FiiOの「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」にファームウェアアップデート!未だにX7にもあるのはうれしい!


Fiio X7/X7 MkII/X5 3rdにアップデート

FiiO製デジタルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」ファームウェアアップデートのご案内 – Fiio Japan:

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製デジタルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

(Via www.fiio.jp)


X7も未だにアップデート対象に入っているのはうれしいですね。
あまり使ってはいませんが、こういったアップデートがあるとまた使ってみようという気持ちになりますね。


アップデートの内容は、機種により異なりますが、概ね以下の通りです。


  1. 外部M3Uプレイリストに対応しました
  2. 再生画面に、メインメニューに戻るオプションを追加しました(画面右上の”…”アイコンをタップしてオプションを有効にしてください)
  3. 再生画面に、トラック情報表示機能を追加しました(アルバムカバーアートをタップすると、歌詞情報、トラック情報が順に表示されます)
  4. ボリューム最大値設定機能およびボリューム固定設定機能を追加しました(システム設定→オーディオ設定、から変更することができます)
  5. プレイリストのソート機能を追加しました(右上の”…”アイコンをタップしてソート順を選択してください)
  6. DSDファイル再生時にCUEシートが利用可能になりました
  7. 単一のCUEシートで複数のトラックを指定することができるようになりました
  8. WiFi楽曲伝送機能を利用した際に、SDカードを保存先として指定することができない不具合を修正しました
  9. Bluetooth接続機能を利用した際に、DSDファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  10. DLNA再生機能を利用した際に、例外処理が発生することがある不具合を修正しました
  11. イコライザー機能を利用した際に、特定の周波数帯の設定値が記憶されないことがある不具合を修正しました
  12. リセット処理後にイコライザー機能の設定値が初期化されないことがある不具合を修正しました
  13. ファイル名のソート順を改良しました
  14. FiiO Musicアプリ上でアイコンがタッピングされたかを判定する機能を改良しました

X7 MarkIIは、このアップデートに追加で以下の2つの機能改善があります。


  1. DSD256(DSD 11.2MHz)形式のファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  2. その他の軽微な不具合を修正し、動作安定性を向上させました

X5 3rdは、X7のアップデート内容に、軽微な不具合の修正も含まれます。


最近のFiiOはまた元気を取り戻しつつあります。
たくさんの機種を出しているのにも関わらず、結構長くアップデートをしてくれるのはとてもうれしいですね。



--
久しぶりに使ってみよう。





 
 

Newer: 「GoPro HERO7 Black」に限定カラーが登場・・・その色はまさかの白!

Older: 17インチで軽量な「LG gram」のレビューが出ています!これは捗りそうだ!

in the FiiO category...

Newer: no data

Older: ウォークマン「A50」シリーズの牙城を崩す!?FiiO「M6」のレビューが出ています!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion