2017/02/04

FiiO X7

MacでFiiOへファイル転送&プレイリスト作成することのできるアプリTransferのバージョンアップです。
内部で利用しているライブラリを更新しました。
また、Swift3.0へ対応しました。


 
2017/01/15

FiiO X7

ここのところ、FiiO X7の調子が悪くGoogle Play開発者サービスが頻繁に強制終了していました。
そのため、正式版が出るまで待とうと思っていたFiiO X7のFirmware Ver.3(Android OS 5.1)のベータバージョンをインストールすることにしました。


 
2016/12/30

Memories

2016年もあと2日で終わりとなりますので、2016年に購入したものを振り返ってみようと思います。
2016年は、言わずもがな「音楽」の年でした。


 
2016/12/22

FiiO X5 3rd!!
 

先日、FiiO X5 3rd genが発表されました。
今までの常識を覆すようなスペックで低価格というFiiOらしさを全面に出したDAPとなっております。


 
2016/11/14

FiiO A5

FiiO、シンプルで高出力なポータブルヘッドホンアンプ「A5」 - Phile-web:


(株)小柳出電気商会は、同社が取り扱うFiiOブランドより、ポータブルヘッドホンアンプ「A5」を11月18日に発売する。価格はオープンだが、17,000円前後での実売が予想される。
本機は、同ブランドの従来機種「E12」「E12A」の後継機にあたるポータブル・ヘッドホンアンプ。両機種の優れた部分を統合して高音質化を図り、シンプルながら高出力と高いパフォーマンスを持つとのこと。

(Via www.phileweb.com)


FiiOの大人気ポータブルアンプであるE12、E12Aの後継機「A5」がFiiO X1 2nd Generatiojnと同日に発売だそうです。
E12とE12Aの良いとこ取りした機種となっているそうですので、期待できますね。


 
2016/11/12

X1 2nd 発売決定

FiiO、ハイレゾ対応ポータブルプレーヤーの新モデル「X1 2nd generation」 - Phile-web:

 

株)小柳出電気商会は、同社が取り扱うFiiOブランドより、ポータブルプレーヤー「X1 2nd generation」を11月18日に発売する。価格はオープンだが、16,000円前後での実売が予想される。
本機は2014年12月に発売された「X1」の第二世代にあたるポータブルプレーヤー。タッチホイールとBluetooth(ver.4.0)を新搭載。現代ニーズに合わせてユーザビリティを高めたとしている。本体カラーはブラックとシルバーの2色を用意。

(Via www.phileweb.com)


FiiO X1の後継機、FiiO X1 2nd Generationの日本発売が決定しました。
今回から、X1 2ndにはBluetoothが付きましたので、技適の問題が発生します。
X7の時のような失敗は無いようですが、安定のシール対応です!
海外では$110くらいからあるようですので、結構頑張った価格では無いでしょうか。
価格さもあまり無いので、手間を考えても国内で買うのが良いですね。


 
2016/10/26

Fiio X1 2nd Gen登場
 

海外ではFiiO X1の後継であるFiiO X1 II(2nd Gen)が少し前に発売されました。
Twitterを見ていると日本でも既に手にされている方をちらほら見かけます。


 
2016/09/26

Dignis 20160926
 

FiiO X7に付属していたクリアケースの角がどこにぶつけたのか記憶に無いのですが、欠けてぼろぼろと壊れてきたため、急遽ケースを探すことにしました。


 
2016/09/15

FiiO X7

FiiO X7で気になる部分にMP3タグの文字化けがあります。
FiiO X7を使っていて且つMP3を聴く方でこの問題にはまる方は結構いらっしゃるのではないかと思います。


 
2016/07/27

FiiO X7
 

FiiO用のファイル転送&プレイリスト作成アプリであるTransferのバージョンアップです。
バグ修正を行いました。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.