2018/02/23

EARIN M-2

完全ワイヤレスの草分け的存在であるEARINの「M-2」ですが、レビュー等は出ていましたが、買収されたりといつ発売されるのか不明でした。
それが突然、発売が開始されました。


 
2018/02/22

E3000いぶし銀モデル

先日予約を開始したfinal E3000のいぶし銀モデルですが、あと少しで完売するようです。

 
2018/02/21

MDR-1AM2登場!

「ソニーのヘッドホンの“センター”」、音質強化・装着性高めた「MDR-1AM2」 - PHILE WEB:


ソニーは、ヘッドホン「MDR-1AM2」を3月10日に発売する。ブラックとシルバーの2色で展開し、オープン価格だが3万円前後での実売が予想される。
「MDR-1A」の後継機で、フラグシップ機「MDR-Z1R」が採用するフィボナッチパターングリルなどを採用した新開発40mmドライバーユニットを搭載するなどして音質を高めた。1月に開催されたCESにて海外発表されたモデル(関連ニュース)の日本展開が発表された格好。型番末尾の“M2”は“マーク2”モデルであることを表している。

(Via www.phileweb.com)


今でも人気の高いソニー「MDR-1A」の後継機種「MDR-1AM2」が登場です。
これは売れそうな予感しかないです。


 
2018/02/15

E3000いぶし銀モデル

final、イヤホン「E3000」のケーブルをアップグレードした数量限定“いぶし銀”モデル - PHILE WEB:

 

S'NEXTは自社ブランドfinalから、イヤホン「E3000」の限定モデル「E3000-T35」「E3000-T25」を各100台限定で2月28日より発売する。
同社直販サイトとショールームのみで取り扱い、価格は3.5mmプラグ仕様の「E3000-T35」が19,800円(税込)、2.5mmバランスプラグ仕様の「E3000-T25」が20,800円(税込)。

(Via www.phileweb.com)


キャンペーン用に1台限定で作成したfinal E3000 いぶし銀モデルが100台限定で発売するそうです。


 
2018/02/09

microSDXC+400GB+SanDisk+%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%AF+UHS-1+%E8%B6%85%E9%AB%98%E9%80%9FU1+FULL+HD+%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96+Rated+A1%E5%AF%BE%E5%BF%9C+%E5%B0%82%E7%94%A8SD%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E4%BB%98+%E6%B5%B7%E5%A4%96%E5%90%91%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%93%81+%5B%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81%5D

サンディスク、400GBのmicroSDカードを日本で出荷開始。5万円前後 - PHILE WEB:


ウエスタンデジタルは、サンディスクブランドより、日本発売モデルとして最大容量となる400GBのmicroSDカードを日本で出荷開始した。価格はオープンだが5万円前後での販売が予想される。
商品名は「サンディスク ウルトラ プレミアム エディションmicroSDXC UHS-Iカード 400GB」。40時間分のフルHD動画を保存でき、100MB/秒の超高速な転送速度を実現している。またこの転送速度は、平均3.5MBの静止画を、1分間当たり最大1,200枚転送できるスピードとなる。

(Via www.phileweb.com)


並行輸入品では売り出し始めていた400GBのmicroSDカードですが、日本でも出荷が開始されました。


 
2018/02/08

FiiO X7 Mark II

FiiOの第2世代フラグシップDAP「X7 MarkII」/ポータブルアンプ「Q1 Mark II」、2月中旬に発売 - PHILE WEB:


エミライは、FiiOのハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー(DAP)「FiiO X7 MarkII」、小型DAP「FiiO X3 Mark III」、USB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ「FiiO Q1 Mark II」を2月中旬より発売する。

(Via www.phileweb.com)


国内販売はエミライへ移管されたFiiOですが、早速、フラッグシップモデル「X7 MarK II」、人気の小型DAP「X3 Mark III」、アンプ「Q1 Mark II」を発売することが決まりました。


 
2018/02/02

オンキヨーのハイレゾスマホ、GRANBEAT「DP-CMX1」

音質なら今なお“一択”。オンキヨーのハイレゾスマホ「GRANBEAT」を使い続ける理由 (1/3) - PHILE WEB:


オンキヨーのハイレゾ対応スマートフォン“GRANBEAT”「DP-CMX1」は昨年3月に登場したが、筆者は発売直後から今に至るまで本機を、プライベートから仕事のリファレンスに至るまで愛用している。
GRANBEATはスマートフォンとして特別な存在だ。なぜならスマートフォンでありながら、その根本的な設計をデジタルオーディオプレーヤー(DAP)の基準で行っており、高音質を徹底追求しているからだ。DP-X1AをはじめとするオンキヨーのDAPの開発思想を強く受け継ぎ、さらにスマートフォンとして回路設計から最適化を行っているのである。

(Via www.phileweb.com)


GRANBEATのレビューが出ています。
今更ではなく、今なお使い続けているレビューが出ております。
確かに、スマホとしても音楽プレーヤーとしても現役で活用できる端末のような気がします。


 
2018/02/01

Mp3tag

Mp3tagの最新バージョン2.86が出ましたが、Amazon.co.jpからのタグ取得はできません。
日本語化工房さんのスクリプトも配布を終了しました。


 
2018/01/30

ノイズキャンセル対決

【特別編】ノイキャン性能 "だけ" を比較!ブラインドテストでNCヘッドホン最強モデルを決める (1/5) - PHILE WEB:


外出時に音楽を聴く際、気になるのが人混みや電車内での雑音だ。そんな時に役立つのがノイズキャンセリング機能。周囲の騒音を低減し、屋外でもより音楽を楽しむことができる、そんなノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンが今数多く登場している。

今回のオーディオ絶対領域は特別企画!製品情報や音楽再生時の音質は一切抜きにして、ノイズキャンセル機能“だけ”で比べると一体どのモデルが最強なのか? オーディオライターにブラインドテストに挑戦してもらった。

(Via www.phileweb.com)


この季節はヘッドフォンが恋しくなりますが、最近ではノイズキャンセルワイヤレスヘッドフォンが主流になってきております。
aptX HDに対応しているヘッドフォンも増えてきておりますので、ワイヤレスだと音質が悪いというのも過去の話になってきています。


 
2018/01/23

IEMatch 2.5

iFi Audio、イヤホンの感度を最適化する「iEMatch」に2.5mm4極バージョン - Phile-web:


トップウイングサイバーサウンドグループは、イヤホンの感度を最適化するiFi Audioのアクセサリー「iEMatch」に、2.5mm4極バージョンを追加。「iEMatch 2.5」として1月26日から発売する。価格は8,100円(税抜)。

(Via www.phileweb.com)


昨年発売されて大人気となったiEMatchが、2.5mm4極バランス接続用として登場します。
発売日は、2018年1月26日(金)です。
価格は8,100円(税抜)です。


 
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 /

Copyright © Rocomotion