2017/02/14

%E3%82%B5%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%BE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3%28%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A0%29SATOLEX+DH297-A1DR+PLUM


時間ができたので、久しぶりにいろいろとイヤホンやヘッドホンを聴いてきました。
普段ヘッドホンは使わないのですが、CIEMを購入するよりもヘッドホンにした方が幸せになれるかもしれないと思って、今回はヘッドフォンを聴いてみました。

 

今回の環境はAK70単体です。


 
2017/01/04

NW-WM1Z
 

ソニーの新型ハイエンドウォークマンを、今さらプロの耳でじっくりと聴いてみた。 | フジヤエービックが音響機器に関する豆知識をお届けするブログ:
 

もう既に様々なレビュー等が出ていて、実はフジヤエービックのスタッフも発売前のかなり早い時期から試聴させて頂いていましたが、オーディオ機器全般に言えることとして発売に向けてエンジニアさんが最終的な「音のチューニング」をしたり、量産ロットに入ると様々な理由で音が変わっていったり、という事がままあります。実際、最初期に聞いた音の感触と、発売後まもなくして中古で入荷してきた音は違いがありました。

(Via www.fujiya-avic.jp)

 

フジヤエービックでもWM1ZとWM1Aの比較レビューが出ています。
WM1ZとWM1Aは、じわじわと人気が高くなってきていますね。


 
2017/01/03

AK380 CopperとWM1Zの比較

【新春特別企画】至高の1台! 筺体に純銅を採用した煌びやかな超高級ハイレゾプレーヤーを聴いてみた - 価格.comマガジン:

 

皆さんは、どんな金属が好きですか? とはいっても、突然アクセサリーの話題をしたい訳ではなく、あくまでも?いつもと変わらぬオーディオ製品についての話だったりする。皆さんご承知の通り、オーディオ製品の筐体は基本的に金属が利用されていることが多いのだけど、なかでもハイエンドクラスのDAP(デジタルオーディオプレーヤー)には、さまざまな高級素材を利用しているものが多い。

(Via kakakumag.com/av-kaden)

 

先日別サイトにて、NW-WM1ZとNW-WM1A、そしてAK380の比較を行っておりましたが、今回は、また別サイトにて、NW-WM1ZとAK380 Copperとのレビュー記事がありました。


 
2016/12/28

NW-WM1Z
 

【レビュー】超ド級の銅製か? 約12万円のノーマルか!? ウォークマンが到達したサウンドを聴く - AV Watch:

 

ソニーが、ウォークマンのハイエンドとして10月末から発売を開始した「NW-WM1A」と「NW-WM1Z」。高音質再生にこだわり抜き、多くの新技術やパーツを投入。実売価格もアルミニウム筐体で内蔵メモリ128GBの「NW-WM1A」が12万円前後、無酸素銅で256GBの「NW-WM1Z」が30万円前後と、これまでのウォークマンの価格イメージを超える“思い切った”モデルだ。そのサウンドを聴いてみる。

(Via av.watch.impress.co.jp)

 

SONYのハイレゾウォークマン、NW-WM1AとNW-WM1Z、そしてAK380との比較記事が出ております。
なかなか読み応えのある記事になっていると思います。


 
2016/11/18

Disneyコラボのウォークマン

 

ディズニーデザインの冬限定ウォークマン Sシリーズ登場。ソニーストアやビックカメラで販売 - Phile-web:

 

ソニーストアオリジナルの冬限定ウォークマン Sシリーズが11月17日(木)13時から発売開始となった。2017年2月10日(金)11時までの期間限定販売となる。

ラインナップは、ミッキーやミニーなど12種類のデザインから選べる「Disney Characters Magical Series」と、シンデレラのデザインで数量限定の「Disney Princess Magical BOX」の2つ。それぞれ内蔵メモリ容量8GBの「S14」と4GBの「S13」、それらに専用スピーカーが付属する「S14K」と「S13K」という4種類が用意されている。

(Via www.phileweb.com)


今年もやってきました。
ソニーウォークマンシリーズのディズニーモデルです。


 
2016/11/11

NW-WM1Z
 

NW-WM1ZとNW-WM1Aが先日発売されました。
機会がありましたので、ソニーのショールームで聴いてきました。


 
2016/10/31

NW-A30

 

ソニー、「ウォークマンA30シリーズ」販売一時停止を解除。原因は日本語UI非表示の不具合 - Phile-web:

ソニーは、販売の一時停止を昨日10月27日に発表していた(関連ニュース)"ウォークマンAシリーズ"「NW-A30シリーズ」について、対象範囲が生産初期のごく一部の製品であること、また製品の仕様上、使用に対する問題が無いことを確認したため、販売を再開するとアナウンスした。

(Via www.phileweb.com)

 

一次販売を停止していた、SONYのハイレゾ対応オーディオプレーヤーの「NW-A30」ですが、使用上問題が無いとのことで販売開始された模様です。
大きな問題にならなくて良かったですね。


 
2016/10/05

NW-A30
 

ソニーの新ウォークマン「A30シリーズ」、日本は10月29日発売。約22,000円から - Phile-web:

 

ソニーは、S-Master HXの進化やDSDのPCM変換再生対応などで機能強化した“ウォークマン A30シリーズ”の日本市場投入を発表。10月29日に発売する。

(Via www.phileweb.com)

 

SONYのハイレゾウォークマンでるNW-A30シリーズが10月29日に発売になります。
16GBから64GBまで揃っていますのでご自身の音源の容量に合わせて選択できるのは良いですね。
ハイレゾ楽曲は容量が大きいので、必然的に64GBモデルが売れることになると思いますが、今回のウォークマンはマイクロSDに対応していますので、16GBに128GBのマイクロSDを追加することで十分楽しめると思います。


 
2015/11/12

Xmas walkman 20151112

 

クリスマス恒例となっております、ウォークマンとディズニーのコラボが今年も登場しました。

 

ラインナップは昨年同様の3種類となっております。
クリスマス感満載のファンタジーボックス、人気キャラクターの刻印が選べるSシリーズ。そして、クラシカルなミッキー・ミニーの刻印が選べるハイレゾAシリーズとなっております。


 
2015/10/13

ウォークマンA16/17が、ハイレゾ+NC併用に対応。USB接続時の問題改善も - AV Watch:

 

ソニーは、'14年発売のウォークマンAシリーズ「NW-A16/A17」を8日にVer.1.20へアップデート。新たに、イヤフォンの「MDR-NW750N」を使ってハイレゾ再生とデジタルノイズキャンセリングの併用が可能になるなど機能改善を行なった。

(Via av.watch.impress.co.jp)

 

こういうアップデートは本当うれしいですね。
新しい機種が出たら買い換え推奨で、過去の機種に同等機能を載せるということはあまり無かったと思います。
ハイレゾにNC併用可能か。どんな音なんだろうな。試してみたいな。 

 

これで、NW-A16の人も使い続けられますね。
DAPはそんなに買い換えるものでも無いのですが、イヤホンは断線しますので、新しく出たイヤホンを選択することもできるのはうれしいですね。

 

 
1 / 2 / 3 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.