い・・・方が好きだからね。
というわけで・・・
 

Copyright © Rocomotion