2017/06/17

BlackBerry KEYone 日本発売

FOXがBlackBerry KEYoneの国内正規販売を発表 6月29日発売で価格は69,800円 – Dream Seed:


以前に、BlackBerry KEYoneが国内発売されるかもという情報をお伝えしましたが、その情報通り、国内のBlackBerry正規販売代理店のFOXがBlackBerry KEYoneを6月29日に発売すると発表しました。

(Via www.dream-seed.com)


日本でもBlackBerry KEYoneの発売が決まりました。
代理店は・・・FOXです。
賛否両論ありますが、評判を聞いているとサポートは期待しない方が良いでしょう。


 
2016/12/12

Realforce RGB

「REALFORCE RGB」レビュー。世界初,「キー入力がオンになる深さを変更できる機能」付きのゲーマー向け静電容量式キーボードは買いなのか - 4Gamer.net:

2015年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2015で公開となってから約1年半。2016年10月24日,東プレ初の「光る静電容量キーボード」が「REALFORCE RGB」として国内発表となった。12月9日発売予定で,価格は2万8800円(税別)となっている。

(Via 4gamer.net)


キーボードが大好きな人にはお馴染みの東プレから、ど派手に光るキーボードが登場しました。
ゲーミングキーボードということで、今までの質実剛健なキーボードからは180度違うキーボードになっています。


 
2016/04/11

BlackBerry

 

BlackBerryのCEO、年内に2機種のミッドレンジAndroidスマートフォンを出す計画と明かす | ガジェット通信:

 

BlackBerry は、現在でもなお年内に 2 機種の Android スマートフォンを出す計画を変えていないことが判明しました。これは、BlackBerry の CEO である John Chen 氏が UAE の WEB サイト The National からのインタビューの中で明らかにしたことだと伝えられています。BlackBerry が Priv の後続モデルとしてミッドレンジクラスの Android スマートフォンを 2 機種発売することは以前にも伝えられていたので、驚くことはではありませんが、前回の噂が出てから 3 ヶ月が経過している今でもこの方針は変わっていないようです。

(Via getnews.jp)

 

BlackBerryお得意の出る出る詐欺でしょうか。
スライド機構無しの物理キーボード端末「Vienna」はどこに行ってしまったのでしょうか。
この2種類の1つがViennaなのでしょうか。
ここで、物理キーボード無しのAndroidを出してきたら、終わりですね。


 
2015/10/19

Priv 20151016

 

BlackBerry Priv release date, news and rumors | TechRadar:

Cut to the chase

What is it? BlackBerry's first Android phone
When is it out? November 6 2015
What will it cost? £579.99 (around US$890, AU$1,200)

(Via www.techradar.com)

 

BlackBerry Privの発売日と価格が出ています。
先日、ハンズ動画を見て、ちょっと興味が出ましたが、この価格を見てしまうと躊躇しますね。


 
2015/10/17

BlackBerry Priv

 

Privの紹介動画があがっていました。
こんなの見たら欲しくなりますね。
ぬるぬる動いていますし、とても使いやすそう。
BlackBerry10であった文字を打って上にスワイプして文字入力もあるのですね。

 

 
2015/10/16

BlackBerry Priv

 

How to Pre-Register for the Latest PRIV Info:

 

 

  • Our keyboard hidden by SmartSlide technology;
  • The 5.4-inch dual-curved screen;
  • The long-lasting 3,410 mAh battery;
  • Schneider-Kreuznach® certified camera;
  • Exclusive DTEK™ by BlackBerry warning system app to provide you with the power of privacy.

 

(Via BlackBerry Developer's Blog)

 

あと数週間で出ると言われている、BlackBerry Privですね。
キーボードがシャキーンって出てくるのをスマートスライドと名付けたのですね。
あとは今まで出ていたとおりの情報ですね。

 

5.4インチはちょっと大きいですね。片手操作でシャキーンとすると、落とす自信がありますね。
シャキーンと出した時の重心のバランスがどうかが一番気になりますね。
あとは、キーボードが打つだけになっていないかですかね。
ロケールに日本があるかも気になりますね。
最近はロケール選択で日本が選べないと結構面倒ということを伺いましたので、無かったら面倒かもしれないですね。
セキュアを謳ってますし、あのBlackBerryが簡単にrootをとらせてくれるはずもない・・・と思っていますので・・・どうでしょうね。
Samsungの息がどこまでかかっているか。Galaxyの使い勝手+BlackBerryの良いところが載っていれば良いですね。


 
2015/10/09

Privが勝負

 

BlackBerryはこの1年で利益がでなければ端末事業からの撤退も検討、Privの売れ行きに命運がかかる | juggly.cn:

BlackBerry は、今後 1 年間におけるスマートフォン販売の業績によっては、デバイス事業から撤退する考えを持っていることが判明しました。

この話は、本日米国で行われた Re/code 主催の「Code Mobile」カンファレンスでBlackBerry の CEO である John Chen 氏がインタビューの中で述べたことです。

Chen 氏は、1 年間でスマートフォンの販売で利益をあげられなければ撤退することを視野に入れていると述べました。どうすれば黒字化するのかというと、Chen 氏は最低でも年間 500 万台を販売できれば利益が出ると述べたそうです。

BlackBerry は直近の四半期で約 80 万台のスマートフォンを販売しました。つまり、このままのペースだと目標は到底達成できません。

(Via juggly.cn)

 

もうBlackBerry10は無かったことにしそうな発言ですね。

 

このままだと、撤退するから、みんなPriv買ってね。
という感じでしょうか。

 

BlackBerryOSに固執し過ぎた結果ですかね。
BBMを解放するのも遅かったし、昔からBlackBerryは決断が遅いですからね。
これで終わりになるか、復活するか。
今後に期待・・・・・・・・・薄いよな。


 
2015/09/17

Venice

 

BlackBerry Venice gets a hands-on treatment, shows off customization and more:

 

The BlackBerry Venice has been the talk of the town for quite some time already, and now new images have surfaced showing off even more of the phone. As our first decent look at the operating system it will run, it resembles a very stock Android style, with custom icons. Additionally, there seem to be some extra shortcuts that pop up with the long-press of the home button, which usually brings up Google's app.

(Via CrackBerry.com blogs)

 

新しい画像が出ていますね。
5.4インチなので、今では普通?ですかね。
S6 Edgeは5.1インチなので少し大きめですかね。
個人的にはS6 Edgeくらいの大きさの方が持ちやすくて良いのですが、どうですかね。

3GBRAMに18MPのカメラが搭載されていて、SamsungのUIに似ているそうです。

 

エッジからしてそうなので、Samsungが絡んでないことは無いでしょうね。


 
2015/08/14

Samsung、5.7型の「Galaxy S6 edge+」「GALAXY Note 5」を発表――「Samsung Pay」も開始 - ITmedia Mobile:

 

Galaxy S6 edge+は、「Galaxy S6 edge」のディスプレイをサイズアップした派生モデル。画面サイズはedgeの5.1型から5.7型へと大きくなり、本体の幅も70.5ミリから75.8ミリへと増した。解像度は1440×2560ピクセルのクアッドHD、ディスプレイの種類もSuper AMOLED(有機EL)で変わらない。

 左右の端が曲面になっているデュアルカーブディスプレイも健在だ。エッジ部分には、よく連絡を取る人を呼び出せる「People edge」に加え、好みのアプリを登録してすぐに呼び出せる「Apps edge」を用意した。


(Via www.itmedia.co.jp)

 

昨夜、S6 edge+とNote5が発表されました。 
メモリが4Gとなり既にパソコンの域に達してますね。
スペックがとてもよくサクサク動くのがGalaxyのイメージですね。

最近、S6 edgeのアンバサダーモニターをしておりますが、ハングアップや不安定になる様子は全くなく、とても安定していると思います。
これなら、常用可能だと思います。
きっと慣れたらiPhoneよりも使いやすくなるような気もします。

今回この発表の中で目を惹いたのはキーボードですね。

Samusung keyboard 
ただ打てるだけではなく、このキーボードを装着すると、画面サイズもキーボードの上に合うようになっているので、下の方が打ちづらいということも無いようです。
このキーボードは今回発表されたS6 edge+とNote5以外に、S6 edge用も出るそうです。
 
今回のGalaxyはかなり期待できるのではないでしょうか。

一部の方々には夢であったキーボード付きのAndroid。
今後BlackBerryもスライド式を出してくる予定ですが、どちらに軍配があがるでしょうか。
Samsungから技術提供されていると予想されるので、ただ「キーボード付けましたー!ドヤッ」には、ならないような気がしますね。

久しぶりに本気のBlackBerryが見られるでしょうか。
こちらも気になります。というかこっちの方がとても気になります(笑)


やはり何か新しいことをやってくるのはSamsungですね。
Galaxyは触っていて楽しいと思います。ドキドキを与えてくれる端末だと思いますね。

今回のGalaxyに早く触れてみたいです。
 

 
2015/05/10

12inchのMacBookをようやく触ることが出来ました。
軽くて小さくて薄い。
その印象が強いです。

様々なサイトでキーボードは慣れると書いてありますが、個人的にあのキーボードに慣れる気がしませんでした。
ぺにゃぺにゃすぎて打っている感が無いのとキーの間の隙間が無さすぎます。
とくに顕著なのが矢印キーのところ。
あれは、ミスタッチしやすいと思います。

軽いし、薄いし、画面綺麗だし、確かに良いですよ。
ただ、私の使い方的には、
Retinaも結局は画面サイズ的には、1440までなので画面が広がる訳ではない。
MacBookProのように1680までいけるなら有りだった。
Retinaの綺麗さも、プレイバシーフィルタ必須なのであまり綺麗でなくても良い(笑)
軽さは魅力ですが、この重さで慣れてるから・・・今のところはMacBookAirかなと思います。

16GBメモリのMacBookAirが出ればな・・・
MacBookProがもう少し軽ければな・・・

 
1 / 2 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.