finalから「E1000」が発表!2480円でエントリーモデルの新定番となりそう!


final E1000

final、約2,480円の本格イヤフォン「E1000」。エントリー新提案 - AV Watch:

S’NEXTは、finalブランドのダイナミック型イヤフォンEシリーズの新製品「E1000」を、11月30日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,480円前後。本体カラーはBLUE、RED、BLACKの3色。10月27日~28日に東京・中野サンプラザで開催されている「秋のヘッドフォン祭 2018」で発表された。

(Via AV Watch)


finalからE2000、E3000よりもエントリーモデルであるE1000が発表されました。
finalというだけでもおすすめなところEシリーズですから期待大です。


先週末に行われたヘッドフォン祭で発表され試聴された方も多いようでTwitterを見ているとかなりの高評価をなっておりました。



価格は、2,480円です。
発売日は2018年11月30日(金)です。
色は、ブルー、レッド、ブラックの3色です。

finalでこの価格だったら、聴かなくても間違いなく”買い”です。
未だにE3000が大好きで、次はE5000を買おうと思っていましたが、その前にE1000を買うと思います。


finalはじっくり聴きこめば聴きこむほど音が馴染んできます。
試聴で合わないかもと思っても、ずっと聴いているといつの間にかとても良く感じてきますので、ぜひ購入して聴き続けて欲しいです。


エントリーモデルの新定番となる可能性が高い製品だと思います。
5000円前後をエントリーモデルとしていましたが、本当のエントリーモデルはこの価格帯へと以降してステップアップが5000円前後となるかもしれません。

そして、E1000を聴いて好きだったら、E2000/E3000を手に取って比べて見て欲しいと思います。
E4000/E5000となると価格が高いので、E1000/E2000/E3000を聴き比べて合うものを探して欲しいです。


イヤホンを変えるだけで、好きなアーティストの曲が良い方向へ変わる可能性を秘めていますので、スマートフォン付属のイヤホンを使っている方はぜひ手に取ってもらいたい商品です。


--
最近はオーディオ熱が落ち着いていますが、final製品はとても気になります。
現在だと、Ct10にfinal E1000の組み合わせが定番になるかもしれないですね。
E3000とソニー製品の相性も良かったので、A50にE1000の組み合わせも良いですね。
発売が待ち遠しい製品です。








 
 

Newer: JBLの完全ワイヤレスイヤホン「FREE X」が音切れしないらしい。過酷な場所での実験のレビューがでています!

Older: ACTIVO CT10とセガサターンがコラボのポータブルプレーヤーが発売されるぞ!

in the Music category...

Newer: JBLの完全ワイヤレスイヤホン「FREE X」が音切れしないらしい。過酷な場所での実験のレビューがでています!

Older: ACTIVO CT10とセガサターンがコラボのポータブルプレーヤーが発売されるぞ!

他にもこんな記事が読まれています [さらに他の記事]

Copyright © Rocomotion All Rights Reserved.