2017/07/13

親子でScratch

書籍「できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門」発売 -INTERNET Watch:


株式会社インプレスは、書籍「できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門」を7月13日に発売する。価格は紙版が1880円(税別)、電子書籍版が1690円(税別)。

 キーボードやアルファベットに不慣れな子どもでも簡単に操作できる教育用プログラミング環境「Scratch」を使用し、11種類のゲームを作成しながらプログラミングを学習。プログラミング経験のない親子でも楽しみながら学べるとしている。

(Via internet.watch.impress.co.jp)


小学生のプログラミングの授業が始まることもあり、ビジュアル開発言語であるScratchが脚光を浴びています。
今までプログラミングを少しでもやったことある方は、直感的に使えるとは思いますが、プログラミングをやったこの無い方には、そもそもの根底がわからないと、どうして良いか分からない部分もあると思います。


 
2017/06/27

Mp3tag
 

5月末頃より、日本語化工房さんが配布されているファイルを用いたMp3tag上でAmazon.co.jpからタグ情報を取得するプログラムが利用できなくなりました。
当初開発者の方のアカウントがAmazon.co.jpだけ利用できなくなったのかと思い、暫定対策としてバイパスして取得するようにしましたが、Amazon.comも同様に凍結されたようで最新バージョンからは取得するスクリプト自体が無くなりました。


 
2017/06/02

Mp3tag
 

5月末頃より、日本語化工房さんが配布されているファイルを用いたMp3tag上でAmazon.co.jpからタグ情報を取得するプログラムが利用できなくなりました。
原因としては、裏側で利用していると思われるAmazon product Advertising APIに弾かれるようになったためと思われます。
さらに原因を掘り下げてみると、Mp3tagがAmazon.co.jpを検索する上で認証情報を付けていたのか、付けていなかったのかは分かりませんが、Amazon.co.jpでは特に気にすること無く通してくれていたものがAmazon側のセキュリティ強化の一環で正しい認証情報で無いと通さなくなったと思われます。


 
2016/07/03

AK380×Mac

以前MacでAK380にファイル転送&プレイリストを作成するためのアプリを作りましたが、とりあえず問題なく動くようですので公開してみます。
Windowsはいろいろとソフトがあるし、NFD、NFC問題も無いので良いのですが、Macはそうもいかないので・・・
FiiO用の方が快適&楽ですが、AKシリーズも少し手間をかければそれなりに快適にファイル転送&プレイリスト作成ができるようになります。


 
2016/05/13

MacでのMTP接続は面倒
素直に、Android File Transferを使えば良いのだろうけど・・・ アプリから何かしようとすると使えないので、後で困らないようにメモ。


jmtpfsをインストールしておくと、AndroidのようなMTPを使って接続する端末の内容をFinderで見ることが出来る。
ただしFinderを使った書き込みはできない。コマンドラインやアプリからは書き込める。


 
2016/05/09

AK380×Mac

昨日ちょこっと書いた、AK380用のファイル転送&プレイリスト作成アプリについてですが、FiiO用と変わらないので動画は良いかなと思いましたが、せっかくなのでFiiOと同じようにデスクトップキャプチャを撮ってみました。
動画編集とかはしていないのですが、動きはわかると思います。


 
2016/05/08

AK380×Mac
 

AK380のプレイリストとファイル転送をどうやろうかと考えていました。
AK100II、120II、240、320、380あたりがMTPで、それ以外はマスストレージとなるようです。
MTPとなるのでWindowsならそのまま転送もできますが、Macの場合は、Android File Transferによる転送となり、今までのFiiOのように繋いでそのままファイル転送というわけにはいきません。


 
2016/04/14

Swift

 

久しぶりにXcodeを開いたら、Swift3.0以降使えなくなるものが出てくるので直してねというwarningが出ていました。

今回、そんなに多くは無かったのですが、見ていきましょう。


 
2015/12/31

気がつけばもう大晦日です。
今年を振り返ってみると、モバイル関係のガジェットについては買うことが無かったですね。
iPhoneも大型化され、4インチサイズの出る出る詐欺に合い購入することもありませんでした。
BlackBerryについては、Android化されたスライドキーボード付きのPrivが登場しました。
5インチ強の大きなデバイスでしたが、重心の問題もほぼなく、良好な端末でした。
しかし、値段がかなり高く10万円を超えるデバイスとなったため、簡単に手をだせる端末では無かったです。
そんなこんなで、そこまで欲しいと思えるデバイスもありませんでしたので、2015年はモバイル関係は何も購入することは無かったです。

 

その代わりではないですが、今年はハイレゾのオーディオ関係が充実していました。
FiiO X3 2ndにPicollo、そしてUE900sを購入し、楽しく32bitのハイレゾ楽曲を聴きました。
年末には評判の良いハイレゾプレーヤーであるオンキヨーからDP-X1が登場し、在庫が無い状態が続きました。
FiiOからはX7というフラッグシップモデルが登場しました。
FiiO X7を購入する予定でしたが、音質が低音過多であったりそうでなかったりと、ロットによって違うのか設定なのか定かでは無い状態でしたので、なかなか購入するまでには至りませんでした。
DP-X1についても、音質は好みでしたが、UIなど使い勝手に気になる部分があったため、こちらも様子見としました。
結局、FiiO X3 2ndにPicollo、UE900sで年を越すことになりました。


 
2015/09/29

Xcode,Swift2.0

なんとなく、Xcodeのバージョンアップ通知が来ていたので、アップデートしてみたのですが、今までのアプリが軒並みエラーでビルドが出来なくなりました。
Swiftのバージョンが1.2から2.0に上がったためではあるのですが、ここまで下位互換が無いとは思いませんでした。
ちゃんと調べてからアップデートするべきだったかなと後悔しましたが、いつかアップデートはしないといけないので、とりあえずググって対処方法を調べてみました。 


 
1 / 2 /

Copyright © 2004 - 2017 Rocomotion All Rights Reserved.