2014/12/31

いつの間にか、もう大晦日ですね。
今年もあっという間に終わります。

ここ最近、1年を振り返ってどんな携帯端末を買ったかを確認していましたが、
今年は、なんと1台も買っていません。
そこまで魅力ある携帯端末が無かったんですね。
これは偏にBlackBerry迷走のせいでしょうね。
ここまで数年、BlackBerryを買い続けましたが今年は無かった。
Passportというでかい端末も出ましたが特に興味も惹かれず、年末に出たClassicもそこまで興味も惹かれず。
iPhone系も大きくなってしまったため、私の手には馴染まずスルー。
そうなると買うものは無いですね...

ただ、今年は、久しぶりにデジイチを更新しました。
今までの、EOS Kiss XからX7にしました。軽くなって持ち運びが楽でうれしいです。
あとは、S120のコンデジも追加しました。こちらも手軽でデジイチぶら下げられないとこには便利です。
後は特に買ってないですかね。

ガジェットは物欲をそそられるモノが少ない1年でした。

ただし、ディズニーに関しては、昨年同様結構行きましたね。
今年も年パス更新をしたので、また1年楽しむことができます。
初めての仮装参加もできたし、ディズニーでのお友達もできましたので、とても有意義でした。

来年もまた、なにかしら有意義な年になるといいなと思ってます。

とりとめの無い話になってしまいましたが、今年も1年お世話になりました。
また、来年もよろしくお願い致します。
 
2014/12/29

YosemiteでAtokとGoogle日本語入力と日本語IMを比べていたのですが、最終的にはAtokに傾きました。
そもそもの発端は、今までAtok2012を使っていたのですが、Yosemiteにアップデートしてから、Ctrl+deleteでの確定取り消しを行うと、二重になるというところからでした。
例としては以下の通りです。

私は→確定→確定取り消し→私はわたしは

といった感じになってしまいました。

そこで、パッチが無いかとJustsystemのページを探しましたが、Atok2012のパッチはもう出ないことが判明したので、別のIMEを探しました。
Yosemite標準の日本語IMとGoogle日本語入力、そしてAtok2014のお試し版。

日本語IMは、二重になるものとならないものがありました。Chromeでは大丈夫、miというテキストエディタでは二重になるというよくわからない動きをします。
Google日本語入力は、そもそも確定取り消しが動きません。(ctrl+deleteで何も起きない)
我慢できるかなと思って、Google日本語入力を1ヶ月ほど使ってみましたが、今まで10数年、ctrl+deleteで確定取り消しを行っていたのが使えないのは辛かったです。
Google日本語入力の開発版も入れてみましたが、結局確定取り消しはできないので、今のところまともに確定取り消しができるのはAtokのみということがわかりました。

Yosemiteが悪そうな気はしますが、今後アップデートでどうなるかわからないことも考えるとAtokの対応の早さはやはりうれしいです。

現在は、15%OFFのセールもやっているので、AAA優待版であれば4200円でおつりがきます。
もしくは、月額300円のAtok Passportですね。
恐らく、6月頃に、2015が出るので、今2014を買うのは得策では無いような気がします。
しかし、もうすぐお試し版は切れてしまうので、Atok Passportかなと悩んでもいます。
AndroidのAtokはすでに購入済みですし、Windowsは特に不具合も無いため上げなくても良いので悩むところです。
毎年買うようなものでも無いので、買い切りのDL版の方が良いとも思うのですが、時期が時期のため悩みます(笑)

Atok関係はJustsystemの直販の方がAmazonよりも安いですね。
Just MyShop(ジャストシステム)

Amazon
 
2014/12/28

iTunesのアプリ検索サイトはポチレバなど様々ありますが、どうもアプリの横断検索ができないのは何でなのかなと思い、AppleのSearch APIで遊んでみました。
検索パラメータとしては「すべて」が用意されているので検索できそうなのですが、検索結果としては0件で返ってきますね。

そこで、横断検索ができるような同じようなサイトを作ってみました。
誰得って俺得なわけで、個人的にはMac用とiPhone用の両方で使えるようなアプリを使っているので、紹介するときには横断的に出来たほうが、何回も検索しなくて良いので少しだけ手間が減るんです。

まぁ実際は、大した手間ではないので、SearchAPIに興味を持って、久しぶりにWebサービスをやりたかっただけなのかも(笑)

というわけで、横断検索ができればなと思っていた方はご利用いただければと思います。
私はPHGのAuto Link Makerを使っているので、ID付与あり・なしを選べるようにしてあります。

Rocolinker

表示サンプルとしてはこんな感じ。

iPhone用
Tweetbot 4 for Twitter

Mac用
Tweetbot for Twitter

あとは、aroooyさんのとか。
Wordpress使ってたら便利そうだから使うんだろうな。
Macアプリもあったら良いのにw
 
 
2014/12/26

フレッツ光ポイントクラブでは、フレッツ光を使っている場合、利用実績に合わせてどんどんとポイントが貯まります。
以前の記事で、iTunesへの交換の話を書きましたが、その際にとても苦労した話です。
これは、AirMac Extremeなど、接続先を1つしか設定できないルータでのみ苦労する話です。
BuffaloやAtermなどのルータでは接続先を複数登録することができますので、ルータの管理画面で切り替えれば良いので、そんなに手間では無いと思います。

では、早速何が問題かというと、
フレッツ光ポイントクラブでのポイント交換の際には、回線種別がフレッツなのかを確認後に交換できるようになっています。
通常AirMac Extremeをお使いの場合、以下のような構成になっていると思います。
光ルータはブリッジ接続でAirMac Extremeへ繋げ、AirMac Extreme側にプロバイダから提供された接続設定をしていると思います。

通常の構成

そうすると、フレッツだと判定してくれなくエラーとなり、ポイント交換ができません。

無情・・・
 
2014/12/25

今までMacのTwitterクライアントとしては、ずっと夜フクロウを使っていました。
今でも使い勝手は良いと思います。
しかし、Instagramが直で見られなくなり、複数画像対応ももうちょっと後になりそうでしたので、夜フクロウと公式Twitterクライアントを並べて使っていました。
画像は公式、文字は夜フクロウを見るということをやっていたのですが、だんだんと面倒になってきました。

iPhoneのTwitterクライアントはTweetbotを使っています。
使い勝手が良いので、MacのTweetbotがずっと気になっていました。
しかし、MacのTweetbotは2,000円もするんです。高いんです。
そのため、ずっと躊躇してました。

そんな時、年末なのでポイント切れになる物が無いかチェックしていたら、フレッツ光のポイントが結構貯まっていることがわかりました。
そして年度末にポイント切れになるポイントもありました。
ポイント交換先を見ていたら、iTunesポイントに交換できるではないですか。
速攻で、ポイント交換しようとしたら、、、、フレッツの罠にかかりましたが、どうにか交換できました。

そして、無事に、TweetbotのMac版を購入したのですが、これがもう最強ですね。
昔からTwitterをやっている方はご存じだと思いますが、旧Air版のTweetDeckによく似ています。
マルチカラムでの表示が可能で、1画面すべてをTweetbotにしていると、古き良きTweetDeckの懐かしさを感じます。
さらに、何よりも良いのが、MediaTimeLineの表示ができること。
MediaTimeLineって文字のみのツイートは表示せず、画像や動画のみを表示する機能なのですが、好きな物をずっと見ていられるんです。
この機能の良さは使ってみないとわからないと思います。
画像botやお気に入りの芸能人などを検索すると、そのカラムはその画像だけを延々と表示するんです。
マジで癒やされますよ。(これだけでも2000円の価値はあるかも!?)

Janetterのように不安定になることも無いので、高かったけど本当に買って良かったです。
Macでは、最強のTwitterクライアントなのでは無いかと思います。

Tweetbot for Twitter

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPad)
 
2014/12/24

今年も、世界中の子供たちが1年で1番ワクワクする日ですね。
寝ないで待って、、最後には寝てしまう子
早く明日が来るように早く寝る子
それぞれでしょうが、1年間がんばった子供たちのもとへはサンタさんが間違いなく来ますね。
そして、子供だけでなく、大人のもとへもサンタさんが来ると良いですね。

わくわくドキドキな1日、クリスマス・イブ。
お仕事の方も、お休みの方も、素敵なクリスマスをお過ごしください。

Merry Christmas!!
 
2014/12/23

『ベイマックス』歴代2位の好発進  - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w

20日に公開されたディズニー・アニメ映画の新作『ベイマックス』が、公開2日間に46万3556人を動員し、興行収入6億41万500円をあげ、『アナと雪の女王』に次ぐ、ディズニー・アニメ史上第2位の好スタートを切ったことが22日、わかった。


ベイマックスがとても好調の滑り出しのようです。
初日に観てきましたが、とてもおもしろく、もう1回観たいと思っています。
笑いあり、涙ありの誰でも楽しめる映画だと思います。
お子さんは怖がる場面もあるかもしれません。。。

ちなみに、もともとはマーベルの作品で、海外では「Big Hero 6」というタイトルの映画です。
タイトルからも分かる通り、ハートフルではなくアクション映画です。
日本のCMでは、ハートフルを全面に出していますが、実はアクション映画なので、そこは気をつけてください。
アクション映画でありつつも、面白く、心のあたたまる内容なので、お勧めです。

ぱらららららら。
 
2014/12/22

cheero Power Plus 3 13400mAh

モバイルバッテリーで人気の高いcheeroですが、
12/6に発売された、Power Plus 3 13400mAhは即日完売、その後12/12に再販されるもまた、即日完売。
今までの2回は特別料金の2780円でした。
今回は、通常価格の3480円での発売ですが、今のところまだ残っているようです。
通常価格になったので少し保つかもしれませんが、悩んでいるかたは買ってしまったほうが良いと思います。

 

ルータをAterm WR9500NからAirMac Extremeに変更しました。
AirMac Extremeもそこまで存在感があるわけではなく、変にアンテナが出ているモノよりもスッキリしていて良いです。
今までルータは隠していましたが、接地面積は狭く、すっぽりとうまく置ける場所があったため、上に浮上してきました。
その結果、今までよりも電波も飛んでいるようです。
AirMac Extremeと相性が微妙と書かれているものを見かけたWEX-733Dも同時に購入し2Fへ設置しましたが、我が家では特に相性問題もなく、すんなり802.11acでつながっています。
そして、今までバックアップでしか使っていなかったTimeCapsuleを中継設定にして、1Fの範囲をさらに拡大しました。
その結果、家の中での死角はなくなりました。
どこでも、バリ3(とはもう言わないかw)。
また、2.4Ghzでの接続から5Ghzでの接続へ変更したため、速度も向上しているように感じます。

WEX-733Dですが、これが小型でコンセント直なので場所を取らなくて良い感じです。
今までは横置きを使っていたので場所を取っていたのですが、小型なので、廊下にあるコンセントで取れるようになったのは大きいです。

心配していた、TimeCapsuleの無線バックアップですが、なぜか今までのバックアップディスクが見つからなくなってしまったので一度削除して、TimeCapsuleをフォーマットして、最初からのバックアップになってしまいました。
その結果、460Gのバックアップに15時間(802.11n)、90Gのバックアップに3時間(802.11ac)程度でした。
一度バックアップを取ってしまえばあとは差分なので、全く問題ありません。

ルータを変更してから、バリ3なのにインターネットに接続できないことがなくなったので、やはり以前のルータが壊れ気味だったのかもしれません。

AirMac ExtremeとWEX-733Dの組み合わせは個人的にはかなりおすすめです。
ただし、何点か注意点があります。
AirMac ExtremeにはWPSボタンはありませんので、WEX-733DへはLANケーブルを直結して、手で設定する必要があります。
フレッツ光メンバーズクラブでのポイント交換がちょっと面倒です。
フレッツ光メンバーズクラブの件はまた別のお話で。



今回購入したのは整備済みモデル。
最近Appleからは整備済みで買うことが多い。
我が家のTimeCapsuleも整備済み製品です。
欲しい製品があれば、新品同様のモノが格安なので、お得感があります。
 
2014/12/21

X7のSDカードをEye-FiからExceriaに変更しました。
なんとなく、便利そうだと思ってEye-Fiを使っていましたが、転送することもなかったのでEye-Fiの恩恵もないし、何より書き込み、読み込みで待たされることがたまにあって、とても気になっていました。

S120の方でExceriaのType1を使っていて、困ることは皆無だったので、Type2を購入して、X7にType1、S120にType2を入れることにしました。

とりあえず試しに何枚か撮ってみましたが、特に問題もなくパシャパシャ撮れるし、待たされることもなく、体感でも速さを感じることができましたので、変えて良かったです。
この何も問題無いっていう普通のことがデジカメにはとても大事だってことを再認識しました。

やっぱり、Exceriaの安定感は最高です。次からもExceriaを買おうと思います。


 
1 / 2 / 3 / 4 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.