2017/10/06

WS990BT

オーディオテクニカ、ワイヤレスNC+ハイレゾ対応ヘッドホン“SOLID BASS”「WS990BT」 - PHILE WEB:


オーディオテクニカは、“SOLID BASS”シリーズの新モデルとして、ワイヤレスでノイズキャンセリング機能も備え、ハイレゾにも対応した「ATH-WS990BT」を11月10日に発売する。価格はオープンだが25,000円前後での販売が予想される。

(Via www.phileweb.com)


オーディオテクニカが大量に新製品を投入してきました。
その中で気になる製品は、ワイヤレス&ノイズキャンセル付きヘッドフォンです。


 
2017/10/03

WF1000X

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン、「予想以上の予約」に供給追いつかず - PHILE WEB:


ソニーが10月7日に発売する、同社初の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」。左右が完全に独立し、ケーブル無しで使えるBluetoothイヤホンだ。

本機は8月末からベルリンで行われたIFAで初公開され、そのときの当サイトのニュース記事にもアクセスが殺到。日本でも9月上旬に発表され、それ以来高い注目を集めてきた。完全ワイヤレスイヤホンはこれまでも存在したが、ソニーが満を持して投入することで一気に期待感が高まった。当サイトでもすでにレビュー記事をお伝えしている。

(Via www.phileweb.com)

 

SONYの完全ワイヤレスイヤホンの人気が高いようです。
SONYという安心感、3.5mmイヤホンジャックが無くなったiPhoneの普及の為でしょうか。


 
2017/09/07

WF1000X

ソニー、初の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」 ー 25,000円で10月7日発売 - PHILE WEB:


ソニーマーケティングは、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」を、10月7日に発売する。価格はオープンだが、25,000円前後での実売が予想される。カラーはブラックとシャンパンゴールドの2色を展開。

(Via www.phileweb.com)


最近人気の高い完全ワイヤレスイヤホンにソニーも参戦です。
発売日は10月7日(土)で、価格は25,000円前後です。
完全ワイヤレスの分野では、圧倒的に、AppleのAirPodsが優勢ですが、ERATO Apollo7やApollo7sも良いです。


 
2017/09/06

ZX300

ソニーの新ウォークマン「NW-ZX300」は10月7日発売。価格は65,000円前後 - PHILE WEB:


ソニーは、ポータブルオーディオプレーヤー“ウォークマン”の新モデル「NW-ZX300」を10月7日より発売する。価格はオープンだが、65,000円前後での実売が想定される。カラーバリエーションはブラック、シルバーの2色を用意する。

(Via www.phileweb.com)


ソニーから、ZX100の後継ZX300が登場します。
以前IFAで700ユーロくらいでしたので、10万円くらいを想定していましたが、日本では65,000円前後とのことです。
買いやすい値段で出してきましたね。
発売は10月7日(土)です。なお本日からソニーストアで視聴可能となるそうです。


 
2017/09/01

qualcomm aptX HD

<IFA>ソニーのワイヤレスヘッドホン・ウォークマンが一斉に「aptX HD」対応 - PHILE WEB:


ソニーはIFA2017の会場において、多数のワイヤレス対応ヘッドホン・イヤホン、ウォークマンを発表した。
会場での取材により、今回発表した新製品のうち多くのモデルが、Bluetoothのコーデック「aptX HD」に対応していることが明らかになった。

(Via www.phileweb.com)


ソニーがIFA2017でかなりたくさんの製品を発表致しましたが、ほぼaptx HD対応になりました。
ソニーは独自路線が大好きですのでLDACだけでいくのかと思っておりましたが、方針転換を図ってきました。


 
2017/08/16

Just earにSONYロゴが・・・

先日受け取りましたJust earのMH1ですが、純正シングルエンドで運用するつもりだったのですが、音が途切れたりといまいちAK70+純正CABLEとの相性が悪いので、2.5mmバランスも考え始めました。


 
2017/08/12

Just earにSONYロゴが・・・
 

今まで【発注するまでの長い道のり編】【耳型採取編】【刻印内容&音質調整楽曲準備編】、そして【音質調整編】を書きました。
今回は、最終回【受け取り編】です。


 
2017/07/04

Wena

時計を選ばないスマートウォッチ「wena wrist」のバンドが単品販売 - ケータイ Watch:

ソニーは、「wena wrist」(ウェナリスト)のステンレスバンドの単品販売を7月11日より開始する。予約は3日から。価格はシルバーが3万3880円(税抜、以下同)、ブラックが3万6880円。対応ラグ幅は22mm。18mmと20mmに対応させるピースも、シルバーが3000円、ブラックが3200円で用意される。


 また「wena wrist」の第2弾として、FeliCaモジュールとアンテナのみを搭載し、電源や設定不要で「楽天Edy」に対応するレザーバンド「wena wrist leather」を12月下旬に発売する。価格は8380円。

(Via k-tai.watch.impress.co.jp)


ソニーのスマートウォッチ「wena」のバンド単体販売を開始するそうです。
これにより、普通の時計がスマートウォッチへと変わり、wenaの持つ電子マネー機能、スマホ通知機能、活動ログ機能が使えるようになります。


 
2017/06/23

初音ミク10周年ソニーコラボ

ソニー、初音ミク10周年記念ウォークマン&BTスピーカー。鏡音リン・レン、巡音ルカモデルも - PHILE WEB:


ソニーマーケティングは、今年発売10周年を迎える「初音ミク」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、スピーカー「初音ミク10周年記念モデル」を、6月22日(木)13時より8月23日(水)10時までの期間限定および数量限定で販売する。コラボモデル特設webサイトはこちら

(Via www.phileweb.com)


初音ミクが登場してまだ10年なんですね。
もっと長い時間経っていると思いました。
今回、その10周年を記念してソニーと初音ミクコラボのウォークマンとBTスピーカーが発売されました。


 
2017/06/21

aiwa復活

“アイワ”復活、4Kテレビやポータブルハイレゾプレーヤーなどを今秋から発売 - AV Watch:


ソニーからアイワ(aiwa)ブランドを譲渡された十和田オーディオは、4月にアイワ株式会社を設立。同社がアイワブランドを使い、日本国内向けに、今秋頃から4Kテレビ、ポータブルハイレゾプレーヤー、Bluetoothスピーカー、レコードプレーヤー、CDラジカセなどを順次発売する。販売は角田無線電機が担当する。

(Via av.watch.impress.co.jp)


あの「aiwa」が復活です。
SONYに買われたけど、消滅した「aiwa」です。
イメージ的には、aiwaは安いメーカーとして記憶にあります。
「安かろう、悪かろう」だったのかは分かりませんが、店頭にはaiwaのラジカセがいっぱい並んでいたのを覚えています。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.