Amazon Echoシリーズから大型画面が付いた「Echo Show」の出荷が開始されたぞ!


Amazon Echo Show

Amazon「Echo Show」「Fire TV Stick 4K」が本日出荷開始へ - PHILE WEB:


Amazonは、10.1インチのスクリーン付きスマートスピーカー「Echo Show」と、Amazon Alexaに対応したストリーミングメディア端末「Amazon Fire TV Stick 4K」の出荷を本日12月12日より開始した。価格はEcho Showが27,980円、Fire TV Stick 4Kが6,980円。

(Via www.phileweb.com)


Amazonのスマートスピーカー「Echo Show」の出荷が始まったそうです。
スマートスピーカーに画面は要らない派だったのですが、これなら良いのではないかと思い始めました。


Alexaの機能が裏に回り、主の機能が前に出てきたものだと思います。
この形こそが、スマートスピーカーの形なのではないでしょうか。
今までの製品は、音声操作がメインになっていて、聞いたことが音声で返ってくることがメインとなっていたように感じます。
(音楽を聴くことがメインだったのかもしれませんが・・・)



今回大きな画面が付いたことにより、動画を観ること、遠隔地にいる人と話すことなど「見ること」が増えたことで、「見て話す、そして返ってくる」という自然な流れが生まれるのではないかと期待しています。



Spotと比べ大型スクリーンとなることにより、Amazon Prime Videoを良く観る方などには重宝しそうです。



レビューも出ています。



レシピやタイマーなどが使いやすそうですので、台所にあると便利かもしれません。
また複数台を用意してスピーカーでの呼び出しも良いかもしれません。



まだまだ改善の余地ありというレビューになっています。
今までが音声メインであったところに、画面が入ってきているのでスキルがまだ追いついていない感じですね。
スキルの成熟が鍵を握っているのはスマートフォンと同じですね。



少しずつ進化していますので、今後にとても期待が持てます。






 
 

Newer: SENNHEISERの完全ワイヤレスイヤホン「MOMENTUM True Wireless」の発売日が決定!音質にとても期待!

Older: SE100とfripSideのコラボモデルが発売されるぞ!限定500台なので早めに予約しよう!オレンジが格好良すぎる!

in the 気になるモノ category...

Newer: そろそろNASを変更する時期なので調べてみたら・・・QNAP TS-231Pが良さそう!

Older: 懐かしい方には懐かしい、給食に出てくる「お米のムース」が旨すぎる!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion