2015/12/18

Loveliveヘッドフォン

パイオニア、ラブライブ!コラボの限定ハイレゾヘッドホン。メンバーをイメージした9モデル - Phile-web:

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドホン「SE-MX8-K」と「ラブライブ!」のコラボモデルを期間限定・予約販売する。価格はいずれも24,800円(税抜)で、12月21日12:00から2016年1月15日15:00まで、直販サイト「ONKYO DIRECT」にて予約を受け付ける。製品の発送は3月下旬を予定しているという。

(Via www.phileweb.com)


以前、AKからアンプが出ていましたが、今回はPioneerからラブライブ!コラボのヘッドフォンが発売されるそうです。
期間限定の予約販売となっておりますので、気になる方は9種類全部買い占めてください。
実売が、21,000円くらいの、「SE-MX8-K」ですので、特別ラブライブ!だから高いということは無さそうです。


 

DP-X1

【ミニレビュー】オンキヨー初のハイレゾプレーヤー「DP-X1」を買ってみた。その満足度は? - AV Watch:


「IFA 2015」で海外発表されて以来注目していた、オンキヨーブランド初のハイレゾプレーヤー「DP-X1」を発売日に購入した。Android OSと4.7型タッチパネルを搭載し、見た目はスマホそのもの。だが中身は384kHz/24bitまでのFLAC/WAVやDSD 11.2MHz再生(ヘッドフォン出力時はPCM変換)に対応する立派なオーディオプレーヤーだ。実際の使い勝手や音の印象を2週間ほど使ってチェックした。

(Via av.watch.impress.co.jp)


オンキヨーのDP-X1のレビューが出ていますね。
単体利用ではコスパにも優れ汎用性にも優れ、かなり良さそうです。
この間、聴いてきましたがアンバランスでもとても良い音でした。
イコライザがOFFでも聴いていて楽しくなる感じで、高中低ときれいに鳴っていました。 バランスで聴いたらさらに良くなるのでしょうね。
高音域が良くなると書いてありますので、ぜひ聴いてみたいところです。


 

アナログな手帳を1年間使い続けることができなかった私が今年は使い切ろうとしています。
今までいろいろな手帳を使ってきましたが、数ヶ月で使うのをやめてしまって手帳がわんさかある中で、今年から使いはじめ、今後も使い続けるであろう手帳が、EDiT A5 Dailyでした。


そんなEDiTでしたが、何で使い続けられたのかと振り返ってみると、予定もノートもメモも、そして仕事もプライベートも全てこのEDiTに集約することで、全てを俯瞰できるため「どこに書いたっけ」というのが無くなったからかなと思います。
また、その日その日でどんなことをメインでしていたのか、どんな気持ちだったのか、全てがわかることで楽しく使えたのかなと思います。
私は基本的にはきれいに整っている方が好きなのですが、それは全てがきれいに連携できているのが重要であって、一度連携が崩れると面倒になってしまいます。
そのため、手帳やノートなどアナログなものは、用途によって分けるよりも1箇所に集約されている方が私にとっては続く要素だったのかなと思います。
半年ほど使った時に「とうとうやったよ。今年の手帳の中間報告。」という記事を書きましたが、そのまま継続して同じように使っています。


 

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.