17インチで軽量な「LG gram」のレビューが出ています!これは捗りそうだ!


%E3%80%90Amazon.co.jp+%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91LG+%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3+gram%2FCore+i5%2F17%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%2FWindows10%2F%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA+8GB%2FSSD+256GB%2FThunderbolt3%2F%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%2F17Z990-VA55J

17インチで約1.3kg! 大画面&薄型軽量ノートPC「LG gram」レビュー。「画面の広さは正義」を実感 (1/3) - PHILE WEB:

2016年の日本上陸以来、主にビジネスマンに向けた軽量モバイルPCを展開して人気を集めてきた、LGの薄型/軽量ノートPC「LG gram」。2019年モデルとして発表されたラインナップには、従来から展開してきた13.3インチ/14インチ/15.6インチの3サイズに加えて、新たに17インチ液晶を搭載したモデルが追加された

(Via www.phileweb.com)


最近のWindows機は軽量なパソコンがとても多くなってきました。
700g台の富士通製や、性能も重視するとLGが台頭してきたように感じます。


以前のポータブルなノートPCの場合は、dellやlenovoが優勢でしたが、重さが気になる事が多かったです。

しかしここに来て、12インチ程度で1kgを切るのは当たり前になってきています。
このLG gramがどうなのかと言うと・・・

LG gramのシリーズ全体を通しては、13.3インチ/14インチ/15.6インチも展開している。それぞれ質量は13.3インチで約965g、14インチで約995g、15.6インチでも約1,099gという超軽量級で、“モバイルPC”のラインナップなのは間違いない(なお質量は平均値のため、製品によって個体差が発生する場合もある)。

17インチモデルの質量は1,340g

本当に17インチモデルなのと疑いたくなるような軽さです。
Macの場合はMacBook Pro13インチと同等の重さです。



そして何より驚異的なのが17インチなのに、バッテリーが最大22時間も保つことです。
全く不自由無く1日使うことができます。
また急速充電にも対応しているので、出先で困っても何とかなりそうです。



さらに以前のThinkpad程では無いにしろ、部品の拡張や交換ができるようです。
メモリの増設やSSDの変更なども、比較的簡単にできるようです。



電車の中で使うには大きすぎると思いますが、机があるような場所で使うには作業効率も良く捗ることでしょう。



Windowsノートが欲しくなったらLG gramが最有力候補になりそうです。



--
Macは価格が高すぎてね・・・
Windowsに戻ろうかとも・・・思わないんだけど、このWindowsは欲しいな。






 
 

Newer: FiiOの「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」にファームウェアアップデート!未だにX7にもあるのはうれしい!

Older: バンドリ!とパイオニアのコラボイヤホンの再販が決まり予約が再開しました!

in the 気になるモノ category...

Newer: no data

Older: 正しい姿勢の保持をサポートしてくれるデバイス「UPRIGHT GO」が日本でも発売!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion